「レモンの青汁」はケールにレモン果汁を加えた美味しい青汁です。

ケールの青汁は飲みにくいものが多いのですが、レモンの青汁はとても美味しく飲めます。

【ひと目で丸分かり! レモンの青汁とは こんな青汁です】

商品名 レモンの青汁
販売業者 グリーンハウス株式会社
価格 1箱 ¥6,610  1袋当たり ¥110
内容量 3g×60袋
原材料 ケール、デキストリン、還元パラチノース、レモン果汁、ビタミンC、香料、甘味料
主な栄養素 ビタミンC、ビタミンE、葉酸、カロテン、カルシウム、ルテイン
特徴 独自のスプレードライ製法により、ケールの栄養を壊さず青汁へ使います。
一口アドバイス ケールの青汁は不味いものが多いのですが、レモン果汁入りなので美味しく飲めます。
公式サイト ■レモンの青汁


では、レモンの青汁についてもう少し詳しくご説明致しましょう。

 

1.レモンの青汁の原材料

「レモンの青汁」と言うネーミングですが、主材料がレモンと言う訳ではありません。レモンの青汁の主材料は野菜の王様ケールを使っています。

しかも、私の郷土、大分県で作っているケールです。国東(くにさき)半島と言う、きれいな海にかこまれた空気も水も澄み切った環境で作られています。

むろん、ケールは栄養満点で、各種のビタミン、ミネラル、ポリフェノールがたっぷり含まれており、あなたの健康や美容を助けてくれます。

ケールの可食部100g当たりで他の野菜と比較してみると、

ビタミンC みかんの約2.5倍

ビタミンE 青ピーマンの約3倍

葉酸 キャベツの約1.5倍

カルシウム 牛乳の約2倍

○ルテイン ホウレン草の約2倍

となっています。

なお、各栄養素がどんな働きをするのか、リンク先に詳しく説明しています。

 

2.レモンの青汁の栄養素

レモンの青汁を2袋飲むと、カルシウムが100mg摂取できます。これは成人が1日に必要とするカルシウムの量にひってきします。

つまり、レモンの青汁を毎日2袋飲めば、カルシウムはそれだけでOKと言う訳です。

 

3.あなたへのオススメポイント

我が家で実際に試していないので効果を申し上げることが出来ませんが、基本的に変な添加物も入ってないようなので、飲み続けることが出来ればそれなりの効果は期待出来ると思います。

最大のポイントは、レモン味をあなたが気に入って長く飲み続けることが出来るかどうかです。

これはもう、好みの問題ですね。

いきなり定期購入せずに、まずは1箱だけでも購入して試してみてはいかがでしょう。

○野菜の王様ケールをレモン味で飲みやすくした青汁

■レモンの青汁公式サイトはこちら