ふるさと青汁で体調良好、しかも大人の味で5年経っても飽きません。

私がふるさと青汁を飲み始めたのは2010年の10月からです。だから飲み始めてもう5年になろうとしています。

この5年間のふるさと青汁体験記をあなたにご紹介したいと思います。

ふるさと青汁

■ふるさと青汁の公式サイトはこちら

◇ふるさと青汁を飲み始めたきっかけは?

まず、八丈島で育つ明日葉(あしたば)という野菜があって、カルコンという明日葉特有の成分がとても健康にいいと知りました。

古くから島の人々の健康に役立っていたそうです。そして、その明日葉を使った青汁がふるさと青汁でした。

ちょうどそのころ私はメタボ・生活習慣病で治療中だったので、何か健康にいいことはじめようと思っていました。そこにふるさと青汁がピーンときました。

私は何より明日葉という野菜、カルコンという成分にとても興味が湧きました。理論的、科学的な根拠は後回しにしても、八丈島の人々が古くから健康にいいと利用していた事実は絶対に信用出来ると考えました。

そしてふるさと青汁のホームページを見ると、このカルコンが体のむくみ解消やめぐり改善に効果的だと書いてありました。

体中を掃除してくれるというのです。まさに生活習慣病にどっぷり浸かった私にピッタリだと感じました。

他の青汁も調べて効果の比較もしてみたのですが、最後はカルコンにひかれてふるさと青汁に決定したのです。


◇ふるさと青汁の味・香り・風味・飲みやすさは?

『ハッキリ言って、特別美味しい青汁とは言えません!』

私はあなたにふるさと青汁を「美味しい青汁です」とはご紹介出来ないです。甘くもないし、もっと美味しい青汁はいくらでもあります。

でも、決して不味い青汁ではありません。もしもあなたがケールの青汁を飲んだことがあるなら、決してあんな青臭さはないです。また、嫌な粉っぽさもありません。

どこかの青汁サイトで、ふるさと青汁の味は「上品なよもぎ餅みたい」と書かれていましたが、まさにそんな感じです。

そしてしばらく飲んでいると、これがもう止められない味になってくるんですね。

私はつくづく思うのですが、

「美味しい青汁が長続き出来るとは限らない。飽きのこない青汁こそが長続き出来る。」

私たち家族はこの5年間に30種類の青汁を飲んできました。その経験からこう思います。

私にとってふるさと青汁は2年間飲んでも全く飽きのこない味です。

ふるさと青汁をグラスに溶く

ちなみに、「@cosme」のクチコミではふるさと青汁を飲んだ人のうち、38%が美味しく飲めたと評価しています。この38%という数字がウソ偽りのない実際の数値だと思います。

従って、どうしても甘い、美味しい青汁が飲みたいと希望するあなたには不向きな青汁だと言えます。

では次に実際に私がふるさと青汁を2年間飲んで感じた効果をあなたにご紹介したいと思います。


◇お腹の調子がよくなった

「お腹の調子が良くなった。」

これは私以外の人のクチコミ情報でも最も多く寄せられている効果です。「@cosme」のクチコミでも47.6%の人が「便秘改善に効果があった」と評価しています。

私の場合、元々便秘症ではなかったのですが、とにかくトイレの時間が長かったのです。(今からお食事のあなた、すみません!)

なかなかスッキリとはいかなくて、毎回トイレに新聞や雑誌を持ち込んで他の家族からブーイングを浴びていました。

時間にすると・・・毎回10分、15分くらい入っていたように思います。しかも、トイレに入る時間がまちまちなのです。朝起きてすぐの場合もあるし、お昼頃や夕方のときもあります。

だから会社で仕事しているときは大変です。接客中や会議中、車の運転中にもよおすとホントに困ります。

そんな私がふるさと青汁を飲み始めて1週間もしないうちに、劇的変化が現れました。トイレの時間が、ほんの2、3分で済むようになったのです。

しかも、毎朝起きた直後の決まった時間にトイレに入るようになりました。これはもう、大助かりです。新聞も雑誌も不要になって家族も驚きです。

◇体重が5キロ以上減った

私はふるさと青汁を飲み始めた頃、メタボで肥満気味、それが生活習慣病の大きな原因の1つになっていました。そんな私がふるさと青汁を飲むようになって数ヶ月で5キロ以上体重を減らすことに成功しました。

