つい最近まで、約3週間ほど青汁から遠ざかっていました。すると明らかに体調に変化が現れました。逆に言えば、これで青汁効果を再確認出来ました。

◇青汁から遠ざかった3週間

このサイトで私自身のことをどこまで書いたか、ハッキリ記憶にないのですが私は大分県の別府在住です。4月14日から始まった地震の影響をもろに受けました。まだ余震が続いています。

我が家は棚の上から物が落ちてきたり、冷蔵庫が動いたり、仏壇が倒れたり、オーブンが落下したり、その程度の被害で済みました。あと、本棚から大量の本がどっさり落ちました。

でも家族全員、怪我なしで済みました。あの本震の夜は家族全員、近くの公園に避難しました。さすがに震度6弱は本当に怖かったです。

なのであの地震の日からとても青汁を飲む気分にはなれず、全く飲んでいません。そして、その地震の1週間くらい前から体調が悪くて病院で薬をもらい、朝昼晩とけっこう薬を飲んでました。

そのせいで青汁を飲んでいなかったのです。別に薬を飲みながら青汁を飲んでも問題ないのですが、何せ薬を4種類も処方されてしまい、薬だけでお腹いっぱい状態だったのです。

そんなこんなで青汁を3週間ほど飲まない日々が続きました。

すると、明らかに体調の変化が現れてきたのです。

 

◇トイレの時間が・・・

実はですね、あまり大きな声では言えない話なのですがトイレに入ってる時間が断然長くなってしまいました。青汁を毎日飲んでるときはせいぜい数分でさっと出てたのに。

それが青汁を飲まなくなって3週間もすると、気が付けば10分、15分も入ったままです。そう、お通じがなかなか出ないんですね。

でも、時間をかければちゃんとお通じがあるので、いわゆる便秘とは違うと思うんですね。要はすっと出ないでぐずぐずしてるってことです。

それと、お腹の調子が悪くなって、軽い下痢気味になることが多くなりました。特に食べ過ぎたとか、変なもの食べたとかないのにです。

考えてみると、それって2010年に私が青汁を飲みはじめる前の状態そのものです。まさに元に戻った感じです。

青汁って、お腹の調子を良くしてくれてたんだなぁ、改めてそう実感しました。

そして、今日辺りからやっと余震も収まって、有感地震がなくなってきました。これからまた青汁を再開しようと思います。

私が現在飲んでいるのは主にえがおの青汁満菜です。この青汁、むっちゃ成分が濃くて、野菜の栄養満点です。そしてアガベ・イヌリンと言う水溶性食物繊維がたっぷり含まれています。こんな成分がお腹にも優しくていいのかなと思っています。

思い返せば2010年の秋、私が初めて青汁を飲んだ時、一番最初に感じた効果はお腹の調子が良くなったことです。飲みはじめて1週間もすると実感しました。

また今から青汁を飲みはじめれば1週間くらいでお腹の調子が良くなることと思います。