ふるさと青汁の主原料である明日葉に含まれるカルコンと言う成分。カルコンにはあなたの身体の巡りを良くして体内の不要物、老廃物の排出に働きます。

その結果、むくみの解消、疲労回復に役立つのです。

◇ふるさと青汁のカルコンが効く!

当サイトでご紹介した通り、私は2010年の秋からずっとふるさと青汁を飲み続けています。甘い味、フルーツ味が人気の青汁市場にあって、ハーブみたいな大人の味、個性的な味を貫いているふるさと青汁。その最大の特長はカルコンにあります。

まず、ふるさと青汁の公式サイトをご覧下さい。こんな記事が載っています。

カルコンの働き
■カルコンの働き

赤線で囲った中に「巡り(めぐり)を良くする力」とあります。そう、あなたの体内の巡りを良くする力がカルコンにはあるのです。

では、具体的に体内の巡りを良くするとはいったいどういうことでしょうか。その答えはこの本の中にありました。

リンパを流すと健康になる

『リンパを流すと健康になる』 大橋俊夫著 PHP ¥1,400+税

この本の中でリンパの流れを良くすることで身体のむくみを解消したり疲労回復、免疫力アップなどの効果が期待出来ると書かれています。

それは、リンパ液が体中の隅々まで巡回して細胞から出てくる余分な水分や老廃物を回収する役割を持っているからです。例えばあなたが1日中ずっと立ち仕事をすると、夕方には足がパンパンになりますね。

それはあなたの気のせいではなく実際に測ってみるとふくらはぎ辺りは太くなっているはずです。立ったままの状態ではリンパの流れが悪くなり、余分な水分、老廃物が排出されないからです。

そして特に女性の方がむくみやすいですよね?それは一般に女性の方が筋肉が少ないからです。心臓から遠く離れた足の巡りを良くするには筋肉による筋ポンプ作用が必要です。筋肉量の少ない女性の方が筋ポンプ作用が弱いのです。

このように足がむくむ、疲れがたまる、これらは身体の巡りが悪くなる、滞ることが大きな原因の1つになっています。それを解消する手助けをしてくれるのが、明日葉に含まれるカルコンと言う成分です。

カルコンは明日葉特有成分なのですが、特に根っ子の部分に多く含まれています。ふるさと青汁ではその根っ子を丸ごと使っています。他の明日葉青汁で根っ子まで使っているのは私は知りません。

 

◇寒い時期にはふるさと青汁が最高!

今も説明した通り、ふるさと青汁には身体の巡りを良くする成分、カルコンが含まれています。むくみの解消、疲労回復に働くことが期待出来ます。

でも、それだけでは味気ないですね。青汁って健康や美容に働くことが第一ですが、加えて青汁を飲み物としても楽しみたいものです。

私が2010年からずっとふるさと青汁を飽きずに飲み続けているのも、飲み物としての魅力があるからだと思います。ただ、ふるさと青汁は決して世間で流行りの美味しい青汁とは言えません。ましてや最近特に流行りのフルーツ味の青汁とはかけ離れています。

ちっとも甘くないし、フルーティでもありません。ハーブティーみたいな、大人の味、個性的な味がします。ただ、青臭い感じがないのでケールの青汁みたいな不味い味はしません。

ふるさと青汁の味や風味を言葉でお伝えするのは難しいのですが、上品な野草の風味、とでも言いましょうか。

ホットふるさと青汁
■寒い季節はホットが最高!

むろん、味や風味の好みは個人で違います。私が美味しいと思っても、あなたが同様に美味しいと感じるかどうかは飲んでみないと分かりません。

少なくとも、ふるさと青汁は万人が美味しいと思う味ではないと言えます。好き、嫌いがハッキリ分かれる味ではないでしょうか。また、お子さんには不向きな味だと思います。

でも、一度ハマるとクセになる味でもあります。飽きない味、ほっこりくつろげる風味です。それもこれからの寒い季節にホットで飲むとたまりません。身も心もリラックス出来ます。

その上身体の巡りを良くしてくれるのです。むくみが気になるあなたはむろん、冷え症のあなたにも最適です。ぜひこれからの寒い季節に向けて、ふるさと青汁を試してみて下さい。あなたのお気に入りになるかも知れませんよ。

◆ふるさと青汁のホームページはこちらから

◆ふるさと青汁 注目成分“カルコン”のヒミツ