グリーンビューティという青汁を飲んでみました。その体験記をご紹介します。あなたの青汁選びの参考にしてください。

グリーンビューティはどちらかと言うと美容に関心が強い女性向けの青汁です。むろん男性のあなたが飲んでもいいのですが、私としては女性にお勧めしたいと思います。

その理由は後ほどご説明します。

■グリーンビューティ

・・◇グリーンビューティ無料サンプル


実はグリーンビューティは現在無料サンプルのサービスを行っています。送料も無料です。

ネットから申し込むとすぐにこんなサンプルが届きました。(写真1)


写真1.グリーンビューティ無料サンプル

4g入りの袋が2つ入っていました。

本製品は4g×30包で¥4,725とちょっと高めのお値段となっています。

さっそくサンプルの封を切ってみました。

グリーンビューティの粉末はけっこう粒子が大きく、緑の粉末の中に白い粒子が混じっていました。(写真2)


写真2.粉末

粉末にはすでにかすかな野菜の香りがしました。

この粉末を水で溶いてみました。味や風味を確かめるには水で溶いてみるのが一番です。(写真3)


写真3.水で溶く

粒子が大きいせいか、ささーっとすぐに水に溶けました。水に溶いても野菜の香りが少し漂っています。

私と妻の二人で飲んでみました。

私:『薄味!淡い感じ!』

妻:『でも、かずかな甘味。毎日飲める味!』

これがお互いの第一声でした。

内容量が4gも入っているのに、とても薄味なのです。本当にほのかな甘みだけしか感じません。これだと飽きが来ない味なので、一度飲み始めると長続きできるかも知れません。

しっかり甘い青汁などは初めは美味しく感じてもすぐに飽きてしまって続きません。薄味でほんのり甘いというのはけっこう優れものなのです。

ハッキリ言って、この味ならクッキーを食べながらでも、フライドチキンを食べながらでも合いそうです。のどが渇いたときにゴクゴク飲むのもアリです。

暑い時期にキンキンに冷やして飲めばさぞ美味しく感じることでしょう。これからの季節にはいいかも知れません。


・・◇グリーンビューティの原料は?


さて、グリーンビューティはどんな野菜を原料にしているのでしょう。主な原料は次の3つです。

●オーガニック大麦若葉

青汁の3大原料の1つである大麦若葉です。(ちなみに後の2つはケールと明日葉です)オーガニックとは有機栽培のことです。やはり青汁は原料の野菜が全てです。

いかに栄養満点で安全、安心な野菜を使っているか、それで青汁の品質と安全性が決まります。大麦若葉の栄養価については今更言うまでもありません。

豊富なビタミン、ミネラルを含み、健康と美容に役立ちます。

●発酵黒生姜

高知県産の三州生姜を独自の技術で発酵、熟成させたものだそうです。何と一般の生姜の30倍ものショウガオールを含んでいるそうです。

ショウガオールとは生姜の辛味成分で、体を温める効果があり、また消化吸収力をアップさせ免疫力も高めます。血液をサラサラにするとも言われています。

冷え性の女性、あなたにはピッタリの成分です。

●フィッシュコラーゲン

ご存知、お肌を美しく保つためには絶対に必要な成分です。しかもより吸収されるように低分子化されているそうです。

私が冒頭でグリーンビューティは女性向きだと言った理由がお分かり頂けたでしょうか。このコラーゲンが原料に使われていることが大きな理由です。



・・◇グリーンビューティの栄養素


最後にグリーンビューティの栄養素をご紹介しておきます。詳しくは公式サイトをご覧頂くとして簡単にご紹介すると以下のようになります。

1袋 4g当たり

●カリウム 52mg

●カルシウム 6.8mg

●マグネシウム 3.6mg

●亜鉛 0.06mg

●ビタミンA 19μg

●葉酸 17μg

となっています。

まぁ、この数値だけ見てすぐにピーンとくるあなたはよっぽどの青汁通です。過去に25種類の青汁を飲んできた私の経験では、どの栄養成分も突出して多い、という訳ではありません。しかし、とてもバランスよく栄養を補給することが出来そうです。

先ほど、コラーゲンが含まれているので女性向きの青汁だと書きました。確かにそれはそうなのですが、しかし美容とはあくまで健康の上に成り立つものです。

大麦若葉と発酵黒生姜で健康な体を維持してこそコラーゲンが生きると言うものです。

グリーンビューティに興味を持ったあなたは、まずは無料サンプルから試してみてはいかがでしょうか。

■グリーンビューティ

************************************************
*「せっかく買ったのに・・・」 飲めない、効かない、続かない!
3年間飲み続けてやっと分かった青汁の選び方! ⇒『失敗しない青汁の選び方』
************************************************


青汁効果(栄養)完全ガイド TOP