すると、肝機能やコレステロールの数値がどんどん正常化され、今では高血圧以外は薬を飲まなくても済むくらいまで改善されました。やはり肥満は万病の元です。

ただ、ふるさと青汁はダイエット飲料ではありません。これを飲んだからといって無条件に体重が減るはずありません。そう甘くないです。

またふるさと青汁は薬じゃないので、これを飲んだからといって生活習慣病が改善される訳でもありません。この点、あなたには誤解のないようお願いします。

私の体重が減ったのはふるさと青汁の飲み方を工夫したからです。食事の前30分くらいにふるさと青汁を飲みます。すると私の悪いクセである、早食いが改善され、結果として大食いも改善されていったのです。

実はこの食事前30分に青汁を飲む、というのは、『青汁が効く!』(主婦と生活社)に紹介されている飲み方です。

青汁の食物繊維が満腹中枢に働いて、ある程度満腹感を感じることが出来るため、早食い、大食いを防ぐことが出来ます。

簡単に言えば、食事の前にふるさと青汁でお腹を満たしておく訳です。

これでふるさと青汁を飲み始めて少しずつ体重が減っていき、1年が過ぎたころには5キロ以上減っていました。こんな自然なペースで体重が減ったのでリバウンドもありません。

◇風邪をひかなくなった!

私は医者でも科学者でもありません。従って論理的に説明しろと言われても無理なのですが、とにかく事実としてふるさと青汁を飲み始めてから一度も風邪をひいていません。

それまでの私は毎年寒い季節は必ず扁桃腺を腫らして熱を出し、2,3日は寝込んで会社を休んでいました。ひと冬に2度寝込むこともありました。

また夏場は夏場でエアコンによる冷え過ぎ、夏バテによる免疫力低下などで風邪をひいてました。平均的に言えば、夏に1回、冬に2回、年間通して3回は必ずと言っていいほど風邪をひいていたのです。

それがふるさと青汁を飲み始めて全く風邪をひかかなくなりました。年間3回が1回に減った、とかの話じゃなくて、この5年間ただの1回も風邪をひいていないのです。

これは今までの私としては画期的であり、ふるさと青汁のおかげだと思っています。


◇こんなあなたにオススメです!

では最後に、5年間ふるさと青汁を飲み続けてきた私から、こんなあなたにぜひオススメ、ふるさと青汁が向いているタイプをあげてみたいと思います。

●ちょっと個性的な味の青汁を飲みたいあなた
味や香りでも書きましたが、決して甘い、美味しい青汁ではありません。どちらかと言えば大人の味、個性的な味です。正直、お子様には不向きだし、甘い青汁が希望のあなたにも不向きです。

でも、ただ甘くて美味しい青汁には飽きたあなた、個性的な味を経験してみたいあなたにはオススメです。


●お腹の調子が良くなりたいあなた

便秘気味だったり、私みたいにいつもトイレが長時間のあなたにオススメです。これってふるさと青汁の食物繊維が効いてるのでしょうか。

私の体験だけでなく、先ほどもご紹介しましたが「@cosme」のクチコミでも47.6%の人が「便秘改善に効果があった」と評価しています。


●むくみ解消をしたいあなた

私の場合はむくみ解消というより体重が減りました。でも、多くの人がむくみ解消に効果があったと評価しています。

ふるさと青汁のホームページでもとても詳しくむくみ解消効果が書かれています。足がむくんで困るあなたにはオススメです。

「@cosme」のクチコミではもむくみ解消に役立ったと評価する女性が28.6%もいました。

以上、私がふるさと青汁を5年間飲んできた感じた味、香り、風味、効果などを書いてきました。むろん、これらは全て私の個人的な感想や、クチコミサイトの評価です。

だからあなたがふるさと青汁を飲んでからといって私と同じ効果が出るとは限りません。あなたと私では体質も違うし、生活習慣や食生活も異なります。

でも、理屈でいいものを長期間飲み続ければ必ず何かしら健康に役立つ効果は出てくると思います。八丈島で古くから人々の健康に役立ち、カルコンを成分にもつ明日葉。

この明日葉を材料にしたふるさと青汁だから健康に絶対いいはず。私はそう信じて5年間飲み続けました。そしてこれからも飲み続けようと思っています。

もしもあなたもふるさと青汁に興味があればここをクリックすると公式ホームページを見ることが出来ます。

■ふるさと青汁の公式ホームページはこちら⇒注目成分“カルコン”のヒミツ

■ふるさと青汁のクチコミ情報はこちら⇒@cosmeからのクチコミ情報分析結果