「キューサイはちみつ青汁」は栄養満点のケールにハチミツの美味しさを
プラスした青汁です。

最近はやりの、「甘い青汁」、「美味しい青汁」に疑問があって、流行に流されるだけの青汁選びは
絶対嫌だ!と思っているあなた。

でも、生ケールみたいな不味い青汁は到底飲めないし、もっと選択肢はないのかと不満なあなた。

そんなあなたに、ケール青汁の老舗、キューサイが贈るこだわりの逸品、それがはちみつ青汁です。

もともとケールの青汁が栄養満点なのはあなたもご存知の通りです。ただ、青臭い飲みにくさが最大の弱点でした。そこに安心の熟成ハチミツをブレンドしました。

とてもケールの青汁とは思えない美味しさが誕生したのです。

あの、不味いケールの青汁とはちみつがドッキング!もともと栄養は満点だったので、
美味しさが加わればまさに鬼に金棒状態。ここに無敵の青汁をご紹介します!

【ひと目で丸分かり! はちみつ青汁とは こんな青汁です】

商品名 キューサイはちみつ青汁
販売業者 ・・キューサイ株式会社
価格 ・・通常価格 1箱 ¥3,800 ⇒ 定期購入価格 1箱 ¥3,420  1本当たり ¥114
内容量 ・・7g×30スティック
原材料 ・・国産ケール熟成はちみつ/有胞子性乳酸菌/ビタミンC/ビオチン
主な栄養素 ・・食物繊維/ナトリウム/ビタミンC/ビタミンK/ビオチン/カルシウム/カリウム
特徴 ・・何と言っても「あの不味いケール青汁」をここまで美味しく仕上げたこと!はちみつの威力!
一口アドバイス ・・はちみつの味はあまりしません。ベタベタ甘くないのです。ほんのり甘い、そんな感じです。
公式サイト ・・キューサイはちみつ青汁初回もう1箱プレゼント!←何とタダでもう1箱もらえます!


では、キューサイはちみつ青汁についてもう少し詳しくご説明致しましょう。

・・1.キューサイと言う、頑固な会社


キューサイが青汁を作り始めたのはもう28年も前のことです。

キューサイ創業者の長谷川常雄氏がご自身の健康を取り戻すために青野菜の絞り汁を毎日
飲み続け、その経験から青汁作りが始まりました。

自分と同じように「健康になりたい」と願う人のために、ケールを材料とした青汁を商品化した
のです。

そしてあの、

「まず~い!もう1杯!」

のCMで一躍有名になったケールの青汁が世に出ることになります。

キューサイの青汁は確かに健康にはいいのですが、いかんせん臭くて不味い!

CMで有名になった頃は、テレビのバラエティ番組で罰ゲームにキューサイ青汁が
使われていたくらいです。
(当時は青汁と言えばキューサイ青汁でした。)

