ここでは私の娘がアサヒ菜善青汁(ライフアップ)を飲んだ体験記をご紹介します。

娘は今年(2011年)大学を卒業し、4月から社会人として働いています。
その娘にアサヒ菜善青汁を飲んでいる体験記を書いてもらいました。

娘の書いた原稿を私がこうしてブログに清書しているのですが、多少の修正、編集はあるものの、
ほぼ原稿通りです。

私たち夫婦とは違う若い世代の娘にとって、アサヒ菜善青汁がどんな存在か、私も興味深く娘の
体験記を読ませてもらいました。

以下の本文には、娘が菜善青汁を飲んで健康に役だった記事がでてきます。
これは私や妻の体験記も同様なのですが、ここに記載する内容は全て事実です。

しかし、だからと言ってあなたが菜善青汁を飲んでも必ず娘と同じ効果が出るとは限りません。

菜善青汁は薬ではなく、大麦若葉などの野菜の粉末です。あなたの野菜不足を補う補助の
役目をするものです。

あくまでもこの娘の体験記は、こんな事例もあります、という情報の1つとしてお読み下さい。

では、以下娘の体験記です。

・・1.私が「アサヒ菜善青汁」を飲み始めた理由

私は今年(2011年)3月に長崎の大学を卒業し、地元大分に戻りました。
そして4月から社会人として働いています。

青汁との出会いは昨年の10月、就職活動真っ最中のときに父に勧められたのがきっかけでした。

そのとき、ある青汁を選んで飲み始めたのですが、どうも途中から満足出来なくなって、
アサヒ菜善青汁に切り替えました。それ以後、ずっと菜善青汁を飲んでいます。

では、どうしてアサヒ菜善青汁に切り替えたのか、その訳をお話します。

・・◇10種類飲んだ青汁の中で、一番美味しく飲めるから

青汁に美味しさや風味を求めてはいけない?果たしてそうでしょうか。
私はどうせ飲むなら美味しいのがいいし、それでこそ長続きも出来ると思います。

もちろん、いくら美味しくても効果がなければお話になりませんが、効果は大前提として、
美味しい味と風味が私の選択条件の1つです。

私は父が取り寄せたサンプルや、1ヶ月分だけ取りあえず購入した青汁など、全部で10種類の
青汁を飲んでみました。材料も明日葉、ケール、大麦若葉、桑の葉など様々です。

その10種類の中で最も美味しく飲めたのがアサヒ菜善青汁です。抹茶風味で青臭さや粉っぽさが
ありません。水やお湯で溶くだけで、まるで抹茶を飲んでいるようです。
(父の話では宇治の無農薬抹茶が配合されているそうです。)

ネットの広告などで、ハチミツやミルクを混ぜて飲めば飲みやすい、とか書かれている青汁を見ます。
確かにそうかも知れませんが、なにせ毎日のことなので私にはそんな面倒なことは絶対にむりです。
たぶん、三日坊主で終わります。(よく父に、日頃から三日坊主の常習犯と怒られます)

とにかく、父の口癖ではありませんが、青汁は飲み続けないと絶対効果が出ないと思います。
その点、アサヒ菜善青汁なら水で溶くだけで美味しく飲めます。

こんな私でも飲み続けることが出来ます。

・・◇食物繊維の効果を試したかったから

アサヒ菜善青汁の主材料は大麦若葉です。とても多くの食物繊維を含んでいます。

ところが、同じ大麦若葉を材料とする青汁でも、製造方法によっては食物繊維がほとんどない
ものがあります。私が以前飲んだ青汁には食物繊維が含まれていませんでした。

実は、私は便秘気味なのです。何日もお通じがないほどひどくはないのですが、毎日キチンと
ある訳ではありません。

同じ便秘気味の人なら分かって頂けると思いますが、お通じがないのはとても気持ちが悪いものです。
市販の薬も色々売っていますが、どうも薬は飲みたくありません。自然に治したかったのです。

