当サイトでは、色々な青汁をあなたにご紹介しています。その記事には、「効果・効能」
たくさん出てきます。

そこで、「効果・効能」表現について、あなたに誤解のないように、当サイトにおける効果、
効能の意味、使い方を説明させて頂きます。

どうぞ、あなたが当サイトを誤解しないよう、このサイトにおける効果、効能の真意を知って下さい。

以下、本文にて。

________________________________________________
「○○青汁にはこんな効果、効能があります」

と言う記事があったとき、それがあなたにとってどんな意味を持つのか、それを説明させて頂きます。

あなたもテレビのCMや新聞のチラシ、雑誌の広告などで青汁のCMをご覧になることがあるでしょう。
お笑い芸人やタレント、芸能人が出てきてその効果をアピールするものがとても多く目につきます。

最近では一番CM露出が多いのは青汁三昧でしょうか。

しかし、そういったCMでは必ずテレビ画面の片隅や、紙面の片隅に、こんな文字があります。

『効果、効能は個人の感想によるものです』

どうです?必ずといっていいほど見かけるでしょう?

つまり、この青汁を飲んだからと言って、あなたの身の上に必ず健康や美容の効果が現れるとは
限りませんとお断りしているのです。

ちょっとしらじらしい気もしますが、この表示は必ず入れないと「薬事法」と言う法律に抵触する
可能性があるので、広告主も気を使っているのです。

この薬事法と言う法律は、あなたが健康や美容にいいものを買おうとしたとき、実際は
薬でもないのに、あたかも薬と同じような効果、効能をうたい文句にした商品を薬と間違って
購入しないようにするための法律です。

つまり、薬事法では薬でもないのに、薬のような効果、効能を表示することを禁じています。
私たち消費者を守るための法律なんですね。

だから、たまに薬事法違反で摘発されてるインチキ業者をニュースで見ますよね。

実は、このサイトでも色々な青汁をあなたにご紹介しています。

そして、こうした青汁のご紹介記事にも、必ず「効果・効能」に関する記述が登場します。
そこで、当サイトにおけるこうした青汁の「効果・効能」を次のように定義したいと思います。

1.私や私の家族が実際に使って体感した青汁の効果や効能

これはまさに「個人の感想です」と分類される効果、効能です。医学的、栄養学的な裏付けは
ありません。

例えば、私がふるさと青汁を飲んで体重が減ったとか、生活習慣病が改善されたと言うのは
紛れもなく私の身の上に起きた事実です。

だから私はこのサイトで堂々とあなたにお伝えする記事として書いています。

しかし、あくまでも私の身の上に起きた効果、効能であって、あなたがふるさと青汁を飲んで
私と同じように体重が減ったり、生活習慣病が改善されるかどうか、それは分かりません。

100%私と同じ効果が出るとは保証できないのです。

これは当然ですよね。あなたと私では体質も異なるし、食生活も生活習慣も違います。

青汁だけ同じに揃えてもその他の条件が全く違うのだから、効果や効能が同じになる
保証などあり得ないのです。

だったらなぜわざわざ紹介するの?と思われるかも知れませんね。
それは私がふるさと青汁をとてもいい商品だと思っているからです。

あなたにも知って欲しい、野菜不足で困っているならぜひ一度試してみて欲しいと思うからです。

あなたに同じ効果が出るかどうかは分からないけど、私にはこんな効果、効能がありましたと
紹介して、あなたが青汁を選ぶときの参考にして頂くためです。

2.メーカー、販売会社の広告記事による効果や効能

色々な青汁を作ったり、販売したりしている会社のホームページ、広告などに記載された効果や
効能です。

私自身が経験していない効果や効能でも、広告に記載された効果や効能をサイトの記事として
あなたにご紹介することがあります。

当サイトにご紹介する青汁の全てを私や私の家族が実際に長期飲んで試すことは出来ないので、
こうした広告記事の内容を参考にして記事を書いています。

当然ですが、広告記事の内容についてはそのメーカー、販売会社が自ら責任を負っているはずです。
だから間違いないだろうと判断して、当サイトの記事として使っています。

ただし、どう考えてもこりゃあり得ないだろう、と言う効果、効能は書きません。
(けっこうこの手の広告があります。完全に薬事法違反と思われるレベルもあります)

