TOP危ない食べ合わせ50>ドリアンとお酒

ドリアンとお酒は危険な食べ合わせだと言われています。ドリアンと言うのは「果実の王様」と呼ばれている、アオイ科に属する木の実です。

その強烈極まりない果実の匂いから、飛行機への持ち込み禁止、あるいは公共施設への持ち込み禁止と言われています。

私はかつてタイへの出張が多かった時代に現地で現物が売られているのを見たことはありますが、残念ながら食べたことはありません。どんな味か知らないのです。

ネット上の情報を見ると、バナナみたいな味だとか、チーズみたいだとか、イモみたいだとか、様々な情報が出てきます。そして、一様に匂いがきついと書かれています。

そして、東南アジアではこのドリアンはお酒といっしょに食べると死んでしまうと伝えられています。その理由は色々あって、お腹の中でガスが異常発生して破裂するとか、急激な高血糖によるとか、俗説があります。

実際にお酒を飲みながらドリアンを食べて死んでしまった人の記録が残っているなどと言う情報までネットは見つかります。

むろん、この食べ合わせはウソです。死ぬことはありません。


ここでこの食べ合わせを自分の身をもって確かめた人のブログをご紹介しましょう。⇒『ドリアンをめぐる冒険』

このブログ、傑作です。決死の覚悟で食べ合わせに挑戦する緊迫感が伝わってきます。そして、結局死ぬことはなかったけど、お酒を飲み過ぎて二日酔いになってしまったと言うオチが笑わせてくれます。ぜひ、あなたも読んで見てください。

そして、もう1つドリアンに関する面白いブログをご紹介しておきましょう。⇒『ドリアン恐るべし!』

タイのサムイ島でドリアンを食べた女性の悲劇をブログに綴ったものです。いくら食べ合わせがウソだと分かっても、このブログを読むとドリアンは絶対に口にしたくない!と思ってしまいます。

これからドリアンを一度は食べてみようと思っている人は、このブログを読んで決心が変わらないか試してみてください。

本題のドリアンとお酒の食べ合わせはウソですからご安心を。でも、死なないまでも、まったくの無事でいられるかどうかは保証の限りではありませんから念のため。(上のブログを読むと怖い!)

************************************************
*「せっかく買ったのに・・・」 飲めない、効かない、続かない!
3年間飲み続けてやっと分かった青汁の選び方! ⇒『失敗しない青汁の選び方』
************************************************


青汁効果(栄養)完全ガイド TOP