それで青汁の食物繊維の効果に期待しました。正直、これは父の飲んでいる青汁がとても効いてる
みたいで私も期待したのです。

ただし、父の飲んでいる青汁よりもアサヒ菜善青汁の方が美味しいので私はこっちを選びました。

・・◇安心出来る成分、品質だから

すっかり青汁オタクになった父に、アサヒ菜善青汁の成分や品質を確かめてもらいました。
その結果、安心して飲めるものだと分かりました。

特に、主材料の大麦若葉は私の地元大分で栽培されており、親しみが湧きました。

アサヒ菜善青汁の詳しい成分や品質は父が別に紹介ページを作っています。どうぞそちらをご覧下さい。
父の話を聞いたのですが、私は説明出来るほど知識がありません。

とにかく父の太鼓判をもらったので、安心して飲むことにしました。

・・2.アサヒ菜善青汁を飲んでみた

・・◇便秘が解消!

ちょうどアサヒ菜善青汁を飲み始めて2ヶ月くらいになるのですが、すでに効果が出ています。
真っ先に効果を実感したのは便秘の解消です。

これも父の受け売りですが、アサヒ菜善青汁の食物繊維が効果的に働いているのです。
食物繊維はビタミンやミネラルなどの栄養分と違って、物理的に働くので即効性があるのだそうです。

アサヒ菜善青汁を飲み始めて数日後から段々とお腹がスッキリしてきて、今では毎朝決まった時間に
お通じがあるようになりました。

もともと便秘に無縁の人には分かって頂けないと思いますが、この当たり前のことがどれだけ嬉しいか。
このスッキリ感は何とも言い難いものがあります。

これだけでもアサヒ菜善青汁にして良かったと思いました。

・・◇肌荒れにキキメ!

私は大学時代から吹き出ものがよく出ました。おでこが多いのですが、たまに口の周りにも出来て、
ひどいときは化膿します。

社会人になると毎朝ちゃんとお化粧もしなくちゃいけないので悩みのたねでした。
(この吹き出物のパターンは私の母と同じで、遺伝じゃないかと思うくらいです。)

それが、アサヒ菜善青汁を飲んで1ヶ月目くらいからめっきり肌荒れが減りました。
完全に無くなった訳ではありませんが、目立たないくらい小さく、数も減りました。
化膿するような大きな吹き出物は出来なくなりました。

これは、私の経験から申し上げるのですが、青汁の効果、特に肌荒れに関しては青汁を飲む量に
比例して改善効果が現れます。1杯よりも2杯の青汁の方が断然効果が出てきます。

正直、私の食生活は決してほめられたものではありません。学生時代もそうだったし、社会人になった
今でも偏っています。

コンビニやファーストフードのお世話になりっぱなしです。だから野菜不足を菜善青汁で補っているわけで、
私には1日2杯くらい不足しているのだろうと自覚しています。

その点、アサヒ菜善青汁はとても美味しくて1日2杯飲むのも全く問題なし。

しかも、1杯当たりのコストは79円と安いのです。1杯が100円以上、中には120円もするものがあります。
決して高価な青汁がよく効く訳ではないと思います。

・・◇朝が元気になった!

「お前はその歳で老人か!」父によくそう言われます。休日の朝などはお昼までベッドから出れません。
疲れ果てているのです。

大学4年生のときは就職活動の精神的ストレス、卒論との掛け持ちで時間的余裕がなく徹夜も多くありました。
卒業して社会人になると、今度は慣れないことばかりで緊張の連続、へとへとになってしまいます。

食欲もないときがあり、元気も出ません。そんな状況でこの1年間はずっと慢性疲労って感じです。

その上、朝起きたときに、偏頭痛がするときもあって、そんな日は1日中ずっと偏頭痛が続きます。
鎮痛剤を飲めば治るのですが、あまり度々だと薬を飲むのもためらいます。

でも、アサヒ菜善青汁を飲み始めて2ヶ月、少しずつ元気になっているような気がします。
休日もお昼まで寝ていることは少なくなりました。目覚めたときの元気度が高まった気がします。

