青汁を製造販売している会社で儲かっているのはどこ?

今回は帝国データバンク九州支店が発表した、『九州・沖縄地区の健康食品販売業者の2011 年度経営実態調査』から九州に本社のある青汁販売会社の売り上げデータをご紹介したいと思います。

・・◇意外と多い九州の青汁販売会社


九州に本社を置く青汁製造・販売会社はけっこう多いです。私的には意外な気もするのですが、よくよく考えてみれば九州は大麦若葉、ケールなどの産地なので青汁を製造する会社が多くても当たり前ですね。

では、どんな会社があるかと言えばこんな感じです。

●やずや 福岡

●えがお 熊本

●キューサイ 福岡

●アサヒ緑健 福岡

●自然食研 大分

●ケンコーコム 福岡

●健康家族 鹿児島

●メイゲン 鹿児島

●エバーライフ 福岡

とまぁ、こんな感じです。

調べればまだまだあると思います。九州はまさに青汁王国の感があります。


・・◇売上ランキング!


それでは、帝国データバンク九州支店が発表した、『九州・沖縄地区の健康食品販売業者の2011 年度経営実態調査』をあなたにもご紹介しましょう。

会社名 売上(百万円) 販売している青汁
1位 キューサイ 27,271 はちみつ青汁・ケール青汁
2位 メディア・プライス 26,400 ゴーヤと若葉の青汁
3位 やずや 26,036 養生青汁豆乳青汁
4位 えがお 25,488 えがおの青汁
5位 エバーライフ 22,326 おいしい青汁
6位 アサヒ緑健 13,851 緑効青汁
7位 健康家族 13,205 初摘み若葉青汁
8位 イング 5,710 うまかぁ~里の野菜
9位 HRK 5,664 またたび青汁
10位 てまひま堂 2,186 青汁なし


とまぁ、こんな感じです。

キューサイ、やずや、えがお、この辺りはやはり売上も大きいですね。もっとも、ここでご紹介した売上は青汁だけでなく他の健康食品も含んだ売り上げです。

・・◇競争はますます激化!


世間ではアベノミクス効果と言われますが、まだまだ給料アップにつながっていない人の方が圧倒的に多いことでしょう。青汁だってそうそう高いものは買えません。

後発メーカーで、大した特徴もない青汁を高い値段で売り出している会社があります。あれ、絶対に売れないです。間違いなくこけます。他に安くて美味しい、健康や美容にいい青汁がいっぱいありますから。

帝国データバンクの分析でも、今後ますます健康食品市場、青汁市場は競争が激化するそうです。そして市場規模はまだまだ拡大の余地があるそうです。

私たち消費者にとってみれば競争は歓迎です。ただし、品質や安全性を犠牲にする不当な競争はかんべんして欲しいですけどね。

今後もどんな青汁が出てくるのか楽しみです。

************************************************
*「せっかく買ったのに・・・」 飲めない、効かない、続かない!
3年間飲み続けてやっと分かった青汁の選び方! ⇒『失敗しない青汁の選び方』
************************************************


青汁効果(栄養)完全ガイド TOP