ここでは青汁のコストランキングを作ってみました。

次の4つの切り口で、ランキングしています。

1.青汁1杯当たりのコストランキング(1袋当たりのコスト)

2.青汁1g当たりのコストランキング

3.青汁1杯、1g、両方を加味したコストランキング

4.1日の推奨目安量を飲んだときのコストランキング(メーカ推奨)

私は青汁のコストを比較するのに何を基準に比較すれば分かりやすいか、考えました。例えば青汁商品の1箱の値段を比べたらどうでしょう。

当然ですが、各青汁で1箱当たりの分量はまちまちです。1ヶ月分を1箱に入れた青汁もあれば、2ヶ月分を1箱に入れた青汁もあります。従って、1箱当たりのコストを比べるのはあまり意味がありません。

そこで、1袋当たりのコストを比較することにしました。1袋で1杯の青汁を作るのが普通だと思いますから、1杯当たりのコスト比較と言う意味合いになります。

また、同じ1袋と言っても、その中身は製品でかなりバラツキがあります。1袋が2.5gの青汁もあれば、5gの青汁もあります。そこで、1g当たりのコスト比較もやってみました。

それから、各青汁メーカーが、1日当たりにどのくらいの量を飲めばいいか、目安量を公式サイトに載せています。その目安量を飲んだときにいくらかかるか、そのコストランキングも作ってみました。

当然ですが、あなたが青汁を選ぶのに安ければいいとは言えません。品質や安全性も重要です。このページのコストデータはあくまでも参考程度に、各青汁でどのくらいのコスト差があるのか見て頂けたらと思います。

・・◇コスト比較の条件


1.データは2014年4月17日現在の各青汁公式サイトのデータです。

2.青汁価格は通常価格ではなく、定期購入価格、キャンペーン価格などのお買い得価格をベースにしています。

3.遠藤博士の青汁については、1箱に200g入りなので、計量スプーン1杯6gを1袋相当で計算しています。

4.価格は消費税込みです。

5.価格は予告なしに変更されることもあります。ご購入の際には必ず公式サイトで最新版をご確認ください。

・・1.青汁1杯当たりのコストランキング(安い順)

順位 製品名 1杯の価格(円) 1箱の価格(円)
1位 しあわせ青汁 43 2,571
2位 青汁三昧 50 3,000
3位 明日葉青汁 60 1,790
4位 乳青 62 3,900
5位 健願青汁 67 3,990
6位 大麦若葉粉末 69 3.024
7位 ミナト桑青汁 72 2,160
8位 ファンケル青汁 78 780
9位 菜善青汁 86 5,140
10位 えがおの青汁 88 2,786
11位 あしたば青汁 90 2,700
11位 遠赤青汁 90 2,700
13位 神仙桑抹茶 98 5,848
13位 マテ茶青汁 98 2,940
15位 レモンの青汁 100 6,023
16位 キトサン青汁 101 9,072
17位 養生青汁 107 3,305
18位 緑効青汁 111 9,980
18位 命源青汁 111 3,333
20位 モリンガ青汁 114 3,402
21位 はちみつ青汁 117 3,518
22位 ビタプロ青汁 123 7,344
22位 ふるさと青汁 123 3,694
24位 豆乳青汁 198 6,124

・・2.青汁1g当たりのコストランキング(安い順)

順位 製品名 1gの価格(円) 1箱の価格(円)
1位 健願青汁 13.3 3,990
2位 しあわせ青汁 14.3 2,571
3位 はちみつ青汁 16.7 3,518
3位 青汁三昧 16.7 3,000
5位 ファンケル青汁 18.6 780
6位 明日葉青汁 19.9 1,796
7位 乳青 21.7 3,900
8位 大麦若葉粉末 22.9 3,024
9位 えがおの青汁 25.7 2,786
10位 菜善青汁 28.6 5,140
11位 豆乳青汁 29.9 6,124
12位 命源青汁 31.7 3,333
13位 神仙桑抹茶 32.5 5,848
14位 ミナト桑青汁 32.7 2,160
15位 マテ茶青汁 32.7 2,940
16位 レモンの青汁 33.5 6,023
16位 緑効青汁 33.6 9,980
16位 キトサン青汁 33.6 9,072
16位 あしたば青汁 33.6 3,024
20位 養生青汁 35.5 3,305
21位 ビタプロ青汁 40.8 7,344
22位 ふるさと青汁 41 3,694
23位 遠赤青汁 45 2,700
24位 モリンガ青汁 45.4 3,402

