前回の健康日記で「妻の微熱」について書きました。まずはその後の経過を書いておきます。妻は依然として微熱が続いています。ただ、毎日ではなくだんだんと出ない日が多くなっています。

微熱の原因はよく分からないのですが、とにかくこのまま消えてくれれば思っています。

さて、今回は私の胃です。どうもここ2週間くらい胃が重くて、なんだかもたれ気味だったのです。2、3日ならこれまでもありましたが、2週間も続くのは初めてです。私はだんだんと心配になってきました。

チクチク、シクシクするような痛みはないのですが、とにかく胃が重いのです。食欲もありません。朝から晩まで、起きている間中ずっと胃がもたれています。

それにやたらとゲップが出るのです。ネットで調べたら胃がんの初期症状にゲップが多くなると書かれてありました。これで一気に不安が増幅!

何しろ私は心配性で気が小さく、何でも大げさなのです。妻に話すと、

「そんなに心配なら病院で胃カメラのんでみたら?」

そう言いました。まぁ、そうですよね。胃の中で何が起きているのか、いくら心配ばかりしてみても分かりません。そこで私は病院に行くことにしました。

私が行った病院は妻が微熱で診てもらった病院とはまた別の病院です。妻のかかりつけと私のかかりつけは違うのです。どうして同じ病院じゃないのか、特に理由はないのですが。

どちらの病院も総合病院で私の住んでいる別府市では大きな部類です。そしてどちらも自宅から車で10分くらいのところにあります。

病院で先生に症状を話すと、

「とにかく胃カメラで見てみましょう」

と言われました。

胃カメラをのむのは実に6年ぶりです。同じ病院で診てもらいました。話はちょっと横道にずれますが、胃カメラも10年以上前はホントに苦痛でした。カメラがとても大きくて、飲みこむのが大変だったのです。げーげー言いながら必死の思いで突っ込んでました。

それが今ではホント楽になりました。カメラが小型化されて飲み込みやすいのです。それに麻酔をするので痛みもありません。

まず、胃カメラを入れる20分くらい前に薬を飲みます。乳白色の液体で小さなキャップに1杯。うーん、10ccか20ccくらいかな。その薬が何の目的なのか知りませんが、苦くもなく、飲んだ後も何も感じませんでした。

そしていよいよ胃カメラです。まず、診察台の上にあおむけになって寝ます。そして、のどの麻酔です。先ほどよりやや大きめのキャップに1杯の液体を口に入れます。

「20数えてから飲み込んで下さい。」

と言われました。これ、とっても苦い!でも20数え終わるまでは我慢です。飲み込むと、のどがだんだんとマヒして感覚がなくなっていくのが分かります。

そして、麻酔注射を腕に打ちます。よく覚えていないのですが、6年前は腕に麻酔注射はうたなかったように思います。のどの麻酔だけでカメラを飲み込んだような気がするのですが。

さて、実は私はここで意識を失ってしまいました。腕に麻酔注射をされて、ほんの数分もしないうちに意識が飛んだのです。

そして、次に私が目を覚ました時、すでに胃カメラの撮影は終わり、検査室の外にある休憩用のいすに座っていました。でも、自分で診察台から降りて、検査室から出てきた記憶が全くありません。

しかし、私が全く意識を失っている間に抱えられて連れ出されたとも思えないので、私は意識もうろうの中で自分で歩いて検査室から出たのだと思います。それを覚えていないだけなんだと思うのです。

時計の針を見たら、麻酔を打たれて45分が過ぎていました。この間の記憶は全くありません。麻酔で意識がなかったのです。これまで何回か胃カメラはのんだことがあるのですが、今回みたいに何も意識がない間に終わったのは初めてです。

楽と言えば楽なのですが、何も意識がないというのは怖い気もします。

さて、私の胃の中はどうだったのでしょうか。私の胃カメラ画像を貼りつけておきます。


図1.胃カメラ画像

結論から言えば、特に異常なし、だったのです。私はけっこうびびってまして、胃がんの末期だと言われたらどうしようなんて考えてました。だから異常なしと言われてホントにほっとしました。嬉しかったですねぇ。

胃が重くてもたれた感じになるのは胃酸が出過ぎかも知れないと、胃酸を抑える薬を出してくれました。この薬、効果テキメンでした。薬を飲んだ翌日からウソみたいに胃がスッキリ、調子がいいのです。重くもたれた感じが消えました。やはり胃酸が多く出ていたのでしょうか。だとすると、その原因は何でしょう?

前回の妻の微熱と言い、今回の私の胃酸と言い、人間の体って不思議ですね。それだけ複雑であり、精巧とも言えるのでしょうか。

・・管理人の健康日記(過去ログ)から過去の日記もご覧頂けます。

・・管理人の健康日記(過去ログ)


■コップ1杯で1日分の野菜栄養分が!⇒『えがおの青汁満菜』
これ1杯で1日に必要な野菜350g分以上の栄養素を補給出来ます。

バナー原稿 468×60 (140115)imp