青汁効果とは、どうやって確認すればいいのでしょうか?

あなたが青汁を選ぶとき、最も知りたいことはその効果だと思います。青汁を飲み始める人はほぼ100%、健康や美容のために飲むはずです。従って、どのくらい効果があるものか、それを知りたいと思うのは当然です。

コーヒーや紅茶のように、味や風味、香りを楽しむために飲むものなら、最初に2、3回でも飲んでみれば好き嫌いが分かるでしょう。このコーヒーは酸味が強すぎるからダメだとか、この紅茶は後味が悪いからダメだとか、凡その見当はつきます。

しかし、青汁の味や風味が分かったところで、それは飲めるかどうか、長続き可能かどうかの判断材料になるだけで、効果には何の関係もありません。

そして、青汁は長く飲み続けることが出来ても効果が出なければ全くお金と手間の浪費に終わってしまいます。だから何とか青汁を飲み始める前に、効果が確認できないだろうかと考える訳です。それは自然な考えで間違っていません。

ところが、実際問題として青汁の効果を事前に確認することは至難の業です。なぜなら、

1.青汁は薬ではないので即効性がなく、確認するにはある期間飲み続けないと分からない。
当たり前すぎるくらいですが、青汁とは野菜の粉末であり、日々の食生活で不十分な栄養バランスを補うためのものです。最低でも2ヶ月とか3ヶ月は飲んでみないと効果は分かりません。

2.個人の体質、生活環境、生活習慣、食生活によって効果が左右される。
私にとって効果満点の青汁が、あなたにとっては何も効果がないこともあり得ます。どんな栄養分が不足しているのかは個人によって違うからです。ですから、当サイトにおける私や、私の家族の体験記には、あくまでも私たちの身の上に起こった効果です、とお断りしています。あなたの身の上に同じ効果が表れるとは限りません。

また、すでに完全メタボでその上食生活も生活習慣もむちゃくちゃな人が青汁を飲んでみても全く効果が表れないこともあります。青汁は薬ではないので当然です。

3.青汁の材料を調べても、製品となった青汁にどの程度栄養が含まれているのか分からない。
色んな青汁のホームページを見ていると、使用している野菜の栄養分だけを明記しているサイトがあります。これは全くナンセンス、役立たずの情報です。いくら材料が素晴らしくても製造工程でどのくらいロスがあるのか分かりません。100%そのまま栄養分が残っているはずもなく、大事なのは製品となった段階での栄養分です。それが不明なら、効果の予想すら出来ません。

こうした事情があるので、青汁の効果を事前に測ることは至難の業なのです。

とは言っても、現実にあなたが青汁を選ぶとき、予想される効果を考慮せずに青汁を決めることは出来ないでしょう。あなたがお金と手間を使う目的はその効果を手に入れることにあるのですから。

そこで我が家で実践している青汁選びの方法をご紹介します。

最終的には、実際にある期間飲んでみないと、その効果は分からないことを認識したうえで、こんな選び方はどうでしょうか。

●添加物の少ない、野菜の純度の高い青汁を選ぶ
可能な限り製品の栄養分を確認して下さい。大事なことは、原料の野菜の栄養分ではなく、製品としての栄養分、成分です。化学的な添加物が多い青汁はいかがなものでしょう。サプリメントと間違えそうな青汁まであります。

●製造工程が安心できるものを選ぶ
第三者機関が品質管理認定をしている工場で作られた製品がお勧めです。

●あなたが長続きできる青汁を選ぶ
長く飲み続けることができる青汁にしか効果は生まれません。あなたのお口に合った味、風味、香りの青汁を選んで下さい。苦くても、臭くても、何かを混ぜて飲めばいいと我慢するのはどんなものかと思います。手間がかかる飲み方は三日坊主で終わる可能性大です。なるべくシンプルに、そのまま水やお湯でも美味しく、楽しく飲めるものがお勧めです。

●何かあなたなりのこだわりが感じられる青汁を選ぶ
これも大事なことだと思います。例えば、私がふるさと青汁を選んだのは「明日葉」という材料にこだわりを感じたからです。私の妻がえがおの青汁を選んだのは、飲んだ後のスッキリ感にこだわりを感じたからです。他の青汁にはない、あなたがこだわりを感じられる青汁を見つけると、長続きできるし、効果も期待できると思います。

こうして我が家では家族それぞれが自分に合った青汁を見つけて飲み続けています。

最後に、私がYahooやgooなどの相談サイトで調べた青汁の効果では、次の2つが最も多い意見でした。

●便秘の改善、予防効果

●肌荒れの改善、予防効果

この2つです。興味深いことに、特定の青汁によらず、色んな青汁に対してこうした効果の声が寄せられていました。偶然かも知れませんが、我が家でもこの2つの効果を実感しています。ご参考まで。

青汁って効く? 美味しい? 材料は? ⇒『失敗しない青汁の選び方』



青汁効果(栄養)完全ガイド TOP