やずやの豆乳青汁を我が家で飲んでみた体験をあなたにご紹介したいと思います。

管理人追記(9月8日)

この夏、86歳になる母が豆乳青汁を飲むようになりました。妻が飲んでいるのをみて、試しに飲んでみたらとても気に入ったと言うのです。

母は歳のせいか、牛乳がダメです。牛乳を飲むと必ずと言っていいほどお腹の調子が悪くなります。

だから栄養があっていいのは分かっているのですが、牛乳が飲めませんでした。でも、やずやの豆乳青汁なら全く平気、お腹の調子もバッチリです。

もともと母は豆乳を飲み慣れているせいもあって、今では毎日豆乳青汁を飲んでいます。おかげでこの夏も熱中症にかかることなく、元気に過ごすことが出来ました。

お年寄りに限らず、牛乳がダメなあなたにもぜひオススメしたい、やずやの豆乳青汁です。

では、以下本文にて。

やずやの豆乳青汁を我が家で飲み始めたのが夏本番の7月からです。私の妻が毎日飲み続けていますが、妻はこの夏はとっても元気で調子がいいのです。

実は、やずやの豆乳青汁にはビタミンB1、ビタミンB2がとても豊富に含まれています。この2種類のビタミンは、糖質や脂質がエネルギーに変わるのを助ける働きをしています。

特に夏は暑くてエネルギーの消費が激しい季節で、ビタミンB1、B2の消耗も激しく、熱中症の予防や夏バテ防止にはこのビタミンB1、B2の補給が欠かせません。

やずやの豆乳青汁ならこの夏場に大事なビタミンB1、B2をその他のビタミンやミネラルと同時にバランスよく補給出来ます。

では、我が家の豆乳青汁体験記をご覧下さい。

■「やずやの豆乳青汁」公式サイトはこちら⇒1,000円相当分増量【送料無料】


・・1.やずやの豆乳青汁到着


ネット注文から3日後に我が家に届いたやずやの豆乳青汁は下の写真のような青汁でした。

1.宅配便到着 写真ではちょっと分かりにくいかも知れませんが、けっこう大きな包で届きました。多分、今まで購入した青汁の中で一番大きい包です。


2.中身は・・・・ 包を開けると、中から出て来たのは、豆乳青汁1箱、オマケのスティック7本、シェーカー1個、雑誌が1冊でした。


3.シェーカー 豆乳青汁を溶くのに使います。正直、別にシェーカー使わなくてもコップの中でスプーンでかき混ぜればOKです。


4.雑誌 「食べること生きること」と言う、57ページもある雑誌です。単なるやずやのCM雑誌になってないのが気に入りました。


5.オマケ 豆乳青汁が7本分、オマケでついてきます。これで1000円相当です。


箱の中 豆乳青汁の箱を開けると、そこには31本のスティックがぎっしり詰まっていました。


7.コップで・・・ さっそく、冷たい氷水で豆乳青汁を溶いて飲みました。いやぁ、美味しい!

・・2.やずやの豆乳青汁を飲んでみる


何せ連日のこの暑さです。私は氷水に溶いて飲んでみることにしました。

やずやの豆乳青汁はけっこう粉末の粒子が大き目で、水にさっと溶けます。せっかく付属にシェーカーがついているけど、多分我が家では使いません。

また、スティック1本に6.6gも入っています。これをコップ1杯に溶くとかなり濃厚です。そして、いよいよ飲んでみることにしました。

私、妻、娘と、3人が勢ぞろいしてそれぞれにコップ1杯の豆乳青汁を持ちました。

そして、3人、一斉に飲みました。

「ゴクリ・・・ゴクゴク!」

「美味い!」

「これは美味しい!」

3人とも大声を出しました。やずやの豆乳青汁は、私たち家族が今までに実際に飲んで試した12種類の青汁の中では、文句なし、ダントツに美味しいです。

青臭いとことが全くない。青汁と言うよりも豆乳の味にずっと近いです。大豆のコクと甘味が感じられます。まったく青汁を飲んでいる気がしません。

私:「こりゃ美味しい。今まで飲んだ中では一番だな。」

妻:「えがおの青汁よりもまだ飲みやすい。豆乳の味がする。」

娘:「菜善青汁よりも飲みやすい。と言うか、美味しい。」

飲んだ後の3人の感想です。

我が家の青汁人気ランキングでも上位にランクされているえがおの青汁、菜善青汁よりも美味しくて飲みやすい。

うーん、私はこれまで散々、えがおの青汁が一番長続きする味、風味だとご紹介してきました。

しかし、このやずやの豆乳青汁を飲んでしまうと、それは撤回しなくてはなりません。

むろん、味や風味は個人で好みが分かれます。私や妻、娘がどんなに気に入ってもあなたが飲んでどう感じるかは、実際にあなたが飲むまで分かりません。

もしかしたら、「なーんだ、この程度か」と思うかも知れません。

でも、少なくとも我が家ではこれまでに12種類の青汁を飲み、そのうち4種類は定期購入までしてきたのです。その経験からしても、自信を持って豆乳青汁が一番美味しいと断言します。


・・3.効果はまず、夏バテに効きそう!


