我が家で青汁を飲み始めて1年が過ぎました。

私と妻と娘の3人が1年以上青汁を飲んでみて、健康や美容にどんないいことがあったのか、
それをあなたにご紹介したいと思います。

でも、あくまでもここに書くことは我が家で体験したことですから、あなたの身の上にも必ず
同じ効果が起きるとは限りません。そこは誤解ないようお願いしますね。

テレビや雑誌の広告で、隅の方に小さく書いてある、

「あくまでも個人的な感想です。」

ってやつです。

ただし、ここに書くことは全て実際に体験したことばかりであることを断言しておきます。

・・1.私が体験した青汁効果


お通じが規則的になったこと。

『私のふるさと青汁体験記』にも詳しく書きましたが、この効果は青汁を飲み始めて速攻で
現れました。

便秘が改善された、と言うよりトイレに入っている時間が劇的に短くなりました。

今まで新聞や雑誌をトイレに持ち込んでは家族のひんしゅくをかっていたのですが、
その必要がなくなりました。

スムーズに用が足せるようになった上、トイレに入るのも決まった時間帯に習慣化
されました。

私はネット上で色々な人の青汁効果を読んだのですが、一番多く投稿されている効果が
「便秘の解消」です。あなたも色んな「教えてサイト」で青汁効果を検索してみて下さい。

とにかく、すぐにハッキリと分かる効果は「便秘の改善」と言う人が多いです。
これは私も妻も体験しました。青汁メーカーの広告だと、「食物繊維の威力」と言うことに
なります。

ホントに食物繊維の力かどうかは分かりませんが、効果を実感出来たことは間違い
ありません。

もしもあなたが便秘気味だったり、お通じが不規則だったら、青汁効果を早く体験出来る
かも知れません。

さて、私の身の上に起きた次の効果は、

医療費が半分になったこと。

私は高血圧症、肝機能障害、高脂血症、高コレステロールと言う、生活習慣病の見本市
みたいな患者でした。

毎月の医療費は非常に家計を圧迫しており、何より私の健康状態も危機的でした。
それが、青汁を飲み始めて1年経たないうちに医療費が半分以下に減りました。
つまり、かなり生活習慣病が改善出来たのです。

ただ、青汁は薬ではありません。単に青汁をゴクゴク飲むだけで血圧が下がればこんな
楽なことはありません。青汁を飲むだけで高脂血症が治るなら、とっくに病院で薬として
処方されています。そんな甘い、出来過ぎた話はありません。

では、どういうことかと言うと、青汁で私の食事が変わったことが効果を生んだのです。
私の場合は、青汁を食事の30分前に飲むよう習慣づけました。すると、青汁である程度
お腹が満たされて、食べ過ぎ、早食いが大きく改善出来たのです。

その結果、体重がどんどん減って71キロあったのが66キロまで減りました。

すると血圧も中性脂肪も肝機能もすごく改善されたのです。病院で処方される薬も半分以下に
なりました。

ですから、青汁の効果としては、

大食い、早食いを改善出来た

と言う方が正確です。色んなダイエットの本を読むと、体重は5%落とすとかなり健康上の
改善が現れると書いてあります。

私は71キロ⇒66キロですから7%の減量です。たった7%で医療費半減です。

私は別にモデルさんじゃないので、スリムにならなくてもいいのです。
ちょっこし痩せるだけで生活習慣病は改善出来ます。

まぁ、私のケースを青汁効果と呼ぶかどうか、見解の別れる所かも知れませんね。

食前に飲んでお腹を満たすだけなら別に青汁じゃなくて牛乳でも豆乳でもいいじゃないかと
言われれば確かにそうです。ただ私には青汁がピッタリだった、と言うことです。

野菜不足の改善は?

さて、肝心の青汁による野菜不足の改善効果はどうなのでしょうか。これは、ハッキリ言って
効果があったのか、なかったのか、定量的に測る方法がありません。

青汁を飲むってことは野菜エキスを飲むってことですから、そんなに際立った変化が
現れることもないだろうと思います。

何となく体調がいいとか、元気が出るとか、そんな穏やかな、ふんわりとした効果ではないかと
思うのです。

私は個人的には生活習慣病の改善にも青汁の成分が効いていると思っています。
これは気分的なものかも知れませんが、効くと信じて飲むことはとても大事です。

・・2.妻と娘が体験した青汁効果


妻と娘は年代こそ違え、母娘なのでとても体質が似ています。
二人とも青汁を飲んで良かったことが似ています。

それは、お肌の調子が良くなったことです。

二人とも小さな吹き出物に悩んでいて、それが青汁を飲み始めてからかなり解消出来ました。
特に、口の周りに出来る大きな吹き出物が出なくなりました。

妻はビタミンCなど、サプリメントも過去には試したのですがあまり効かず、青汁の効果に
驚いています。

この、お肌の調子が良くなる、と言う効果もネット上の青汁効果ではよく目にします。
妻や娘だけじゃなくて、他にも同じような効果を感じてる人がいるんだと思いました。

それから妻は私と同じでお通じがよくなりました。女性に便秘は大敵ですね。
お通じがよくなったから吹き出物が改善されたのかも知れません。

さて、娘はとにかく体が弱く、とても23歳とは思えません。

「疲れた、疲れた。」

が口癖なのです。朝起きたときからもう「疲れた」と言っています。
仕事から戻っても「疲れた」を連発、休みの日も昼まで寝ています。

青汁を飲んで1年経った今でも口癖はそのままですが、それでも何とか1日も休まずに
仕事に行っています。

勤務時間も早出、遅番と不規則なのですが何とか仕事をこなしているようです。
まぁ、仕事はこなして当たり前なのですが青汁が娘の元気に役だっていると思います。

何より、あの三日坊主常習犯の娘が1年以上も青汁を飲み続けているのですから、
本人が一番青汁効果を実感しているのではないでしょうか。

詳しくは『娘の菜善青汁体験記』に書いていあります。

・・3.飲み続けてこその青汁効果


青汁があなたの美容や健康に役立つのは、野菜不足を改善するからです。特別な薬としての
効果などありません。

早い話、あなたが食事のときに食べている野菜の量と種類が少し増えるようなものです。
そんなに短期に、劇的な変化は現れないでしょう。(便秘の改善だけは早く効果が出ました。)

でも、誰がどう考えても、野菜の種類や量が増えることは健康や美容にはいいことでしょう。

「だったら、青汁じゃなくて、本物の野菜をもっと食べればいい!」

こう思う人もいると思います。まさに大正解です。その通りです。

それが出来る人は最初から青汁など手にする必要はありません。あくまでも野菜不足が気になる
人が、少しでも手軽に改善出来る方法の1つ、それが青汁です。

私たち家族はみんな青汁が美容や健康に役立つと思って飲み始め、気が付いたら毎日
1年以上飲み続けていたのです。

最後に繰り返しますが、あなたが青汁の効果に過大なものを期待するとガッカリするかも
知れません。

青汁をちょっと飲んだだけで美容や健康に目覚ましい効果が出るなら、それはもう薬として
売られているはずです。青汁は決して薬ではありません。野菜のエキスなのです。

あくまでも病気の治療目的で飲むものではなく、野菜不足を補うもの、そう考えて飲む方が
結果的に長く続いて、あなたの望む効果が得られることになると思います。

このサイトの記事を参考に、あなたにピッタリのお気に入り青汁を見つけて下さい。

青汁って効く? 美味しい? 材料は? ⇒『失敗しない青汁の選び方』

青汁効果(栄養)完全ガイド TOP