そこでキューサイは健康に良くて、しかも、もっと多くの人が飲んでくれる青汁を作ろうと
考えました。

しかし、何と言っても老舗中の老舗、頑固なメーカーさんなのです。

単に美味しい、飲みやすいだけの青汁なら簡単に作れるだろうに、それでは創業者である、
長谷川常雄氏の精神に反すると妥協しませんでした。

「青汁の良さはそのままに、体にやさしく、毎日美味しく飲み続けられる自然素材はないか・・・」

そう、キューサイは自然素材にこだわったのです。
そして、やっとめぐり合ったのが山田養蜂場のはちみつでした。

あなたもキューサイはちみつ青汁を飲んでみると分かりますが、はちみつを使っているとは言え、
決してはちみつのベタベタした甘さはありません。

キューサイが美味しさや甘さだけを追求して作った青汁ではないことが分かります。

確かにケールの青汁としては断然美味しくなっていますが、しっかりとケール本来の良さが
残った青汁です。

・・2.キューサイはちみつ青汁の原材料


キューサイはちみつ青汁につかわれている材料をご紹介しましょう。

●ケール
キューサイと言えばケール、まずはこれですね。
キューサイのケールは北海道、島根、九州で栽培されています。

「健康な土からだけ、健康な野菜が出来る」

と言う理念の元に、化学肥料に頼らない土づくり、手作業による害虫駆除、安心して口に
入れることが出来るケール作りをしています。

キューサイでは、種から自社管理しています。苗を植え付けてから収穫まで全て露地栽培です。太陽の光の元で栄養満点に育てます。

実はキューサイは過去に『キューサイ青汁キャベツ事件』と言う不祥事を起こしています。

台風の影響でケールの収穫量が不足し、キャベツを混ぜてしまったと言う事件でした。
この不祥事を契機にキューサイは現在の高品質体制を構築したのです。

●はちみつ
山田養蜂場は岡山県の苫田郡鏡野町というとても自然豊かな環境の地にあります。
養蜂の操業は実に1948年と言いますから60年以上も前です。

会社組織になったのが1982年です。とにかく、山田養蜂場のみつばちにかける思いは
とてつもなく熱く、深いものがあります。

それはキューサイの青汁にかける思いと似ています。

実は、山田養蜂場創業のきっかけは、現会長が心臓疾患を患った娘さんのために始めた
ローヤルゼリーの研究だったのです。

このいきさつも何となくキューサイが青汁作りを始めたきっかけと似ています。
本当に誰かの健康を願い、決して金儲けだけのために始めた仕事ではなかったのですね。

キューサイ「健康な生活」で紹介されている山田養蜂場。ぜひ一度、山田養蜂場のホームページをご覧下さい。とにかく、熱いハチミツへのこだわりが伝わってきます。

・・3.キューサイはちみつ青汁の栄養素


キューサイはちみつ青汁には、こんな栄養素が含まれています。

◇キューサイはちみつ青汁 スティック1本(7g)当たり

エネルギー 26kcal タンパク質 0.9g
脂質 0.2g 糖質 3.8g
食物繊維 1.3g ナトリウム 21mg
ビタミンC 76mg ビタミンK 86μg
ビチオン 15μg カルシウム 91mg
カリウム 123mg 有胞子性乳酸菌 2億個

有胞子性乳酸菌とは、熱や酸に強く、保存性に優れて健康食品に多く使われる乳酸菌です。
しっかり腸まで届いて活躍してくれる乳酸菌です。

では、これらの栄養成分を、もっと分かり易く身近な食物に置き換えて説明しましょう。

◇キューサイはちみつ青汁 スティック1本(7g)当たり

カロテン ピーマン 約8個分
ビタミンC いちご 約7.6個分
カリウム グレープフルーツ 約0.5個分
食物繊維 セロリ 約1.7個分
カルシウム 牛乳 90.9g分

いかがでしょうか。スティック1本に7gも入っているため、これだけ多くの栄養分を摂取することが
出来るのです。

私が調べた青汁26種類の青汁の中でも、7gも入った青汁は他にありません。
『青汁内容量ランキング』

キューサイの青汁が栄養に優れていることは、青汁28年の歴史が証明しています。
いいかげんな青汁で28年も長いこと商売が続けられるはずがありません。

・・4.あなたへのオススメポイント


美味しい青汁をのんびり飲んで少しずつ健康や美容に役立てばいいや、と思う人には他の
青汁をオススメ致します。例えば、菜善青汁とか養生青汁がオススメです。

そっちの方がハッキリ言って美味しいです。

このキューサイはちみつ青汁は、「はちみつ」と名前がついていますが、決してはちみつの
甘さを追求した青汁ではありません。

私が思うに、あくまでもケールの栄養分にこだわり抜いた青汁であり、はちみつは多くの
人に飲んでもらうための手段にしか過ぎないのです。
(あくまでも、私がそう思うだけですけど)

だから、キューサイはちみつ青汁は健康や美容に強烈に効く青汁を探すあなたにオススメです。
野菜不足、偏食、不規則な食生活を補いたい、そう思うあなたにオススメ致します。

誤解しないで欲しいのですが、決してはちみつ青汁が不味いと言う訳ではありません。

妻の体験記を読んでもらえれば分かると思いますが、ほんのり甘く、十分飲み続けることが出来る
美味しさはあります。

ただ、美味しさを求めるなら、もっと美味しい青汁が他にあると言う話です。

途中で何度も書きましたが、ケールの青汁28年の歴史はダテじゃありません!
ぜひ、キューサイはちみつ青汁をあなたの健康と美容にお役立て下さい。

○栄養満点のケールと国産はちみつが合体!ほんのり甘い、新しい味を実現!

公式サイトはこちらから⇒キューサイはちみつ青汁初回もう1箱プレゼント!

青汁効果(栄養)完全ガイド  TOP