「ファンケル青汁お試しセット」のご紹介をします。

当サイトには、『我が家の青汁人気ランキング』と言うページがあります。私と妻と娘の3人が10種類の青汁を実際に飲んでみて、独断と偏見、各自の好みでランキング付したものです。

ファンケル青汁は当ランキングでは第6位にランクされています。これはファンケル青汁の効果ウンヌンとは全く関係なく、飲みやすさを大きな判定基準にしているからです。

ファンケル青汁は、我が家ではやや飲みにくい部類に入ったので第6位でした。やはり、ケールの青汁は飲みにくいものが多いのかなと思いました。

でも、ランキング10種類の中に、ケールの青汁が3種類出てきますが、この3つの中ではファンケル青汁が一番飲みやすかったと思います。

ファンケルでは、期間限定でお試しセットを販売していました。4.2g入った青汁が10本で780円の価格設定です。通常価格だと1,197円です。

むろん、たったの10本だけ飲んでみても効果までは試せません。あくまもで味、匂い、風味などを確かめて、ずっと飲み続けることが出来るかどうかを試すセットだと思います。(我が家もその目的で購入しました。)

もしもあなたが、ケールの青汁を試してみたい、そう思うなら絶対にオススメです。まずはお試しセットで確認しましょう。

・・◇青汁10本入りでワンパック。シェーカーがついています。

ファンケル青汁お試しセットは4.2gの青汁10本で780円です。写真のように、水やお湯と粉末を混ぜるためのシェーカーがついています。このシェーカーは200cc入るので青汁2本分です。

・・◇水で溶いて飲んでみると・・・

ランキング上位の青汁と比べると、やはり飲みにくさが多少感じられます。野菜の青臭さがあります。青汁本来の風味と言えるかも知れません。あくまでも好みの問題ですね。

では、ファンケル青汁がどんな青汁なのか、ご紹介しましょう。

・・1.ファンケル青汁の材料

ファンケル青汁の袋に書かれている材料は、次の通りです。

ケール(国内産)・水溶性食物繊維・DFAⅢ・でんぷん分解物

以上です。

うーん・・・あなた、この材料が何者か、全部お分かりですか?私はケール以外はよく分かりませんでした。以下に私が調べた結果をご紹介します。

◇ケール

言わずと知れた野菜の王様、代表的な青汁の材料です。私はケール、明日葉、大麦若葉を3大青汁材料と呼んでいます。

ケールは非常に栄養価が高く、ファンケルのホームページによれば、

・ビタミンEは青ピーマンの約3倍

・ビタミンCはみかんの約2.5倍

・カルシウムは牛乳の約2倍

・総カロテンはトマトの約5倍(ビタミンA)

・ルテインはホウレン草の約2倍(抗酸化作用のあるカロテノイドの一種)

・食物繊維はキャベツの約2倍

さすがに青汁3大材料のひとつだけのことはあります。ビタミン、カルシウ、食物繊維が豊富です。

◇水溶性食物繊維

食物繊維には、水溶性と不溶性の2種類があります。ファンケル青汁の材料に使われている水溶性食物繊維はコレステロールや血糖値を下げる効果があるそうです。

◇DFAⅢ

ファンケルでは、チコリと言うキク科の野菜の根から抽出した成分で、ツイントースと名付けたオリゴ糖の一種を青汁の材料に使用しています。このツイントースの学名がDFAⅢです。

ツイントースはカルシウムなどのミネラルの吸収を助ける働きがあります。

◇でんぶん分解物

でんぷん分解物。これ、調べましたがイマイチよく分かりません。一般にはでんぷんを加水分解して出来るもので、水飴の材料となる、などと説明されています。でも、ファンケル青汁飲んでみても甘さは感じません。