3.一般的に周知された効果や効能

私が実際に試した訳でもなく、メーカーや販売会社が広告に載せた訳でもない、だけどみんなが
知っている効果や効能を当サイトでは記事にすることがあります。

例えば、周知と言えるかどうか分かりませんが、出版物に書かれた効果です。

当サイトでは、次のような本を参考にしています。

◇やっぱり青汁が効く
遠藤治郎 監修       主婦の友社

◇「大麦若葉」のすごい力!
関口洋幸          現代書林

◇青汁が効く!
森口覚 監修        主婦と生活社

◇奇跡の明日葉
奥山徹 監修        ハート出版

こうした本には、ケールの青汁、明日葉の青汁、大麦若葉の青汁の様々な効果が記されて
います。

これらの出版物の記事は、どれかの特定商品に対して効果を書いている訳ではありません。
もっと一般的な青汁と言うものに対して効果、効能を解説したものです。

当サイトでは、その出典を明らかにして、青汁効果の記事として取り上げることがあります。
あるいは、栄養素や成分の効果をサイト記事にすることがあります。

例えば、ビタミンCはコラーゲンの合成に働き、皮膚や粘膜を強くする働きがあります。
これは色んな栄養の本に出てくる効果なので、周知の効果としてサイト記事に使っています。

また、ビタミンCを多く含む食材として、いちご、グレープフルーツは美容に効果があると記事に
しています。

もし、ふるさと青汁にもビタミンCが含まれていれば、ふるさと青汁のビタミンCは美容や健康に
働きます、という表現を使っています。

ここでは、その青汁を試したことがなくても、ビタミンCを成分に持っていることを根拠にして
そう記事にしているのです。

ただ、この場合同じようにビタミンCを含んでいるからといって、いちごと青汁を同じには出来ません。
それは、いちごを薬と間違って買う人はいませんが、青汁ではその可能性があるからです。

でも、だからと言って、青汁の成分を根拠とした効能を全く書けないとなると、青汁選びの
手がかりが極端に減ってしまいます。

私もあなたも、青汁に求めるべきは効果、効能が第一であって、味や風味は二の次のはずです。

そこで、当サイトでは、あなたがこの青汁を飲んだからと言って、必ずこんな効果が現れるとは
限りませんが、とお断りをしたうえで、成分から期待出来る効果、効能をご紹介しています。

その代わり、くどいくらいに、青汁は薬ではなく、効果、効能を保証するものではありませんと
注意書きをしています。

例えばこんな感じです。

「ふるさと青汁にはカルコンと言う成分が含まれており、これがむくみ解消に効果があります。」

と言う書き方はしますが、

「ふるさと青汁を飲めば、あなたのむくみが解消出来ます。」

とは書きません。薬でもない青汁に効果の保証は出来ないからです。また、薬事法違反になります。

つまり、青汁に含まれる成分の効果は周知であるけど、青汁そのものの効果は周知でも何でもなく、
飲んでみないと分からないと言うことです。

どうか、あなたもこの点をご理解の上、当サイトの記事をご覧頂きたいと思います。

ここで今までのお話を整理すると、このサイトにおける効果、効能は次の3つのどれかです。

1.私たち家族が実際に使って確かめた、体感した効果や効能。これはあくまでも個人的感想です。

2.メーカー、販売会社がホームページやチラシで広告表示している効果、効能。

3.周知となっている成分、食材の効果や効能。または出版物に書かれている青汁の効果、効能。

この3つを効果、効能として記事にしています。

1番目は個人の感想ですから当然ですが、2番、3番の効果、効能もあなたに効くかどうかは
使ってみないと分かりません。

すなわち、当サイトにおける効果、効能は全てあなたにとって有効かどうか、保証の限りではない
と言うことです。

まぁ、誰が使っても100%効果のある青汁が存在するなら、それ以外の青汁は存在する
はずがありません。

しかし、世の中には数多くの青汁が存在します。それはつまり、絶対的な効果の青汁など
存在しないことを意味しています。

とは言え、青汁をこれから買おうとするときに、予め情報は欲しいですよね。

絶対効果があると限らなくても、出来るだけ健康や美容に効きそうな青汁をあなたが買いたいと
思うのは当然です。

このサイトの効果、効能は、あなたが青汁を選ぶときの参考データ、資料としてお使い下さい。

以上、あなたに誤解のないよう、当サイトにおける青汁の効果、効能の表現について説明させて
頂きました。

-  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

人生初の青汁が、こんなに自分の健康を支えてくれるとは・・・

詳しい体験記はこちら⇒ふるさと青汁体験記

青汁効果(栄養)完全ガイド  TOP