青汁を飲むのに、粉末タイプと粒タイプ、どっちがいいかな?』

あなたにそんな悩みはありませんか?

確かに青汁メーカーの中には、全く同じ材料から粉末タイプと粒タイプの両方を製品化している会社があります。

私は医学の専門家ではありませんが、粉末タイプと粒タイプの両方の青汁を飲んだ経験から、そのメリット・デメリットを私なりに考えてみたいと思います。

【粉末タイプ】

●メリット
基本的に粉末のまま飲む人はいませんよね?水とか牛乳とかで溶いてから飲むはずです。従って、実際に飲む段階では粉末ではなく、液体になっています。

液体青汁のメリットとしては、胃での吸収が早いことです。

あなたも風邪をひいて薬局に行き、

『一番早く効く風邪薬を下さい!』

と相談したことがありませんか?そんなとき、薬剤師さんがオススメしてくれる風邪薬は液体タイプのはずです。それは体に吸収されるのが早いからです。

それから、意外なメリットもあります。

人間の体と言うのは実に不思議に出来ていて、口の中の粘膜からも栄養分が吸収されるのです。これは今から20年くらい前に分かったそうで、口腔粘膜に「特殊輸送機構」と言う働きがあって、栄養分吸収するのだそうです。

当然ですが、粒タイプだと胃の中で溶けるまでは何の効果も出ませんから、口の粘膜から栄養分が吸収されることはありません。

もっとも、青汁の栄養分が本当に口の粘膜から吸収されるのかどうか、それは不明です。そんなデータに触れた青汁メーカーは1社もありません。あくまで、一般的なお話です。

更に、液体のメリットとして、飲み方を色々と工夫出来ることです。

単に苦い青汁をミルクで飲みやすくする、と言う後ろ向きな工夫ではなく、元々美味しい青汁をもっと美味しくしたり、飽きがこないように風味を変えて楽しむ工夫です。

これは私もいくつか試しています。ぜひ、「青汁至極のメニュー」カテゴリーをご覧下さい

●デメリット
何と言っても不味い、青臭い、粉っぽい、こうした味覚や食感上の問題を持つ青汁があります。ただし、材料の野菜や製法によって差が大きくありますから、粉末だからといって全て不味いと言う訳ではありません。

むしろ最近は美味しい、飲みやすい青汁が人気なので随分改善されています。

ただし、青汁メーカーが、「美味しく飲める」とか、「飲みやすい」とか宣伝していても、実際に飲んで見ると青臭かったり、粉っぽいものがいくつもあります。

その青汁メーカーの基準で、「以前よりは、美味しい」程度だと、あなたのお口に合わないこともあります。宣伝だけを信用しないようにして下さいね。

当然ですが、あなたが不味いと感じる青汁を飲むには、美味しく飲めるようにミルクを入れたり、ハチミツを入れたりするハメになります。

青汁が安くても、毎回こんなものを入れていたらけっこう高くつくかも。何より面倒で絶対に長続き出来ません。それが我が家の結論でした。

【粒タイプ】

●メリット
何と言っても味を気にする必要がありません。粉っぽさも気にする必要がありません。水といっしょに、ゴクリ、と飲めばOKです。

例えば青汁の中でケールを材料にしたものはどうしても青臭くて飲みにくいものが多いのですが、粒タイプの青汁ならあなたもまるで平気で飲むことが出来ます。

しかも、粒の1つ1つはとても小さく作られていますから、水がなくても飲めるものがあります。いちいち水を用意しなくてもいい訳です。究極の面倒くさがり屋、ベッドの中で思いついた時にすぐ飲みたいあなたにオススメです。

ただし、粒タイプでも臭いはあります。粉末を水で溶いたときと同じような臭いです。それから粒を口に入れて、すぐに飲み込まずにそのままにしていると、かなり不味いです。(当たり前過ぎますが・・・)

粒タイプはさっと口に入れて、ごくっとすぐに(水といっしょに)飲みこみましょう。

●デメリット
まず、粒が飲みこめない、と言うあなたには不向きです。薬といっしょで、こうした粒状のものを喉に通すことが苦手な人がいます。まぁ、ほとんどの青汁は薬の錠剤とは違って、粒が小さいのでこれを苦にする人はあまりいないと思いますが。

それから、ここは重要な点ですが、粒タイプの青汁の中には固形にするためにつなぎの添加物を入れてるものがあります。

普通に考えて、野菜の粉末を錠剤みたいにする訳ですから、何かつなぎ機能を持つ添加物を入れないと固まらないように思います。

むろん、全ての青汁に添加物が入っている訳ではありません。私がいくつか調べたところでは、

「添加物は一切使用していません」

と書かれた粒タイプが見つかりました。添加物なしにどうやって固めるのか、不思議で仕方ないのですが、ハッキリそう書いてあるので事実でしょう。

以上、粉末タイプの青汁と、粒タイプの青汁のメリット、デメリットを書いてみました。あなたにピッタリの青汁を選んで下さい。ポイントは、どちらが長続き出来るかです。

我が家からオススメの粉末、粒タイプ、それぞれ1つずつご紹介しておきますね。

えがおの青汁満菜

妻が選んだ青汁です
■えがおの青汁満菜
¥2,460+税(定期購入)
3.5g×31袋入り

■えがおの青汁満菜体験記

濃厚でいてまろやかな味は青汁初心者、美味しくて飲みやすい青汁を希望するあなたにオススメです。味が濃すぎると感じたら少し薄めて飲めば大丈夫、美味しく飲めます。

野菜の王様ケールの粒タイプ青汁です。粒なら苦い、臭いも気になりません。
■ステラの贅沢青汁
¥3,320+税(定期購入)
360mg×90粒 (1日3粒目安で約1ヶ月分)

■ステラの贅沢青汁体験記