ラーメンの生地に青汁を練り込んだ商品が発売されました!食べてみますか?

いやぁ、いつか出てくるだろうと思ってましたが、ついに現れました。青汁ラーメンです。発売元はヤクルトさんです。あなたも食べてみたいですか?

・・◇「麺許皆伝」シリーズ


ヤクルトの麺製品には「麺許皆伝」というシリーズがあります。袋麺のラーメンが、みそ、しょうゆ、塩の3種類、それにソース焼きそばを入れた全4品種のシリーズです。この4製品ともに青汁が麺に練り込まれています。


「麺許皆伝」しょうゆ味

元々「麺許皆伝」シリーズは青汁を使わない普通麺で4品種あったのですが、現在は普通麺は製造中止になっており、青汁麺しか作っていません。

さて、青汁をラーメンの麺に練り込むと聞いてはちょっと興味が湧きます。いったいどんな青汁を練り込んでいるのでしょうか。ヤクルトのホームページを見ると、「大麦若葉の青汁」と書かれてあります。

まぁ、予想通りというか、無難な選択だと思いました。これがケールの青汁だと、超硬派のラーメンになりますね。匂いがきつくて好き嫌いが激しく出そうです。


・・◇レシピは?


さて、それでは「麺許皆伝」ではどのようなレシピでラーメンの麺に大麦若葉を練り込んでいるのでしょうか。更に公式ホームページから調べてみました。

『カリウムや食物繊維等の栄養素を豊富に含む大麦若葉を原料とした粉末青汁を、めん重量に対し0.6%(約0.5g/食)練りこみ、緑色に仕上げました。ガラクトオリゴ糖を加え、大麦若葉の青臭さを和らげるとともに、つるっとした喉ごしのめんです。
さっぱりとしたスープに良く絡む、細めのちぢれめんです。』

と、こんなふうに書かれています。ラーメン一袋に0.5gの大麦若葉が使われているのですね。一般に売られている青汁は一袋がだいたい3g前後です。従って0.5gだと1/6程度の量になります。

袋麺のラーメンを1日3食、毎日食べる人はいないと思うので、ハッキリ言ってこの程度の量青汁を麺に練り込んでも別段健康や美容に効果があるのかな?と疑問も湧いてきます。

栄養重視というより、話題作り、目新しさ追求では?と勘ぐってしまいます。



・・◇食べてみたい!


自称青汁マニアの私としてはぜひこの青汁ラーメンを食べてみたいのですが、残念ながら近くのスーパー、コンビニではどこにも売っていません。

ヤクルトのホームページではヤクルト製品の宅配センターから配達しますと書いています。これってスーパー、コンビニでは売らないのですね。探しても見つからないはずです。とっても残念。

メーカー希望小売価格は1袋75円(税別)だそうです。来年の3月までにシリーズ4製品で945万食販売する計画だそうです。すごいですね。

うーん、どんな味がするのか、ぜひ一度食べてみたいです!

青汁って効く? 美味しい? 材料は? ⇒『失敗しない青汁の選び方』


青汁効果(栄養)完全ガイド TOP