ふるさと青汁とポップコーン。それも九州限定の醤油味のポップコーン。これぞまさしく至極のひと時。

この記事を書いているのは2015年12月27日です。もう年の瀬、大晦日目前です。珍しく今年はすでに年賀状も出し終わりました。大掃除も大方終わっています。何とか無事に年越しが出来そうです。

◇ふるさと青汁にはポップコーンが合う!

そんな忙しい中にもまったりした時間。私の大好物のポップコーンとふるさと青汁がよく合います。

ふるさと青汁とポップコーン
■ふるさと青汁とポップコーン

ポップコーンって美味しいけど塩味や醤油味がけっこう口に残りますよね。それをふるさと青汁がサッパリ洗い流してくれます。毎回新鮮な味覚でポップコーンが楽しめます。これが最高にいいんですね!

あったかいふるさと青汁を飲みながら思い出せば、私が初めてふるさと青汁を飲んだのが2010年の秋でした。だからもう丸っと5年が経過しています。

短期的には他の青汁も色々試してきましたが、ふるさと青汁だけはずっと5年間継続しています。

「長続きの秘訣?」

それは簡単です。

「身体によくて美味しいから。」

これぞまさしく青汁選びの必要十分条件ではないでしょうか。

 

◇ふるさと青汁は身体にいい

これはふるさと青汁に限った話ではないのですが、理屈で身体にいいものをずっと継続していれば当然のように健康や美容に効果が出てきます。

あなたが自覚症状としていつその効果に気づくか、それは個人差があるでしょう。薬じゃないから今日飲んで明日から効き目アリ、とはいきません。やはり1ヶ月、2ヶ月と飲み続けるうちに段々と効果を実感出来るようになります。

明日葉と言う八丈島原産の野菜。青汁になるずっと前から島の人々は明日葉が健康にいいことを知っていました。その成分にカルコンを含むなんて明らかになるずっと前から知っていました。

こうした長い年月をかけて多くの人々が効果を実感してきた原料は安心出来ます。効果があること、副作用がないこと、これを証明するには長い時間が必要なのです。

ふるさと青汁はこの明日葉のカルコンが最大の特徴です。カルコンを多く含む明日葉の根っ子まで使った青汁はふるさと青汁だけです。

私はふるさと青汁を飲み続けたこの5年間、本当に風邪をひかなくなりました。飲む前と比べて劇的に減りました。そして体重が5キロ減ったことで色んな指標が改善されました。

血圧、肝機能、コレステロール、中性脂肪。たった5キロの体重減でこれらの指標は驚くほど改善されます。見ためびっくりするほど痩せなくても、5キロ減るだけではいいのです。そしてリバウンドしないこと、これが大事です。

 

◇ふるさと青汁は美味しい

ふるさと青汁は美味しい青汁だと思います。ただ、10人飲んで10人とも美味しいと思うかと言えば、それはないと思います。好き、嫌いが分かれる味です。

ケールの青汁みたいな野菜臭さ、青臭さはありませんが、でもクセのある味です。私に言わせれば大人の味、ハーブティーみたいな青汁です。

だからポップコーンとも合うのかも知れません。甘いケーキ、クッキー、チョコなどといっしょに飲んでも最高です。

青汁に求める美味しさとは、「長続き出来る美味しさ」に他なりません。どんなに美味しくても飽きてしまえば長続き出来ません。飽きの来ない青汁こそ、本当に美味しい青汁だと言えます。

そんのまま飲んでも美味しいし、ポップコーンを食べながら飲めばもっと美味しいふるさと青汁。寒い冬にはコタツでテレビを見ながら楽しみたいと思います。

ふるさと青汁とポップコーン

 

あなたもふるさと青汁を何かと合せて楽しんでみませんか?ただし、食べ過ぎにはご用心。ほどほどにお願いします。

◆ふるさと青汁のホームページはこちらから

◆ふるさと青汁 注目成分“カルコン”のヒミツ