青汁100人の質問大調査!>青汁効果に関する質問

青汁効果に関する質問も多数寄せられていました。効果は青汁選びには当然出てくる質問です。

そもそも青汁を何のために飲むかと言えば、健康や美容に効果があることを期待して飲むわけです。従って、青汁選びのときに、なるべく効果が大きく期待できそうな青汁を選ぼうとするのは当たり前です。

そこで、青汁100人の質問でも、青汁の効果に関する質問が多数ありました。漠然と、「どんな効果がありますか?」と質問するものから、「ダイエット効果がありますか?」とか、「アトピーに効果のある青汁はどれですか?」といった具体的な効果に関する質問もありました。

・・◇残念ですが、青汁効果は飲んでみないと分からない


まず、全体的なお話をしますが、あなたが青汁を飲んで、どれだけ健康や美容にいい結果を出せるか、それは実際に青汁を飲んで確かめるしか方法はありません。

なぜなら、青汁は薬ではなく野菜の粉末だからです。

もしも飲む前から効果が確実な青汁が存在すれば、それは「薬」と言えるのではないでしょうか。

では、全く効果の予想が出来ないかと言えばそんなこともありません。それぞれの青汁には原料となる野菜が明記されていますし、どんな成分、栄養が含まれているのかも書かれています。

ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、食物繊維などが豊富に入っています。それらが健康や美容にいい効果を発揮するのは当然です。野菜を食べるのと同じことです。

例えばビタミンCを含む青汁があったとします。ビタミンCそのものは肌荒れに有効だし、風邪の予防や抗がん作用もあります。それはどんな栄養の本を見てもそう書かれてあることで、言わば周知の事実です。

ただ、それはあくまでもビタミンCの一般論であって、その青汁があなたの肌荒れに効くか、風邪を予防できるか、それは分かりません。実際に青汁を何ヶ月間か飲んでみないと分からないのです。

確かに、当サイトでは我が家の家族の体験談を載せています。私は青汁を飲み始めて1年半、全く風邪をひかなくなりました。それまでは1年に何回かは必ず病院に行っていたのにです。

妻と娘は同じような場所に同じような吹き出物が出て母娘で悩んでいました。それが、二人とも青汁を飲み始めて数か月するとかなり改善されました。

他にも青汁口コミサイトには青汁効果に関する口コミが多数あります。でも、あなたと他人は条件が違います。体質も異なれば生活環境、食生活も異なります。同じ青汁を飲んだからといって、必ずしも同じ効果が生まれるとは限りません。

結局はあなたが自分で青汁を飲んで効果を確かめるしかありません。


・・◇こんな効果は期待できるか?


では、実際にどんな効果に対する質問が多かったのか、見ていきましょう。

●ダイエット効果
一番多かった質問はダイエットに関するものです。でも、必ずダイエットできる青汁があれば、それはもう爆発的に売れているでしょう。残念ながらそんな確実に痩せられる青汁など存在しません。

例えば、私が1年半以上飲み続けている『ふるさと青汁』のホームページには「むくみ対策」、「体のめぐりをよくする」といった説明が書かれてあります。そして、私は1年で5キロ体重が減り、生活習慣病の指標も大きく改善されました。

でも、それは単に『ふるさと青汁』を飲んだから、それだけで痩せたわけではありません。好きなものを好きなだけ食べ、運動は全くせず、それで痩せる青汁などあるはずがないのです。

食物繊維をたっぷり含む青汁を食前に飲むことで食事の量を減らし、ゆっくりよく噛んで食べるようになったこと、それが私のダイエットの成功理由です。

同様に、あなたも青汁を飲みつつ運動や食生活を工夫すれば、それはダイエット効果も期待できるでしょう。理にかなっています。でも、青汁がダイエットの主役ではなく、あくまでも脇役だと思った方がいいと思います。

そして、どの青汁があなたにとって最適な脇役となれるのか、それはあなたが飲んでみないと分かりません。このとき、青汁の材料や成分にあまりこだわる必要はないと思います。

それより、あなたが長続き出来そうな青汁を最優先に選ぶことが大事です。何しろ青汁効果は飲み続けてナンボの世界です。あなたが美味しいと思う青汁、気にいって長く続けられると思う青汁を選んで下さい。


