TOPとっても役立つ健康情報50>いい病院の見分け方

あなたが初めて行った病院が、いい病院か、もう二度と行かない方がいい病院か、その見分け方
について情報をお伝えしたいと思います。

情報元は「病院では教えてくれない健康の常識」(ぶんか社)です。

・・1.ロビーや待合室をチェックする


まず、病院に入ったらすぐに行く場所、それがロビーであり、待合室です。
ここが明るく、清潔できれいかどうかを見ます。

高級感があるかどうは問題ではなく、あくまで患者が待つのに配慮されているかどうか、それが
チェックポイントです。

待合室の椅子が足りなくて、いつも患者が立ったまま待っている病院や、座り心地の悪い椅子
しかない病院は失格です。

大きな病院だと、売店や食堂もありますね。ここも要チェックです。患者やその家族が利用するのに、
どうも清潔感がなかったり、品揃えが悪かったりしたら考え物です。

売店の棚の隅に賞味期限が切れたようなパンが置いてある、そんな病院は診てもらうのを止めた
方がいいです。

・・2.受付で病院の方針が分かる


受付の対応ぶりを見れば、その病院の患者に対する姿勢が分かります。患者に対する想い、
方針は受付に現れます。

どんなに立派な建物で先端医療機器を備えていても、受付の態度が冷淡で横柄な病院はダメです。
前にこんな記事を書きました。⇒『あきれた病院』

・・3.ネット情報でも分かる


今はネット上でホームページを運営する病院がほとんどです。そのネット情報でもある程度病院の
良し悪しが分かります。

あくまでも患者目線で、患者が知りたいであろう情報がキチンと発信されているかどうか、そこを
見ます。

例えば、担当医一人ひとりのプロフィールが丁寧に紹介されているようなホームページは好感が
持てます。その医師に対して親近感が湧くからです。それは、患者の不安を少しでも取り除こうと
する病院の配慮と評価出来ます。

一方的に病院側の都合だけで運営されているホームページからは、あったかいものが伝わりません。

・・4.こんな病院なら、健康でも行きたい!


私が過去にお世話になった病院で、最高に患者を大切にしてくれる病院がありました。

そこは泌尿器科の病院なのですが、とにかく受付から看護師、医師まで、全ての人達が患者に
対して本当に優しいのです。

いつも爽やかな笑顔で接してくれて、病気で沈んだ心を励ましてくれます。

院内もとてもきれいで清潔感があり、お茶の無料サービス、ふかふかのソファ、個室みたいな
待合室と、もう致れり尽くせりです。

その病院はホームページも運営しているのですが、それはもう、見やすい好感のもてるホーム
ページでした。

院長先生が患者に優しく語りかけるように病院の方針を説明していました。また、病院内の写真が
たくさんあって、病院に行く前からどんな病院か手に取るように分かりました。

冗談みたいなホントの話ですが、私は病気じゃなくてもまたそこに行きたくなりました。

あなたもしっかりチェックして、いい病院か遠慮した方がいい病院か、見極めて下さい。

■コップ1杯で1日分の野菜栄養分が!⇒『えがおの青汁満菜』
これ1杯で1日に必要な野菜350g分以上の栄養素を補給出来ます。

体験記はこちらから⇒『えがおの青汁満菜体験記』

バナー原稿 468×60 (140115)imp