TOPコラム集TOP>第3話 孝行青汁

今日、親しい友人と喫茶店で話していると、友人の弟さんが偶然にも私が飲んでいる「ふるさと青汁」を購入していると教えてくれました。

友人の弟さんは現在シンガポールに仕事で長期赴任しています。海外での健康維持のために青汁を飲んでいるかな、そう思ったのですが違っていました。

友人の話によると、弟さんは青汁を自分が飲むのではなく、父親にプレゼントしているそうです。毎月1ケ月分を届け、父親は毎日青汁を飲んでいるのです。もう何年も前から送り続けているそうです。

83歳になる高齢の父親に対して、遠いシンガポールにいて何もしてやれない、せめて青汁を送って健康でいて欲しいと願っているのだそうです。何とも感心な弟さんです。「ふるさと青汁」ならぬ「親孝行青汁」です。

友人の父親のように80歳を超える高齢になると、どうしても少食になります。すると栄養が足りなくなって体に蓄えられている栄養を使います。そのためにどんどんやせてしまうことがあります。

そんな状態が慢性化すると免疫力が低下してしまい、病気にもかかりやすくなります。

人は誰でも歳をとり、老いを迎えます。それはどうしようもないことではありますが、でも可能な限り元気で長生きする術はあります。それは何と言ってもバランスの取れた食生活です。

一度に沢山を食べることが出来なくなるのですから、余計にバランスが取れた食事が大事になります。

そんな高齢者に対して青汁はとてもいいのです。手軽にコップ1杯、毎日飲むだけで栄養バランスを補うことができます。あれこれ食事の品数を揃えても、そう多くは口に出来ないお年寄りにはとても有効です。

弟さんが青汁を送っているおかげもあって、友人の父親は今でも元気で農業を営み、とてもしっかりしているそうです。

まさに「親孝行青汁」です。

■コップ1杯で1日分の野菜栄養分が!⇒『えがおの青汁満菜』
これ1杯で1日に必要な野菜350g分以上の栄養素を補給出来ます。

体験記はこちらから⇒『えがおの青汁満菜体験記』

バナー原稿 468×60 (140115)imp