妻はやずやの豆乳青汁を7月から飲み始めました。そして冒頭にも書きましたが、暑さ真っ盛りの8月を迎えてとても元気です。

豆乳青汁は栄養成分的には、各種ビタミン、ミネラル、クロロフィルなどが豊富に含まれているので間違いなく健康と美容にいい効果が期待出来そうです。

特にカルシウムがスティック1本当たり230mgも含まれています。これは牛乳で言えばコップ1杯分に相当します。

実はやずやの豆乳青汁はカルシウムを対象に栄養機能食品の申請をしています。つまり豆乳青汁はカルシウムには絶対の自信アリと言うことです。

更に冒頭にも書いたようにビタミンB1、ビタミンB2が多く含まれています。繰り返しになりますが、これらのビタミンは糖質や脂質がエネルギーに換わるのを助ける働きがあります。従って、夏場の体力消耗が激しい時期には熱中症予防や夏バテ防止にも効果があります。

以上のように、やずやの豆乳青汁には豊富なビタミン、ミネラルがバランスよく含まれ、毎日飲むことで必要な栄養素を補給することが出来ます。

毎日飲み続ける値打ちが十二分にあります。いくら美味しくて長続き出来ても、効果がなければ意味ないですからね。

これから、半年、1年と、やずやの豆乳青汁を飲み続けるほどに色んな健康や美容にいい効果が現れると思います。

妻の体験記を随時このページであなたにご紹介出来ればと考えています。


・・4.青汁初心者や他の青汁で続かなかった人にオススメ


次に、この豆乳青汁はどんな人に向いているか、それをお伝えしておきたいと思います。私たち家族で意見が一致したのは、青汁初心者に絶対オススメと言うことでした。

青汁初心者のあなたは、

「青汁って、不味くない?私でも飲めるかな?長続き出来るかな?」

こんな不安がきっとあるはずです。

更に、

「本当に青汁って健康や美容に効くのかな?」

こんな疑問、不安もあるはずです。

やずやの豆乳青汁ならそんな不安、心配は全く不要です。繰り返しになりますが、豆乳青汁は青汁と言うよりも豆乳に近い味です。

野菜の青臭い匂いがないし、変な苦味もありません。かとって、べたっとした甘みや変な人工的な味付けもされていません。

やずやの長年の研究で、砂糖をいっさい使わず、大豆本来の甘みとコクだけで商品化しているのです。

北海道産の「とよまさり」と言う、特に甘みの強い大豆が原料に使われています。だから砂糖を使わなくても、ほんのり自然な甘みがするのです。

変な添加物が全く入っていないまとも青汁であり、大豆にこだわり、青汁を超える美味しさを実現した豆乳青汁です。

これはもう、青汁初心者にも長続き出来る、飲み続けることが出来るに違いないと確信しています。

また、これまでに色んな青汁を飲んでみたけど、どうも長続き出来ないと言うあなたにもオススメの青汁です。

大豆のコクと甘み、自然でクリーミィな味わいは従来の青汁にはない味と風味です。青汁ベテランさんのあなたにもきっと斬新さを感じて頂けると思います。

ちなみに、私もお風呂上がりや外出から戻って、喉が渇いたときには、やずやの豆乳青汁を1袋失敬して飲んでいます。ジュースやお茶代わりです。そのくらい美味しいですよ。

そして、豆乳青汁の効果については、その豊富なビタミン、ミネラルがきっとあなたの健康と美容にプラス効果をもたらしてくれるはずです。


・・5.やずやの豆乳青汁の値段


最後に、豆乳青汁のお値段についてもあなたに説明しておきます。我が家では毎月1箱の定期購入です。これだと10%割引で購入することが出来ます。

6,300円+消費税⇒5,670円+消費税

となります。

また、送料は全国どこでも無料サービスです。

やずやの豆乳青汁は1箱に31本入りですから、このお値段だと定期購入しても1本当たり198円です。これは他の青汁と比べるとけっこう値段の高い部類になります。

しかし、内容量がスティック1本当たり6.6gも入っており、多くの青汁が3g前後なのを考えると倍入っています。やずや公式サイトでは、1日当たりの目安量は1本となっており、要するに1日198円と言う事になります。

他の安い青汁では、1日当たり2本から3本が目安量になっているものもあり、1日当たりのコストで比べると決して豆乳青汁も高くはありません。⇒「青汁コストランキング」

それに、青汁の高い、安いを他の青汁と比較しても余り意味がありません。その青汁があなたにとってどれほどの価値があるのか、それで高いか安いか決まります。

まぁ、ともかくあなたも一度やずやの豆乳青汁を飲んでみて下さい。

1日198円が高いなんて、絶対に思わないでしょう。

もしも、あなたがこの体験記を読んでやずやの豆乳青汁に興味がわいたら、ぜひともやずやの公式サイトをご覧下さい。もっと詳しい情報があります。

■「やずやの豆乳青汁」公式サイトはこちら⇒1,000円相当分増量【送料無料】

青汁効果(栄養)完全ガイド TOP