ケールの青汁に脳機能低下防止、老化抑制効果があるというニュースです。

野菜の王様ケールが栄養満点なのはよく知られたところですが、今回のニュースにはびっくりしました。何とお年寄りのボケ防止に効果があるというお話です。

・・◇ケールの粉末をマウスに飲ませると・・・


今回の発見は、信大大学院農学研究科 修士課程1年の久志本尚子(くしもとしょうこ)さんの研究によるものです。まだマウスによる動物実験の段階なのですが、ケールの粉末が記憶学習能力を向上させる働きがあることが分かりました。

久志本さんはこの研究をハワイで開催された国際学会で発表し、賞をもらったそうです。ニュースソースはこちらから⇒『青汁に脳機能低下防止、老化抑制効果 信大大学院の院生発見 』

詳細は上記の記事を読んで頂くとして、ここでは簡単にご紹介しておきます。

実験用のマウスを2つのグループに分け、1つのグループにはケールの粉末を混ぜた飼料を16週間与え、もう1つのグループには普通の飼料を与えました。

そしてこの2つのグループのマウスで迷路を利用した記憶学習能力の測定を行ったところ、ケールの粉末を混ぜた方が能力が上がっていたそうです。

その理由はまだ完全には解明されていませんが、熱ショックタンパク質(HSP)の機能と関係があるそうです。


・・◇さすがの私も初めて知った


さて、今回の研究はこれまでに知られていなかったケール青汁の効果です。だから当然私も知りませんでした。でも、私の手元には何冊かの青汁効果を書いた本があります。

中でもケールの青汁について詳しく書いた本が2冊あります。

●「青汁は効く」(主婦の友健康ブックス)

●「脅威の青汁パワー」(ブックマン社)

この2冊の本にはケールの青汁の効果がこと細かにびっしり説明されています。効果があるとして紹介された病気や症状の数は何と100近くもあります。

まずあなたが思いつくような病気には全て効果があるとして説明されています。

しかし、さすがに脳機能低下防止効果、老化抑制効果については記載がありません。どちらの本もケール研究の専門家が書いた本です。

その専門家でも知らなかった効果なので、私が知らないのも当然です。

ただし、まだマウスによる動物実験の段階なので、本当に人間にも効果があるのかまだ分かりません。何となくイメージとしては十分効果がありそうな気はしますけど。

何と言っても日本は世界に冠たる長寿国です。お年寄りの寿命は長いのです。もしも本当にケール青汁がボケ防止に効果があるなら、これはとても嬉しい効果と言えると思います。

まだ研究途中ではありますが、今からあなたもケール青汁に挑戦してみませんか?ボケ防止効果はもう少し先にならないと分からないとしても、健康や美容に働くことは間違いありません。

ただ、ケールは独特の味、匂いがするので我が家では誰も飲めませんでした。ただし、粒タイプのケール青汁なら平気で飲めました。

【元気な青汁】飲みやすい”粒”タイプ!初回限定1980円

青汁効果(栄養)完全ガイド TOP