私が飲んでいるふるさと青汁の主材料は明日葉(あしたば)と言う野菜です。このセリ科の野菜には、カルコンと言う特有のポリフェノールの一種が含まれています。

ふるさと青汁

このカルコンには様々な効能があって、これがふるさと青汁の最大の特徴になっています。私が昨年、青汁を飲み始めるときふるさと青汁を選んだのも明日葉のカルコンに惹かれたからです。

確かに半年以上飲んでみて体にいいなぁと実感しています。でも、ちょっと不満な点もあります。それは、ふるさと青汁やカルコンに対してではなく、販売会社のマイケアさんに対してです。

下の写真を見てください。マイケアさんから送られてきた、健康季刊誌「だんらん」といっしょに送られてきた、ふるさと青汁のチラシです。

「女性のキレイで注目される明日葉青汁」と言うタイトルで、美容効果のオンパレードです。でも、美容以外にも効果があって、私のような中高年男性も愛用しているのですが・・・・。

このチラシの中では女性のむくみ解消、スッキリ効果をユーザー体験記と共に記事にしています。カルコンが体の循環を良くして不要物、老廃物の排出を促すので、むくみが消えるのです。

でも、こうした記事を読んでいるとまるで美容にいい女性専用の青汁のような書き方です。私のような男性、それも中高年の男性が飲んでいることを無視されているようで面白くありません。

マイケアさんのホームページ、ふるさと青汁のホームページも、女性向け一色のような作りになっているので、余計にそう感じてしまうのかも知れません。

まぁ、マイケアさんも他社の青汁との差別化で、女性のむくみ解消と言う青汁イメージ戦略を取っているのでしょう。

しかし、そもそも青汁は野菜の絞り汁、粉末です。野菜不足を補い、栄養バランスを改善するものです。その効果に男女の差があろうはずがありません。現に私のポッコリお腹もだいぶんスッキリしてきました。

カルコンの最大の効能は抗酸化作用ですが、これも男女の差別なく働きます。確かに美容といった面を強調すれば女性向けとなるのでしょうが、そこだけ強調するのはいかがなものでしょう。

私がマイケアさんの商品戦略にケチつけても仕方ないのですが、もしもこのサイトを見てくれているあなたが男性だったら、どうか誤解しないようにしてください。

明日葉のカルコンは女性にだけ効果があるポリフェノールではありません。カルコン以外のビタミン類もミネラルも、食物繊維もみな男女平等に効果を示します。

ふるさと青汁で差が出るとしたら、毎日飲んでいるか、どれだけの量を飲んでいるか、そこです。野菜の濃縮エキスを飲んでいるようなものですから、当然です。

男性のあなたには、誤解解消のため、ぜひ下の記事も読んで欲しいと思います。

◆ふるさと青汁のホームページはこちらから

◆ふるさと青汁 注目成分“カルコン”のヒミツ