TOP管理人の健康日記(過去ログ)>青汁便秘改善体験記

青汁の効果に便秘の予防、便秘の改善があります。これはほとんどの青汁製品の説明に書かれています。

なぜ多くの青汁に便秘改善効果が書かれているかと言うと、青汁には食物繊維が多く含まれているからです。食物繊維は消化・吸収されずに便として排出されるため、腸のお掃除係であり、大腸を刺激してぜんどう運動を活発化させます。

ぜんどう運動と言うのは、便を前へ前へ押しやる運動で、これが活発化されると便秘が改善されます。

私は「ふるさと青汁」を飲んでいるのですが、先日配送された製品の箱の中に、青汁愛飲者の体験記が入っていました。その記事には、便秘が一発で治ったと書いてあります。

一般にですが、こうした体験者のクチコミ情報と言うのは、メーカー側からの発信情報は100%までは信用する気になれません。どう考えてもおかしい、怪しい、といった内容が多く含まれているケースが多いからです。

体験者ご本人の顔写真、名前、年齢、住所などが出ている場合もありますが、全部インチキだった、と言う例もあるそうです。

しかし、この「ふるさと青汁」の便秘が一発で治った、と言う口コミは信用しています。他の青汁ではどうか知りませんが、少なくとも「ふるさと青汁」は信用出来ます。

なぜなら、私自身が同じ体験をしたからです。実に単純な理由です。

青汁にはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富ですが、ビタミンとミネラルは栄養分です。それが吸収されて、体にいきわたって、実際の健康面でプラスに働くには時間がかかると思います。

今日、カルシウムをいっぱいとったから明日には骨が丈夫になるかと言えば、絶対にそんなことはありません。これは素人でも分かります。鉄分を多くとったからと言って、すぐに貧血が治ることもないでしょう。

しかし、食物繊維は栄養分ではありません。これはどちらかと言えば物理的に働きます。口から入って、そのまま出てくるのです。(表現がきたなくてすみません)

でも、それが大事なのですね。腸の余分なものをいっしょに排出し、腸壁、すなわち腸の内部を刺激してぜんどう運動を活発化させるのです。

まぁ、結果から言えばそんな理由がつくだけで、では万人に効果があるのか、と言われると何とも言えません。「ふるさと青汁」を飲んだけど、ちっとも便秘が治らない、と言う人がいるかも知れません。

そんな人がいたとしても、それはある意味当然だと思います。何故なら、青汁は便秘解消の薬ではないからです。100%完璧に治るのなら、とっくの昔に薬として売られているだろうし、病院でも使っているはずです。

青汁はあくまでも緑黄野菜の絞り汁なのです。

ただ、事実として食物繊維を含んでいるのは間違いありません。そして、食物繊維が便秘に効果的なのも間違いありません。従って、理屈でいいものを継続すれば、結果がプラスになるのは当然の理であって、あとはどの程度効果が見られるか、そこは個人差があると思います。

いくら青汁を飲んでいても、普段の食生活や生活習慣、環境が大きく左右するのは当たり前です。

まぁ、信じて飲めばより効果的、と言う側面もあるでしょう。すっかり「ふるさと青汁」のファンになっている私は、メーカーから送られてきた口コミ情報を読みながら、今日も青汁を飲み干すのでした。

・・管理人の健康日記(過去ログ)から過去の日記もご覧頂けます。

・・管理人の健康日記(過去ログ)

■コップ1杯で1日分の野菜栄養分が!⇒『えがおの青汁満菜』
これ1杯で1日に必要な野菜350g分以上の栄養素を補給出来ます。

体験記はこちらから⇒『えがおの青汁満菜体験記』

バナー原稿 468×60 (140115)imp