そして、あのやっかいな偏頭痛もめっきり減りました。

・・◇でも、アレルギー症は・・・

私にはアレルギー症があります。小学生の頃は、石灰やチョークの粉に反応して発疹が出ていました。
今はそんなことはないのですが、新たに頭皮に発疹が出ます。

ひどいときには髪の毛が抜けてしまうので、私には重大問題です。皮膚科で診てもらっているのですが、
精神的ストレスや栄養バランスの悪さなどの原因と、もともとのアレルギー体質が重なって発症してるの
だと言われました。

病院の医師には脂っこいものや、刺激のある料理はなるべく避けるように言われています。

私が一番治って欲しい症状は、このアレルギー症です。
青汁に最も期待するのはアレルギー症の改善なのです。

父の話によると、青汁はアレルギー症の改善にも効果があるそうですが、残念ながら今のところ私の
アレルギーには改善効果が現れていません。

まぁ、そう簡単に治ったり改善したら苦労はしません。青汁は薬じゃなくて、野菜ですから、気長に飲み
続けることが大事だと思っています。

いつか、父のこのサイトで私のアレルギー症が改善された、治った、と言う報告が出来たら、こんな嬉しい、
幸せなことはありません。

私はその日が来ることを信じてアサヒ菜善青汁を飲み続けようと思います。

以上が私のアサヒ菜善青汁体験記でした。

そうそう、最後に1つだけ付け加えます。私はアサヒ菜善青汁を毎日2杯飲み始めてから、野菜不足の
不安がなくなりました。

栄養学的に十分足りているかどうか分かりませんが、とにかく今までよりも確実に野菜の栄養分を補給出来て
いるのは間違いありません。

それは何となく安心出来る材料で、精神的に楽になれます。これって、私には随分大きなことです。
食生活の偏りは分かっていてもなかなか改善出来ません。だから青汁は助かるのです。

以上で締めくくりたいと思います。最後まで読んでくださってありがとうございました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2011年10月管理人追記

この体験記を娘に書いたもらったのは、確か今年の4月か5月、娘が社会人になったばかりの
頃だったと思います。

あれから半年が過ぎて、まだ娘が菜善青汁を飲んでいるとは、正直なことろ意外でした。

私の妻が色々と青汁を変えているように、娘もきっと途中で他の青汁に変えるのではないかと
思っていました。

何せ三日坊主の面倒ぐさがり屋の娘なので、同じものをずっと続けることはないだろうと思って
いたのです。

でも、菜善青汁が美味しいのと、健康や美容に効果が感じられるということで、続いているようです。

ところで、青汁と言えばどうしても中高年が健康のために飲むもの、といったイメージがあります。
あなたもそう思っているでしょう?

ところが、最近になって気がついたのですが、菜善青汁の公式サイトの一番最初に、大きな文字で
こう書いてあります。

『本当に青汁が必要なのは、若くて元気なあなたです!』

つまり、若くて元気な人ほどその行動力からエネルギーを大量に使い、カロリーも栄養も消費して
いる訳です。だからしっかり栄養を補う必要があると言う訳です。

若さに頼っていいかげんな食生活をしていると、せっかくの若さも生かせないと言うことです。

この、菜善青汁の公式サイトのフレーズに気がついたのはつい最近なのですが、まさに今の娘に
ピッタリの青汁だったのではないかと、改めてそう思いました。

この娘の菜善青汁体験記が、あなたの青汁選びの参考になれば幸いです。

・・* 三日坊主の娘が8ヶ月飲み続けている菜善青汁はこちらです。

甘くて、美味しい「アサヒ菜善青汁」公式サイト

青汁効果(栄養)完全ガイド TOP