食物繊維とは一体何でしょうか?あなたはご存知ですか?正確にどんなものかは知らないけど、何となく聞いたことはある、そんな感じでしょうか。この食物繊維が私たちの身体にいいと分かってきたのは、それほど昔のことではありません。1970年代に入ってからですから、わずかにここ40年ほどです。

1971年、イギリスの医師バーキットがヨーロッパ人とアフリカ原住民を比較して、ヨーロッパ人に大腸がんが多いのは食物繊維の摂取が少ないからだと言う仮説を提唱したのが始まりでした。

その後の研究で、食物繊維はエネルギー源にはならないけれど、栄養素の吸収をゆるやかにしたり、身体に有害な物質を排出する働きがあるなどの効能が分かってきました。今では5大栄養素に続く第六の栄養素とまで呼ばれるようになりました。

そして、青汁にはこの食物繊維が豊富に含まれています。特に私が愛飲している「ふるさと青汁」の材料である明日葉(あしたば)には野菜の中でもトップクラスの食物繊維が含まれています。私が「ふるさと青汁」を飲み始めて数日後、速攻でその効能を感じたのもこの食物繊維のおかげでした。

では、現代日本人には不足気味だと指摘されている食物繊維について、あなたに詳しくご紹介していきましょう。この情報はあなたが青汁の効果を知る上でとても役に立つと思います。

1.食物繊維とは?

まず、食物繊維の定義をご紹介しましょう。

「人の消化酵素で消化されない食事中の難消化成分の総称」と言う定義です。(栄養成分バイブル:主婦と生活社)
つまり、食物繊維はあなたの口から入っても消化吸収されない成分なのです。だからエネルギー源にもなりません。それなのに、あなたの健康にはとっても大事な成分なのです。

食物繊維はその性質から不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2つに分類されます。先にご紹介した青汁の材料、明日葉には不溶性、水溶性、両方の食物繊維が豊富です。

◇不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は水に溶けず、水分を吸収して何十倍にもふくれます。それがあなたの腸壁を刺激して腸の運動を活発化させ便秘の予防や解消に役立ちます。植物の細胞壁や、甲殻類(えび、かに)の殻に含まれています。

セルロース、ヘミセルロース、ペクチン質、リグニン、イヌリン、グルカン、キチンなどが不溶性食物繊維です。

◇水溶性食物繊維

水溶性食物繊維は水に溶け、食品の水分を抱き込んでゲル化します。あなたの身体に有害な物質の吸収を防ぎ、便として排出させる働きがあります。糖尿病や動脈硬化など、生活習慣病の予防効果が知られています。植物細胞の貯蔵多糖類や食品添加物に含まれています。

水溶性ペクチン質、植物ガム、粘質物(マンナン)、海藻多糖類(アルギン酸、ラミナリン、フコイジン)、化学修飾多糖類、化学合成多糖類などが水溶性食物繊維です。

2.食物繊維の1日の摂取量は?

成人:20g~25g(不溶性と水溶性の合計)
日本人の平均摂取量は16gと推定されているそうです。すると4gから6gほど不足していることになります。

3.食物繊維の働きは?

消化吸収されることのない食物繊維は、栄養分としては働きませんが、以下のようなとても優れた働きがあります。

○消化管の働きを活発化させます。特に粘性の高い食物繊維ほどこの働きが強くなります。
○食物繊維は身体の中で10倍以上に膨らみ、便の量を増やすと共に柔らかくし、腸の中で便が移動する運動を助けます。これによって便秘を予防したり症状を改善します。これは私と妻が青汁を飲み始めて真っ先に実感したことでもあります。
○発がん性物質などの腸内にある有害物質の排出を促します。この働きによって大腸がんの予防に役立ちます。
○腸内の善玉菌を増やすのに役立ち、腸内環境を改善してくれます。
○ブドウ糖の吸収速度を抑え、インスリン不足を防ぐことによって糖尿病の予防効果があります。
○コレステロールの吸収を抑制する働きがあり、動脈硬化を予防する効果があります。
○ナトリウムを排出する働きがあり、高血圧症の予防効果があります。
○食物繊維の多い食品は口の中で咀嚼(そしゃく:噛むこと)回数が増え、唾液の分泌を促します。この働きによって満腹感を得やすくなり食べ過ぎ防止に役立ちます。

こんなふうに、食物繊維にはすごい役立つ働きがいっぱいです。そして青汁にはこの食物繊維が豊富に含まれています。

4.食物繊維が不足すると?

●高血圧症になりやすい。
●糖尿病になりやすい。
●大腸がんになりやすい。
●便秘になりやすい。
●高コレステロール血症になりやすい。
●肥満になりやすい。
●動脈硬化になりやすい。

5.食物繊維を多く含む食品は?

明日葉、干し柿、べにはないんげん、大豆、干しひじき、干ししいたけ、オートミール、おから、枝豆、ブロッコリー、こんにゃく、ごぼうなどに多く含まれています。

以前の日本人は穀類、野菜、豆、芋、海藻などを沢山食べていたので食物繊維の不足は考えられませんでした。しかし、戦後食生活が欧米化し、動物性脂肪の摂取が増えてくると食物繊維が減り、生活習慣病にかかる人がが増えました。現代人は私もあなたも食物繊維が不足しています。食物繊維を補うのには青汁はもってこいです。

6.食物繊維はどんな人にオススメ?

コレステロール値が高めの人、血糖値が高めの人、便秘がちの人、血圧が高めの人、大腸がんが気になる人、洋食や脂身の多い肉類を沢山食べる人などにオススメです。

食物繊維が添加されたサプリメント類も沢山出回っていますが、ビタミン、ミネラルと同じで他の栄養分とのバランスも大事です。自然食品から摂取するに越したことはありません。その点、青汁なら野菜を食べて食物繊維を取るのと同じですから安心です。

私と妻は青汁を飲み始めて、ほんの数日でこの食物繊維の威力を実感しました。あなたにもその威力をお伝えしたいので、「私たち家族の青汁体験記」をぜひご覧下さい。ホントに、冗談抜きでびっくりですよ!

-  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

明日葉を主材料に生まれた、飲みやすいけど 「野菜」を感じる個性派青汁です!

野菜の青 臭さは全く感じない、でも飲んだ後にかすかに野菜の風味が残ります。

スーパー 野菜「明日葉」特有のカルコンがあなたの健康と美容のお役に立ちます。

詳しい体験記はこちら⇒■ふるさと青汁体験記

青汁効果(栄養)完全ガイド  TOP