・・3.青汁1杯・1g両方加味したコストランキング(安い順)

順位 製品名 1杯の順位 1gの順位
1位 しあわせ青汁 1 2
2位 青汁三昧 2 3
3位 健願青汁 5 1
4位 明日葉青汁 3 6
5位 乳青 4 7
6位 ファンケル青汁 8 5
7位 大麦若葉粉末 6 8
8位 菜善青汁 9 10
8位 えがおの青汁 10 9
10位 ミナト桑青汁 7 14
11位 はちみつ青汁 21 3
12位 神仙桑抹茶 13 13
13位 あしたば青汁 11 16
14位 マテ茶青汁 13 15
15位 命源青汁 18 12
16位 レモンの青汁 15 16
17位 キトサン青汁 16 16
18位 ビタプロ青汁 22 21
19位 遠赤青汁 11 23
19位 緑効青汁 18 16
21位 豆乳青汁 24 11
22位 養生青汁 17 20
23位 モリンガ青汁 20 24
23位 ふるさと青汁 22 22

・・4.青汁1日の目安量コストランキング(安い順)

順位 製品名 1日の目安量(本) 1日のコスト(円)
1位 乳青 1 62
2位 ファンケル青汁 仮定1 78
3位 しあわせ青汁 2 86
4位 菜善青汁 仮定1 86
5位 えがおの青汁 1 88
6位 明日葉青汁 1.5 90
7位 あしたば青汁 1 90
8位 遠赤青汁 仮定1 90
9位 マテ茶青汁 仮定1 98
10位 青汁三昧 2 100
11位 キトサン青汁 仮定1 101
12位 モリンガ青汁 仮定1 114
13位 命源青汁 仮定1 111
14位 大麦若葉粉末 1.5 103.5
15位 ふるさと青汁 仮定1 123
16位 ビタプロ青汁 仮定1 123
17位 健願青汁 2 134
18位 ミナト桑青汁 2.5 180
19位 神仙桑抹茶 2 196
20位 豆乳青汁 1 198
21位 レモンの青汁 2 200
22位 養生青汁 2 214
23位 はちみつ青汁 2 234
24位 緑効青汁 2.5 277.5

注1)目安量は各青汁公式サイトの記載情報を引用しました。
注2)目安量が、1本から2本とあるものは1.5本、2本から3本とあるものは2.5本で計算しています。
注3)目安量の記載がない青汁は、仮定で1本として計算しています。参考値としてご覧下さい。

以上のような結果となりました。

1杯当たりのコストでは、最低価格がしあわせ青汁の43円、最高は豆乳青汁の198円でした。約4.5倍の差があります。青汁にプラスで豆乳が入っているので高いのでしょうか。

一方、1g当たりのコストでは、最低価格が健願青汁で13.3円、最高はモリンガ青汁の45.4円で3倍以上の差がありました。

また、各青汁メーカーが推奨する1日当たりの目安量のコストでは、最も高いのが緑効青汁の277円、安いのは乳青の62円でした。(仮定の目安量コストをのぞく)

1杯当たりのコストでは断然高かった豆乳青汁やふるさと青汁も、1日当たりで比較するとそれほどでもありません。

まぁ、いずれにしても青汁のコストはあくまでも対費用効果で判断されるべきものでしょう。最終的にはあなたが飲んでみないと高いか安いか判断出来ないかも知れませんね。

-  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

明日葉を主材料に生まれた、飲みやすいけど「野菜」を感じる個性派青汁です!

野菜の青臭さは全く感じない、でも飲んだ後にかすかに野菜の風味が残ります。

スーパー野菜「明日葉」特有のカルコンがあなたの健康と美容のお役に立ちます。

詳しい体験記はこちら⇒■ふるさと青汁体験記

青汁効果(栄養)完全ガイド TOP