「青汁が一番の思い出だ」 笑っていいとも!最終回でタモリはそう言ったそうです。

確かに笑っていいともでは罰ゲームに青汁を飲んでいた時期がありました。

「青汁を飲んだ後はお笑いをやる気にもなれなかった!」

と、そのまずさぶりを振り返ったそうです。

・・◇あれは〇〇〇の青汁?


ハッキリ言って、罰ゲームに使われるくらいまずい青汁と言えば・・・・。何年も経ってタモリの記憶に残っているほどまずい青汁と言えば・・・・。お笑いのやる気をなくさせるほどまずい青汁と言えば・・・・

そう、ケールの青汁に間違いありません。

番組の中では銘柄までは紹介せずに罰ゲームに使っていたと思います。しかし、臭いと言い、味と言いケールほど罰ゲームにふさわしい青汁は他にありません。

過去に何種類ものケールの青汁に挑戦して、ことごとく挫折してきた我が家の体験から絶対にあれはケールの青汁だと断言します。(あくまでも我が家の感想です)

これが大麦若葉や明日葉、桑の葉の青汁だったら、

「お!意外といけるじゃん!美味しい!」

なんてことになって、罰ゲームになりません。誰にでもとことん嫌われる味じゃないと罰ゲームが成立しないのです。


・・◇まずさこそが栄養満点の証し!


しかし、ケールの青汁のまずさこそが、実は栄養満点であることの証しなのです。ちょっと考えてみてください。もしもケールの青汁に栄養がなかったら。それはただのまずい、臭い液体にしか過ぎません。罰ゲームに使う以外に使い道がありません。

あんなに不味くて臭いのに、何十年にも渡って市場で売れ続けている理由、それはケールの青汁が栄養満点であるからに他なりません。それ以外の理由などないのです。

まずいけど我慢して飲んでみたら体の調子が良くなった、お肌の調子が良くなった、そんな人が大勢いて、それでケールの青汁は市場で支持されているのです。

まぁ、最近は美味しい青汁が次々と市場投入され、かつてのように「青汁=まずい、臭い」とは言えなくなりました。そのせいでしょうか、ケールの青汁も色んなものを混ぜて美味しくする工夫がされています。

例えばはちみつです。いかにも美味しく飲めそうですが、しょせんケールの青汁なので、ハッキリ言ってまずいです。まぁ中途半場に美味しさを追求するとケール本来の良さを失ってしまうのではないかと思います。

おいしさを捨てて、栄養重視、これこそがケール青汁の王道だと思います。ケールの青汁が市場に存在する唯一の理由だと思います。



・・◇粒タイプのケール青汁もある


我が家が7種類のケール青汁を試して、唯一飲み続けているのが「元気な青汁」です。元気な青汁はケール100%、添加物ゼロですが、何しろ粒タイプの青汁なので味も臭いも気になりません。水といっしょにゴックン!と飲めばそれでおしまいです。

味気ないと言えば味気ないのですが、野菜の王様ケールのビタミン、ミネラル、食物繊維を摂取することができます。ケールの青汁にこだわるあなたには選択肢の1つだと思います。

元気な青汁 トウ・キユーピー 「元気な青汁」は1包に10粒(2g)入っています。1日の目安は10粒~30粒です。

ケールの青汁は粉末より粒タイプが飲みやすくて断然オススメです。

■トウ・キユーピー「元気な青汁」特別価格1980円送料無料

今回は笑っていいとも、タモリの懐かしい記憶に登場した青汁を取り上げてみました。

************************************************
*「せっかく買ったのに・・・」 飲めない、効かない、続かない!
3年間飲み続けてやっと分かった青汁の選び方! ⇒『失敗しない青汁の選び方』
************************************************


青汁効果(栄養)完全ガイド TOP