8月8日にこのコーナーで肩が痛くて困っていることを書きました。
あれからすでに1ヶ月以上が過ぎました。しかし、私の肩の痛みはいっこうに解消しません。

病院でもらった薬を飲んでますが、ほとんど効果なしです。

この分では病院に毎日通ってリハビリが必要かも知れません。とにかく筋肉を伸ばすような運動が
いいそうです。

例えば鉄棒にぶら下がるような運動です。でも、今のこの痛みでは到底不可能です。
この痛みはいったいいつまで続くのやら・・・

と、肩の痛みに困っているところに追い打ちをかけるように今度は虫歯です。
それも、左右同時です。参りました。

左の奥歯はもう何か月も前から痛くてずっと我慢していました。
いつかは歯医者に行こうと思いつつ、どうしても気が重くて行かずにいたのです。

そこに今度は右の奥歯です。何か痛いと思ったら、以前に治療したかぶせ物がいつの間にか
取れてなくなっています。歯の真ん中にぽっかり大きな穴があいた状態になっているのです。

たぶん、そのせいだと思うのですが何か物を噛むと痛くてたまりません。
左右同時に痛くなっては、これはもう食事がまともに出来ません。

完全にギブアップです。仕方なく昨日から歯医者に通い始めました。

ところで、青汁生みの親、遠藤仁郎博士の著書に『青汁は効く』(主婦の友社)と言う本があります。

この本の中で、遠藤博士は、青汁はこんな症状、病気に効くとして、具体的に130種類ほどの
症例を上げています。

その中には、五十肩やぎっくり腰まで入っています。

私は、まさか虫歯はないだろうと思って同書を見てみました。
するとどうでしょう。驚くことに、虫歯が入っています。

なぜ、青汁を飲むと虫歯が防げるのか?青汁に歯磨き効果でもあるのか?

遠藤博士によると、虫歯と言うのは肉などの加工食物をとっている人に多く、野菜中心の人には
虫歯が少ないのだそうです。

それゆえ、食生活を自然化(野菜中心と言う意味?)にし、青汁を飲めば虫歯が防げると言う
理屈だそうです。

バランスの取れた食生活は虫歯さえも防ぐ効果があるのでしょうか?

あなたはどう思いますか?

とにかく、早く虫歯の治療を終わらせないと食欲の秋が不完全燃焼で終わりそうです。

・・管理人の健康日記(過去ログ)から過去の日記もご覧頂けます。

・・管理人の健康日記(過去ログ)

■コップ1杯で1日分の野菜栄養分が!⇒『えがおの青汁満菜』
これ1杯で1日に必要な野菜350g分以上の栄養素を補給出来ます。

体験記はこちらから⇒『えがおの青汁満菜体験記』

バナー原稿 468×60 (140115)imp