「免疫力」(青空出版)と言う本に、あなたの免疫力をチェックする設問がありました。ここにご紹介しますので、あなたご自身や、ご家族の免疫力をチェックしてみてください。

免疫力が低下するといろんな病気に感染したり、ガンを誘発する原因になったりします。もしもこのチェックで免疫力が黄色信号や赤信号だったら要注意です。

・・◇免疫力セルフチェック(「免疫力」から)

次の15の質問に、Yes、Noで答えて下さい。そして最後に、Yesの数を数えてみて下さい。

問1.風邪をひきやすいですか?

問2.これまでインフルエンザにかかったことがありますか?

問3.便秘をしがちですか?

問4.冷え性ですか?

問5.肌荒れなど皮膚のトラブルが多いですか?

問6.たばこを吸いますか?

問7.睡眠不足になる日が多いですか?

問8.ストレスの多い仕事をしていますか?

問9.あまり歩くと言うことがなく、運動する習慣もないですか?

問10.外食が多くて栄養が偏りがちですか?

問11.魚よりも肉中心のおかずが多いですか?

問12.野菜はあまり食べない方ですか?

問13.食事時間が不規則ですか?

問14.入浴時間が短く、シャワーだけの日がありますか?

問15.家族にアレルギーの人がいますか?

以上です。さて、あなたはいくつのYesがあったでしょうか。

・・Yesが4個以下のあなた

あなたの免疫力はかなり高く、健康的な状態を維持出来ています。

・・Yesが5個から9個のあなた

あなたの免疫力は適度に保たれていますが、油断は出来ません。これ以上免疫力を落とさないように注意する必要があります。

・・Yesが10個以上のあなた

あなたの免疫力はかなり低下しています。早急に危険因子を取り除くため食事、生活習慣を改善する必要があります。

・・◇免疫力を高める方法とは

では、いったいどうすれば免疫力を高めることが出来るのでしょうか。同じく「免疫力」に紹介されている3つの方法をご紹介しましょう。

・・1.危険因子を排除する

あなたの免疫力を低下させる危険因子は驚くほど沢山あります。それもあなたの身の周りにあるのです。例えば次のようなものがあります。

●ストレス・・・過度のストレスこそ最大の危険因子です。万病の元と言ってもいいくらいです。

●行き過ぎたダイエット・・・栄養不足による体力・機能低下をまねき、免疫力が低下します。

●睡眠不足・・・1日の中で唯一休息の時間である睡眠、それが十分確保されないと体調を崩します。

●酒、たばこ・・・飲み過ぎ、吸い過ぎが体に悪いのはあなたもご存知の通りです。

●運動不足・・・ある調査によれば、社会人で定期的に運動している人は2割程度だそうです。

●加工食品・ジャンクフード・・・知らず知らずのうちに食品添加物を多くとっています。

●高カロリー食・・・カロリーも取り過ぎれば生活習慣病の原因となります。

●悪環境・・・身の回りの環境影響です。排気ガス、紫外線、ダイオキシンなど。

今上げたような危険因子は、すべてあなたの体によくないことばかりです。むろん、たまに寝不足状態になるとか、たまに飲み過ぎることは誰にもあります。しかし、これらが慢性的に継続したり頻繁に繰り返されると、知らず知らずのうちに免疫力は低下していきます。体に悪いことを続けると免疫力は低下していくのです。

・・2.栄養バランスの取れた食事をとる

理想的な食事は、5大栄養素と食物繊維をバランスよく、しっかりとることです。「青汁の栄養と成分」のカテゴリーで各栄養素の働きを詳しく解説してあります。青汁に含まれている、ビタミン、ミネラルは体の機能維持や調整、抵抗力をつける働きがあり、抗酸化作用で免疫力を高める働きをします。

ただ、どんなに体にいい食品、食材でも食べ過ぎれば返って逆効果になりかねません。早食い・大食いはしないことです。昔から「腹八分がベスト」って言いますね。(私には大変耳の痛い話ですが)

・・3.日常生活の改善

日常生活の改善とは、日常のあなたの免疫システムの負担を軽くすることです。それはあなたの周囲を清潔に保つことを言います。あなたの家の中、部屋の中がホコリだらけ、ゴミだらけでは、目、鼻、口にホコリが入ります。

目がかゆくなる、鼻がむずむずする、こういった反応が出た時点であなたの体はすでにホコリやゴミを異物と認識して排除にかかっています。すなわち免疫機能が働いています。あるいは、あなたが外出先から戻ってきたときに手を洗う、うがいをするのも清潔さを保つ行為です。

こうして、免疫力を高める方法を3つ「免疫力」からご紹介しましたが、実に平凡と言うかありふれた方法ばかりです。体に悪いことは止めて、バランスのいい食事をして、部屋の掃除に手荒い、うがいです。何だか小学校で教えてもらうようなことばかりです。しかし、これがキチンと出来ている人はあまりいないでしょう。あなたはいかがですか?

全てを完璧にクリア出来る人は仙人みたいな人ですから、現実にはあなたの出来る範囲で、なるべく注意して毎日を過ごす、と言うことになります。

ただ、あなたがすでに生活習慣病にかかっていて、病院で何かの治療を受けているとか、専門家から生活指導を受けているような場合だと、出来る範囲でやる、なんてことでは間に合わないかも知れません。

病気によってあなたの抵抗力、免疫力が落ちてくると他の病気にかかって合併症を起こし、重大な健康障害につながることがあるからです。

「予防に勝る治療なし」

です。

あなたが日頃健康には無関心であったとしても、いったん目の前に重大な健康危機が迫ると、慌てますよ。不安になり、怖くなることもあるかも知れません。そうなってから後悔しても遅いのです。

50歳の半ばに入って私が青汁を飲み始めたのもまさに今までを反省し、これから先に後悔を残したくなかったからです。この免疫力セルフチェックがあなたの健康チェックになれば幸いです。

-  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

人生初の青汁が、こんなに自分の健康を支えてくれるなんて、思いもしなかった!

詳しい体験記はこちら⇒ふるさと青汁体験記

青汁効果(栄養)完全ガイド TOP