思わぬことからふるさと青汁の効果を再確認することが出来ました。

私はこの3年、ふるさと青汁をずっと飲んでいます。しかし、最近3週間ほど飲むのを止めていました。すると私の体に変化が出てきました。思わぬことでふるさと青汁の効果を再確認できた次第です。

ふるさと青汁

◇ふるさと青汁を飲むのを止めたら・・・

ふるさと青汁を定期購入いていると、当然ですが毎月決まった日に送られてきます。それが何ヶ月かすると、飲み忘れて余った分が段々とたまってきます。

我が家の場合、家族3人で4種類の青汁を定期購入している、青汁一家なのでどうしても余ってくるのです。

いつも同じ青汁を飲んでいると、たまには違う青汁が飲んでみたくなったりします。そんなこともあってふるさと青汁が余ってしまいました。

そこで私はふるさと青汁の定期購入をいったんストップしました。余った分を全部飲んだらまた再開しようと思ったのです。

ところが先月の初めから仕事がここ数年では最も忙しい状態になり、ほぼ休みなしで働きづくめでした。ふるさと青汁が切れたままの状態で、定期購入を再開させる余裕もないほどでした。

そんな状況で、図らずも約3週間ほどふるさと青汁を飲まない日々が続きました。するとどうも体が重く感じられて仕方ないのです。


◇体が重く感じる?

実際の体重の変化はそれほどでもありません。3週間で0.5キロから0.8キロくらい増えました。まぁ、この程度の変化はふるさと青汁を飲み続けている時でも珍しくありません。

体が重く感じるというのは体重の変化ではなく、どうもお腹の調子からきているようでした。と言っても便秘になった訳ではありません。ちゃんとお通じはあるのです。

しかし、どうもスッキリした感じがありません。ふるさと青汁を飲んでいるときにはホントにスッキリしていたのです。それが体を重く感じる理由だと思いました。

それでふるさと青汁の定期購入を再開して、また飲み始めました。すると1週間くらいして、すっかり体調は元に戻りました。体が重く感じていたのが消えました。

毎朝スッキリです。あ~、この感じだったよなぁ~と思い出しました。

ホットふるさと青汁

◇体のめぐりをよくするふるさと青汁

そんなとき、ちょうどいいタイミングでふるさと青汁を販売しているマイケアから、青汁といっしょに「だんらん」という雑誌が届きました。これは何ヶ月かに1回送られてくる季刊誌です。今回のは「2013年春号」でした。

その中にふるさと青汁の特集記事が載っていました。記事を読んで見ると、ふるさと青汁の特徴として体のめぐりを良くすると書かれてあります。むくみを解消したり、体内の老廃物をデトックスする効果があるのです。

これは前から私も知っていました。ふるさと青汁の原料である明日葉に含まれるカルコンンという成分が体のめぐりを良くする働きがあるのです。

もしかすると、このカルコンの働きが私の体を軽くしてくれていたのかも知れません。こうした体調の変化はずっと長く飲み続けているからこそ初めて分かる変化です。

たまたまふるさと青汁を切らしてしまったために分かったその効果です。これを科学的に説明することは出来ませんが、私の実感として分かります。

考えてみれば、ふるさと青汁は1日にコップ1杯飲むだけです。たったそれだけの量なのに、体調には大きな影響を与えていたのです。それもまた今回、飲むのを止めて改めて気付きました。

ふるさと青汁を再び飲み始めて体調もバッチリです。

■ふるさと青汁の公式ホームページはこちら⇒注目成分“カルコン”のヒミツ

■ふるさと青汁を私が飲み続けている体験記です⇒『ふるさと青汁体験記』

◆ふるさと青汁のホームページはこちらから

◆ふるさと青汁 注目成分“カルコン”のヒミツ