人気の青汁のミネラル量ランキングをお届けしたいと思います。

先に作成済みのビタミン量ランキング同様、色んな条件付きのランキングなのでご参考程度に見て下さい。

どんな条件かと言えば、下記のような条件付きのランキングとなっています。

1.全ての青汁がミネラル成分を表記している訳ではないため、表示された青汁のみでランキング作成。従って、このランキングには登場しないがミネラルが豊富な青汁があるかも知れません。

2.ミネラルの表示はあっても、数値表示でなく「トマト3個分」などの表現は採用していません。青汁によって比較する食材が異なるため、同じ条件下でのランキングに出来ませんでした。

3.材料となる野菜の成分表を表記した青汁も沢山ありました。しかし、いくら材料の野菜にミネラルやビタミンが多くても、それが製品になったときにどのくらい含まれているか、そこが一番肝心です。従って、このランキングでは材料の栄養成分はいっさい取り上げていません。

条件の詳しい説明はビタミン量ランキングのページをご覧下さい。

◇青汁ミネラル量ランランキング

前置きはこのくらいにして、いよいよミネラル量ランキングの発表です。各ミネラルともベストテンを作ろうとしたのですが、残念ながらミネラル表示をした青汁がそんなにありませんでした。

ランキング比較したミネラルは次の3種類のミネラルです。

カリウム、カルシウム、鉄。

これ以外にも、マグネシウム、リン、亜鉛などを表記した青汁もあったのですが、いかんせん数が少なくてランキングに出来ませんでした。

ここにランキングしたカリウム、カルシウム、鉄は比較的多くの青汁が成分量を表記してありました。各表のミネラル名をクリックすると、効能など説明したページにリンクしています。

カリウムの含有量(mg
(1日当たりの摂取量の目安 ●成人 2000mg)
順位 1袋の含有量
1位 210.600
2位 123.000
3位 106.500
4位 45.000
5位 31.500
6位 16.980
7位 0.112
8位 0.104

カルシウムの含有量(mg)
1日当たりの摂取量の目安  ●男性700mg ●女性600mg
順位 1袋の含有量
1位 230.00
2位 144.60
3位 91.00
4位 60.50
5位 57.75
6位 50.00
7位 35.70
8位 29.73
9位 29.10
10位 13.44

の含有量(mg)
日当たりの摂取量の目安 ●男性10mg ●女性12mg
順位 1袋の含有量
1位 0.519
2位 0.500
3位 0.420
4位 0.318
5位 0.300
6位 0.200
7位 0.093

以上、私が調べた青汁に含まれるミネラル量のランキングでした。

ちなみに、ここでランキングを作ったデータは全て青汁1袋当たりです。青汁の中には目安量が1日に1袋もあれば3袋もあります。

そもそも、青汁は薬じゃないから決まった量を飲まなくてはいけないという決まりはありません。あなたが好きなだけ飲めばいいのです。基本、野菜を食べるのと同じです。

どれかの青汁で、ここに示したミネラル量が少ないと思えばもう1袋余分に飲めばいいだけのお話で、あとは青汁にどれだけお金を使うかです。むろん、1袋になるべく多くの栄養が含まれる青汁がいいのは間違いありません。

ちなみに、我が家の妻と娘が青汁を飲んで肌荒れが改善されたと体験記を書いていますが、1日に1袋飲むより2袋飲んだ方が効果は出たと申しておりました。

***********************************
*「せっかく買ったのに・・・」 飲めない、効かない、続かない!
5年間飲み続けてやっと分かった青汁の選び方! ⇒『失敗しない青汁の選び方』
***********************************