生青汁はジェルタイプの新触感の青汁です!あなたも水要らずの生青汁を試してみませんか?

【ひと目で丸分かり! 生青汁とはこんな青汁です】

左の写真は1箱に7包入ったお試しセットです。今ならお試しセットが980円です。

生青汁は燕麦(えんばく)若葉の粉末を材料とし、ビタミンCの栄養機能食品でもあります。

ビタミンCが不足がちなあなたには特におススメです。

商品名 生青汁
販売業者 ・・株式会社 リトルホープ
価格 ・・通常価格 ¥3,500   お試しセット ¥980  1包当たり ¥125
内容量 ・・10g×28包  お試しセットは10g×7包
原材料 ・・燕麦若葉エキス末、還元麦芽糖水飴、増粘多糖類、トレハロース、ビタミンC、甘味料
主な栄養素 ・・ビタミンA/B6/C/E 葉酸、カルシウム、鉄、リン、カリウム
特徴 ・・粉末でも粒タイプでもない、新感覚のジェルタイプの青汁です。
一口アドバイス ・・決して甘くないです。好き嫌いがはっきりする青汁だと思います。ままずはお試しセットから。
公式サイト ・・ 青汁新素材の『燕麦』を使用した栄養機能食品(ビタミンC)青汁『生青ジェル』

では、生青汁についてもう少し詳しくご説明致しましょう。

・・◇100円モニター応募してみました!(現在は終了)


100円ぽっきりで送料も無料なのでさっそく申し込んでみました。生青汁を飲んだ感想をあなたにご紹介します。

ネットで申し込んで3日目にお試しセットが届きました。送料無料の100円ぽっきりです。

箱の中には、10g入りの包みが7つ入っていました。10gって、けっこういっぱいです。普通の粉末タイプだと、3gから5gくらいですからね。

さっそく、包の封を切ってみると・・・・
中から出てきたのは思ったより粘度の低い、液状の青汁でした。
ジェルタイプということで、もっと固体化しているのかと思っていました。

残念ながら、我が家では、私も妻も娘も、水無しで生青汁を飲めませんでした。かなり個性的な味なので、慣れないと無理だと感じました。

結局、冷たい麦茶で溶いて飲みました。これなら飲めます。味や風味の感想は本文にて詳しく報告します。

・・◇生青汁の味と風味は?


『水要らずで飲めるジェルタイプの青汁』というのが商品コンセプトだと思うのですが、

●ジェルタイプと言うより、液状タイプに近いと思う

●水要らずで飲むには、味が個性的で慣れないと無理だと思う

これが我が家の感想でした。私と妻と娘がチャレンジしたのですが、3人ともそのまま飲むことはできず、麦茶で溶いて飲みました。

決してケールの青汁のような苦い、青臭い感じはないのですが、でも甘くないし、正直美味しいとは思えませんでした。麦茶で溶いて飲んだ感じは悪くないです。

はじめに冷たい麦茶で溶いて、次にややぬるめのお湯で溶いてみました。断然、お湯の方が美味しいです。ハーブティー感覚で飲めました。ただ、ほんのわずかですが野菜っぽい臭いが気になりました。でも慣れてしまえば気にならないかも知れません。

まぁ、生青汁はもしかしたら、子供には飲めない味かも知れません。大人の個性派青汁という感じです。

なお、生青汁のホームページには、生青汁を色んな料理に使用するレシピが載っています。お料理好きのあなたは楽しめるかも。

・・◇生青汁の材料


生青汁の主材料は燕麦(えんばく)です。燕麦って、あまりなじみのない野菜ですね。燕麦はイネ科カラスムギ属の穀物で、原産地はヨーロッパです。

現在ではロシアで最も多く生産されています。日本には明治時代に入ってきて、軍馬の飼料として栽培が奨励されたそうです。現在ではオートミールの材料に少量が使われる程度で食用としては盛んではありません。

でも、その栄養価は非常に高いものがあります。燕麦は米や麦に比べてたんぱく質、カルシウム、鉄、ミネラルが多く含まれており、更にベータグルカン、サポニンも含まれています。

●ベータグルカン
食べると免疫力が高まりがん治療にも有効だとして注目されています。

●サポニン
大豆に含まれることでよく知られていますが、大腸をきれいにする働きがあり大腸がんの予防にも効くと言われています。

・・◇生青汁の栄養成分


まずは生青汁1包当たりの成分表です。1回、1包飲めばこれだけの栄養分を補うことができます。

◇「生青汁」 1包(10g)当たりの成分

エネルギー 11Kcal
タンパク質 0.4g
脂質 0.1g
糖質 2.3g
食物繊維 0.25g
ナトリウム 9.93mg
リン 1.31mg
0.16mg
カルシウム 2.26mg
カリウム 14.3mg
マグネシウム 1.28mg
ビタミンA 1.1μg
ベータカロテン 13.3μg
ビタミンB 2.6μg
ビタミンE 0.03mg
ビタミンC 44.8mg
葉酸 2.8μg


でも、この手の表はこれだけを見ても何だかよく分かりませんよね。どの程度体にいいのか、イメージできません。

そこで、あなたがよく知っている野菜との比較でご紹介しましょう、生青汁1箱(28包分)の成分は以下の通りです。

◇「生青汁」 1箱(10g×28包)当たりの成分

ビタミンC レモン 約15個分
ビタミンB6 バナナ 約191本分
マグネシウム リンゴ 約11個分
真アジ 約6.5匹分
葉酸 トマト 3個分

これはあくまでも1箱分の成分ですから、1包分と間違えないようにして下さいね。それにしても栄養満点の青汁だと言えます。

・・◇こんなあなたにおススメです


生青汁の特徴として、ビタミンCが豊富であることがあげられます。ビタミンCについては栄養機能食品として申請済みですから、特に力を入れているのが分かります。

では、ビタミンCを多く含む生青汁がどんな人におススメかと言えば、

●よく風邪をひく人

●肌荒れが気になる人

●歯ぐきから血が出やすい人

●貧血気味の人

こんなあなたにおススメです。ただし、青汁は薬ではありません。生青汁も燕麦若葉の粉末です。栄養バランスの改善、野菜不足の改善には役立ちますがどこまでいっても薬ではありません。

薬のような即効性もありませんから、少し気長に楽しむつもりで飲めばいいと思います。

*燕麦若葉から作られたジェルタイプの青汁、「生青汁」の公式サイトはこちらから

青汁新素材の『燕麦』を使用した栄養機能食品(ビタミンC)青汁『生青ジェル』


青汁効果(栄養)完全ガイド TOP