「アサヒ菜善青汁」は、抹茶風味で、野菜の青臭さが全くありません。

管理人注記:この記事を載せたのは2011年でしたが、2014年に商品価格、仕様の変更がありました。変更詳細は公式サイトにてご確認ください。

毎日普通に抹茶を楽しむ感覚で飲み続けることが出来ます。

「青汁を飲まなくちゃ!」って特別に意識する必要も努力する必要もありません。
ふと気がつけばずっと飲んでいた、そんな青汁です。

現在は私の娘が飲み続けています。娘は今年大学を卒業して社会人1年生の23歳です。体の線が細くて、小さい頃からよく病気してました。

大学生活は一人でアパート暮らし、ずいぶんと悲惨な食生活だったようです。コンビニ弁当とファーストフードばっかり?

そんな娘が地元で就職して、何とか毎日元気でやっていけるのも、この菜善青汁のおかげです。

とにかく、三日坊主、飽きっぽいことこの上ない娘が約1年間、毎日ずっと飲み続けているのは私には信じられない光景です。

でも、そこには菜善青汁の長続きの秘密がありました。

菜善青汁を定期コースで購入すると、この大き目の箱が2ヶ月に1回、送られてきます。(現在は箱が変わっています)

箱の中には菜善青汁の3g入りスティックが90本も入っています。(現在は3g60本入りです)

菜善青汁は青汁を初めて飲むあなた、あるいは他の青汁を飲んでいたけど長続き出来なかった、そんなあなたにピッタリの青汁です。

なぜなら、私の娘でさえ1年近く飲み続けることが出来る青汁だからです。

【ひと目で丸分かり! 菜善青汁青汁とは  こんな青汁です】

商 品名 菜善青汁
販売業者 ・・有限会社 ライフアップ
価格 ・・通常価格 1箱 7,344 ⇒ 定期購入価格 1箱 ¥5,140  1本当たり ¥86
内容量 ・・3g×60スティック
原材料 ・・有機大麦若葉末/還元麦芽糖水飴/宇治抹茶/アロエエキス末/乳酸カルシウム
主な栄養素 ・・食物繊維/カロテン/カルシウム/ビタミンA/ビタミンB1/ビタミンB2/鉄
特徴 ・・何と言っても美味しくて軽い口当たりの風味です。青汁と意識せずに飲めます。
一口アドバイス ・・1箱だけ購入してもキャンペーン価格で¥7,140です。事実上通常価格は存在しません。
公式サイト ・・甘くて美味しい!菜善青汁


では、菜善青汁についてもう少し詳しくご説明致しましょう。

私の娘は小さい頃から何でも三日坊主でしたが、アサヒ菜善青汁は1年近く続いています。娘の様子を横から私が見ていると、青汁を飲むことをあまり意識せず、何となく毎日飲んでいる、そんな感じです。

変な表現ですが、楽してムリせず、意識せず。気が付いたら何か飲んでた、そんな青汁です。

非常に細かい粒子の粉末ですが、冷たい麦茶で溶くとすぐに混ざります。なめらか口当たり、そして青汁とは思えない甘さと美味しさが口に広がります。

「アサヒ菜善青汁」を作っているのは福岡にある有限会社ライフアップです。

この会社は青汁の他にもローヤルゼリーやコラーゲンサプリメントなどの健康食品を扱っています。青汁はテレビのCMも流しているので、あなたもご覧になったことがあるかも知れませんね。


・・1. アサヒ菜善青汁の材料


まず、アサヒ菜善青汁の材料をご紹介しましょう。主な材料は、大麦若葉、乳酸カルシウム、アロエエキスの3つです。私が調べた限り、この組み合わせの青汁は菜善青汁の他にありません。