どういった目的、効果を期待して材料として使われているのか、結局不明でした。

・・2.ファンケル青汁に含まれる成分

ファンケルの袋に書いてあった成分をご紹介します。
下の表をご覧ください。

ファンケル青汁の成分 ファンケル青汁1袋(4.2g)に含まれる量
エネルギー 8.7~17Kcal
たんぱく質 0.35~0.77g
脂質 0.06~0.20g
炭水化物 1.1~1.9g
ナトリウム 4.5~11mg
SOD活性 4800~12000unit
食物繊維 1.0~2.1g
クロロフィル 6.1~18mg
ビタミンC 16~32mg
ビタミンE 0.13~0.53mg
βカロテン(ビタミンA換算) 16~64μg
ビタミンK 53~94μg
カルシウム 46~75mg
カリウム 57~156mg
マグネシウム 8.3~17mg
ツイントース 500mg

こんな表の数字を見たってあなたはピンとこないと思います。そこで、ファンケル青汁1杯が、野菜や牛乳に置き換えるとどのくらいの成分になるのかをご紹介しましょう。情報元はファンケルが全国紙に入れた広告用チラシからです。(2011年5月9日版)
・ビタミンC⇒みかん5個分

・ビタミンE⇒ピーマン4個分

・ルテイン⇒にんじん2.5本分

・カリウム⇒さやいんげん23本分

・βカロテン⇒とまと2個分

・カルシウム⇒牛乳140ミリリットル分

・食物繊維⇒レタスの葉4.5枚分

なのだそうです。ルテインと言うのは、植物に含まれる色素の一種で、抗酸化作用があり、がんの予防や老化防止に効果があるとされています。βカロテンはビタミンAの素になります。

こうしてみるとファンケル青汁の栄養分の多さがよく分かります。コップ1杯で緑黄野菜120g相当だそうです。これは厚生労働省が推奨している緑黄野菜の1日あたりの摂取量を完全に補うことができます。

・・3.ファンケル青汁に期待出来る効果

やはり野菜の王様ケールを使っているだけのことはあります。豊富なビタミン、ミネラル、食物繊維によって様々な効果が期待できます。

◇便秘解消

他の青汁と比べてみてもトップクラスの食物繊維の量です。便秘の予防や改善効果が期待できそうです。

◇カルシウムの補給

青汁自体にカルシウムが多く含まれている上に、ツイントースの働きで体内での吸収もバッチりです。カルシウムの働きとしては骨が丈夫になるのはむろん、イライラの解消や筋肉の収縮運動をスムーズにする働きなどがあります。

◇生活習慣病の予防・改善

ファンケル青汁によって野菜不足が改善されますから、それは生活習慣病の予防や改善効果につながります。厚生労働省では、毎日野菜を350g、中でも緑黄野菜は120g食べるように推奨しています。

あなたの食生活ではどうでしょうか?しっかり野菜が取れていますか?今日のように生活習慣病が増えたのは、私たちの食生活のアンバランスが原因のひとつにあります。

動物性食品の比重が大きくなり過ぎないよう、野菜を取りましょう。ファンケル青汁で不足を補いましょう。

この他にも抗酸化作用によるがんの予防や、免疫力を高めて風邪をひかないなどの効果が期待できます。

・・4.ケールの青汁の挑戦するならオススメ

あなたがケールの青汁を試してみたい、と思うならファンケル青汁お試しセットでまずは第一歩をスタートさせるのもアリです。普通、青汁の無料サンプルは3本しか入っていません。でも、3本飲んだだけでは長続きするかどうか、分からないのです。

例えば、あなたがどうも味がイマイチなので、牛乳やハチミツ、ジュースなどを混ぜて飲もうと思ったとします。そのとき、3本しか青汁がなかったら、十分な確認が出来ないですよね。

10本あれば、あれこれ試して、何度か飲んでみて、本当に長く飲めそうかどうか、判断も出来ると言うものです。

ただし、このファンケル青汁お試しセットは期間限定です。今のところ、いつ終了するとはホームページに出ていませんが、今から申し込んでも間に合うか、あなたご自身で確かめてくださいね。(終わっていたらごめんなさい!)

・・○ファンケル青汁お試しセットはファンケル公式サイトから

ファンケル 【通販限定】 青汁粉末お試しセット 特別価格780円!