TOPコラム集TOP>第14回 愛媛ケールにこだわった青汁

遠赤青汁と言う青汁があります。我が家の青汁人気ランキングの第10位にランキングされている青汁です。この青汁を作っているのは愛媛県にある遠赤青汁株式会社です。

この遠赤青汁誕生秘話がネットで公開されていました。

遠赤青汁が誕生したのは、創業者である高岡社長自らが病気で苦しんだことがきっかけだそうです。何の病気だったのかは書かれていませんが、ひどい難病で医者からも見離されてしまい、最後に試したのが遠藤青汁だったそうです。

ケールをはじめ、青野菜の絞り汁を毎日丼鉢3杯飲んだそうです。すると病気が治ってしまったのです。この体験から、多くの病気で苦しむ人を救おうと、青汁作りに取り組むことになります。

うーん、ケールの絞り汁を丼鉢に3杯・・・・。これはなかなか出来ることではありません。やはり病気で苦しんでいるからこそ出来るのだと思います。

遠赤青汁に使われているケールは全て地元愛媛県産です。現社長の高岡氏はもともと農家のご出身で、今でもトラクターに乗ることがあるのだとか。

そして、とかく不味い、飲みにくいと言われるケールについても、こだわりの有機栽培で育てれば甘味のある、美味しいケールができるのだそうです。

遠赤青汁には有機JASマークがついています。これは、農林水産省が認定した有機農産物加工食品であることを示しています。材料のケールは安心、安全、栄養満点です。

農薬を使わずに栽培するため、虫の少ない冬場に育てるそうです。寒さを超えたケールは、いっそうの甘味がでて美味しくなるそうです。

ちなみに、「遠赤青汁」の名前の由来について、加工工程で遠赤外線を使うところから来ているそうです。

さて、この遠赤青汁ですが、我が家でも家族3人で飲んでみました。遠赤青汁紹介記事の中では、再三ケールの甘味、美味しさが書かれていますが・・・・・

ハッキリ言って、あまり美味しくはないです。我が家ではちょっと、飲めない味と判定しました。

むろん、美味しい、まずいは個人差もあるし、青汁に美味しさを求めない人も沢山いると思います。

あなたも国産愛媛ケールにこだわった遠赤青汁、一度サンプルで試してみますか?もしかしたら、粉末より粒タイプがいいかも知れませんね。

-  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

気にせず・あせらず・あきらめず!これが青汁効果の極意!

人のクチコミを気にするのはやめましょう。あなたと人は体質も環境も習慣も違います。

青汁効果をあせってはいけません。青汁には薬のような即効性はありません。

でも、青汁をずっとあきらめずに飲み続ければ、きっとあなたにも健康・美容効果が出てきます。

詳しくはこちら⇒『青汁で生活習慣病対策・体験談』

青汁効果(栄養)完全ガイド TOP