・・◇大麦若葉

アサヒ菜善青汁に使われている大麦若葉は、何と私の地元大分県で作られています。

それも、有機JAS認定農場と言う、厳しい品質チェックを受けた有機栽培の認定農場でとれた大麦若葉を使っています。むろん、農薬はいっさい使っていません。

青汁の生命線は品質がよく、安全な材料(野菜)です。万にひとつも農薬が残っていたり、栄養分が乏しければ青汁の材料には使えません。

アサヒ菜善青汁に使われている大麦若葉は20cmから30cmくらいに成長した、もっとも栄養分が多い時期の若葉を摘み取ります。その大麦若葉を乾燥させて粉末に加工しただけの自然食品です。だから安心して飲むことが出来ます。

また、大麦若葉にはビタミン、ミネラル、食物繊維がとても豊富です。例えば、アサヒ菜善青汁を3袋飲めば、キャベツ半玉分の食物繊維、キュウリ3本分の鉄分、トマト12個分のカルシウムが含まれています。

◇日本食品分析センター・日本食品成分表による分析試験結果(大麦若葉末100g中)

(菜善青汁公式サイトから)

・・◇乳酸カルシウム

L型発酵乳酸カルシウムが材料として使われています。このカルシウムは吸収性にすぐれ、体内に入った後に効率よく栄養分として働きます。

いくら多く含まれていても、吸収されにくければ栄養にはなりません。その点、このL型発酵乳酸カルシウムは水溶性でイオン化しやすく、体内で有効に働きます。

・・◇アロエエキス

アロエの苦味成分である、アロインが胃を丈夫にしてくれます。また、サポニン、ムコ多糖類、葉緑素、ビタミンなどの栄養素との相乗効果であなたの健康のお手伝いをします。


・・2. 菜善青汁に含まれる成分


ビタミン、ミネラル、食物繊維の豊富な大麦若葉を主材料として作られる菜善青汁には、こんな成分が含まれています。いかに健康にいいか、よく分かります。

菜善青汁の成分 菜善青汁1袋(3g)に含まれる量
エネルギー 7.26 Kcal
たんぱく質 0.31g
脂質 0.08g
糖質 1.59g
食物繊維 0.73g
ナトリウム 0.83mg
カルシウム 35.70mg
カリウム 31.50mg
0.42mg
マグネシウム 2.86mg
亜鉛 0.05mg
ビタミンB1 0.01mg
ビタミンB2 0.01mg
ビタミンA 3.78μg
スーパーオキシド消去活性 13,000単位/g


我が家で購入した菜善青汁の外箱に記載されていた栄養成分表示です。上記の値は1箱ではなく、製品1袋(3g)中です。

私の娘は毎日菜善青汁 を2袋ずつ飲んでいるので、上記の数値の倍の量を摂取しています。なお、成分表の一番最後に記載されている、スーパーオキシド消去活性と言うのは、活性酸素を消去する酸素のことです。

活性酸素は人間の老化を早め、ガン細胞生成の原因にもなります。スーパーオキシド消去活性には活性酸素を消去してくれる働きがあるのです。

スーパーオキシド消去活性の単位がちょっと分かりにくいのですが、1gの中に、活性酸素を消す働きの成分が13,000個含まれている、と言う意味です。数値が大きいほど効果が大きいことになります。


・・3. 『アサヒ菜善青汁』の期待出来る効果と特徴


菜善青汁の期待出来る効果について説明します。

ただし、ここにあげる菜善青汁の効果は、私の娘が体感した効果、菜善青汁のホームページに書かれた効果、栄養素として周知された効果、この3つです。

周知の効果として参考にした本は次のようなものです。ただし、これらは菜善青汁に限定して書かれた効果ではなく、一般的な大麦若葉やビタミン、ミネラルの効果です。

◇大麦若葉」のすごい力! 関口洋幸 現代書林
◇最新版 からだに効く栄養成分バイブル 主婦と生活社編
◇栄養の基礎がよくわかる事典 安田和人 監修 西東社

必ずしもあなたが菜善青汁を飲んだときにここに書いた効果が生まれることを保証するものではありません。(書くまでもありませんが、一応お断りしておきます)

『菜善青汁』は薬ではなく、あくまでも大麦若葉などの粉末ですからね!