●便秘改善・肌荒れ対策
便秘改善や肌荒れ改善の効果は実際に我が家で妻と娘が体験しました。私が思うには食物繊維やカルコンなどの成分が効いているのではないかと思います。まぁ、そう信じて飲むからよけいに効果が出るのかも知れません。

私が色んな口コミサイトを調べた限りでは、青汁効果として最も多く情報が寄せられているのが便秘改善と肌荒れ改善です。あなたも便秘と肌荒れに困っているなら青汁を試してみてください。ここでも長続きできる青汁を選ぶのがポイントです。


●アトピー対策
この質問もありました。我が家では『菜善青汁』を飲んでいる娘にアレルギー症があるのですが、残念ながら今のところ改善の様子はありません。

何度も書きますが、青汁は薬ではありません。アトピーの治療を青汁に頼るのは危険です。あくまでも青汁は栄養バランス改善の補助として考えるべきであり、ハッキリ言ってアトピーの症状改善に大きな期待を持つのはどうかと思います。

口コミ情報の中にはアトピーにも効果があったと書いている人もいましたが、むろん証明する方法はありません。


●妊婦に効果的な青汁は?
こんな質問もありました。妊婦の場合は主に葉酸摂取が可能な青汁を探す質問です。確かに妊娠中に葉酸はとても大事な栄養素です。それはお腹の赤ちゃんが育つ手助けをする成分だからです。

私の妻が飲んでいる『えがおの青汁』にはとても多くの葉酸が含まれています。(ただし妻は妊婦ではありません)他にも探せば葉酸を多く含む青汁があるかも知れません。

でも、妊婦は葉酸だけ多く摂取すればいいと言うことでもなく、やはり全体的な栄養バランスが大事ではないかと思います。その点を注意した上で、葉酸摂取を考えるのはいいかも知れません。


●お年寄りや子供にいいのは?
お年寄りや小さな子供に効果的な青汁はどれ?といった質問もありました。食事の量が足りないとか、野菜嫌いで偏食気味であるとか、そうした食生活の栄養バランス改善を補うことは可能かと思います。

青汁を選ぶ上で大事なことは、お子さんやお年寄りが長続き出来る味、風味の青汁を選ぶことです。特にお子さんは甘い、美味しいものじゃないと飲めないかも知れませんね。

我が家からのお勧めでは、『えがおの青汁』か、『菜善青汁』です。これならお子さんからお年寄りまで、家族全員で飲めると思います。しかも1杯が80円代なのでお財布にも優しいです。


・・◇青汁効果の質問に絶対の答えはない!


最後に、青汁の効果表記について書いておきます。あなたもご存じかも知れませんが、「薬事法」という法律があって、青汁などの健康食品には効果表示に対して規制があります。

そもそも、法律上から言えば、私たちが口にするものは「薬」と「食品」の2分類しかありません。特別に「健康食品」という分類はなくて、あくまでも青汁は「食品」なのです。

それゆえ、私たち消費者が食品を薬と間違わないよう、効果・効能の表記には規制があるのです。青汁メーカーも自社製品の効果・効能を広告でうたうことは出来ません。

たまにスポーツ選手や芸能人がテレビCMに登場して、青汁効果の体験談を披露していますが、あれはあくまでも「個人の感想」であって、効果として保障しているものではありません。確かに保障できないのだから感想ですよね。

このサイトでも私や私の妻、娘が体験した青汁効果をご紹介していますが、これも個人の感想に過ぎません。何しろ科学的、統計的に証明してみせろと言われても、私たちには出来ませんから。

しかし、その一方で私は思います。これだけ世の中に青汁愛好家がいて、青汁市場が拡大を続けているのは、やはり青汁効果が実在するのだと。

何も効果がない青汁を、ただ甘くて美味しいからと飲み続ける人はいないでしょう。きっと何か青汁を飲んでいいことがあったから、続けているのです。

その何かとは、私が明確にお答えすることは出来ません。それはあなたが実際に青汁を飲んで確かめるよりないのです。

ただし、あなたが最低限、青汁選びの条件を満たしていることが大事です。

青汁って効く? 美味しい? 材料は? ⇒『失敗しない青汁の選び方』


青汁効果(栄養)完全ガイド TOP