・・◇ 食物繊維で便秘解消

アサヒ菜善青汁には食物繊維が多く含まれています。この食物繊維は腸の中で便が移動する動きを活性化させて、便秘の予防や改善効果があります。

また、発がん物質や有害物質を体外へ排出する働きもあり、大腸がんの予防効果があります。

食物繊維にはこの他にも、腸内の善玉菌を増やすのに役立ち、腸内環境を改善します。また、ブドウ糖の吸収速度を抑え、インスリン不足を防ぐことによって糖尿病の予防効果があります。

更にコレステロールの吸収を抑制する働きがあり、動脈硬化を予防する効果や、ナトリウムを排出する働きもあり、高血圧症の予防効果があります。

つまり、食物繊維には糖尿病、動脈硬化、高血圧症といった、生活習慣病の予防効果があるのです。

・・◇ 老化防止、がん予防効果

アサヒ菜善青汁にはスーパーオキシド消去活性が含まれています。この成分は、体内の活性酸素の働きを消去、抑える働きがあります。

私たち人間は空気を吸って、肺から酸素を取り込みます。この取り込んだ酸素のうち、1%~5%が活性酸素と言う酸素毒になると言われています。

活性酸素は体の細胞を酸化させ、老化を早めたり変質させてがんを誘発します。あるいは血管の老化を早めて動脈硬化を促進させます。

また、皮膚やお肌のシミ、シワの原因にもなります。こういった活性酸素による障害を防ぐのが、スーパーオキシド消去活性です。

この成分によって、老化防止、がん予防の効果が期待出来ます。

この他にも、ビタミンAによる肌や髪の保護効果、免疫力アップ効果、カルシウムによる骨粗鬆症予防効果、食物繊維とビタミン類による美肌効果などがあります。

・・◇ とにかく、美味しい!

娘の青汁体験記にもありますが、アサヒ菜善青汁の特徴として飲みやすさがあります。何しろ抹茶風味で美味しい味がします。それもそのはず、宇治抹茶を材料に加えているのです。

宇治の抹茶と言えば全国茶品評会でも抹茶の部で常時上位に評価されている最高品質の抹茶です。

我が家の青汁に対する考え方は、

「健康にいいのは当たり前、美味しく飲み続けることが出来る青汁がいい青汁」

です。

なぜなら、青汁は飲み続けてナンボのもので、どんなに能書きが素晴らしくても不味くて続かない青汁からは何の効果も生まれません。

私たち家族はこの1年に13種類の青汁を試してきたのですが、青汁の味や風味に関して言えば、甘いとか苦いとかいった味覚より、野菜の青臭さがもっと問題です。

とにかく青臭い青汁は飲めませんでした。

色々飲んでみると、大麦若葉の青汁はどれも青臭さがしません。ケールの青汁はけっこうきつい。菜善青汁も大麦若葉が主材料で、青臭さは全くありません。甘くて美味しいです。


・・4.こんなあなたにオススメ


菜善青汁は、今まで青汁にチャレンジしたけど、三日坊主で終わっていた、そんなあなたに絶対のオススメ青汁です。

まるでお茶やコーヒーを飲むように、特別な意識なく、何となく毎日飲んでしまう、そんな青汁です。ただの水、あるいは麦茶など、あなたがいつも飲んでいるもので溶かして飲めばいいのです。

不味い青汁だとわざわざミルクやハチミツを入れないと飲めませんが、菜善青汁はそんな面倒なことをする必要はありません。

面倒ぐさがかり屋、三日坊主、ズボラ、そんなあなたにこそぜひ飲んで欲しい青汁です。

最後に、娘がアサヒ菜善青汁を飲んでいる体験記をご紹介しておきます。あなたの青汁選びの参考にして頂けたら幸いです。また、

アサヒ菜善青汁の公式サイトへのリンクもあります。どうぞ公式サイトもご覧下さい。

・・*娘が「アサヒ菜善青汁」を飲み続けている体験記はこちら*

・・娘の青汁体験記(アサヒ菜善青汁)

・・*アサヒ菜善青汁の公式サイトはこちらです*

⇒ 「アサヒ菜善青汁」公式サイト

青汁効果(栄養)完全ガイド  TOP