TOPどんな成分が効果的?>動脈硬化の予防

動脈硬化とは、何らかの原因で動脈が柔軟性や弾力性を失い、固くなった状態を言います。誰でも年齢が進むと動脈硬化も進むのですが、食生活や生活習慣の改善で進行を遅らせることが出来ます。

動脈硬化は心筋梗塞、狭心症、脳梗塞など重度の疾患の原因となりますが、自覚症状がない病気なのでくれぐれもご用心ください。

1.動脈硬化の原因と症状


動脈j硬化の原因はまだ全てが解明されていませんが、最も大きな条件は年齢です。あなたも私も年齢をとるにつれて動脈の内側にコレステロールやカルシウムなどが増えて動脈本来の弾力性が低下していきます。

動脈硬化になると、その血管から先の臓器や組織へ酸素や栄養分を十分供給することが出来なくなります。心臓に血液を送る冠動脈では狭心症や心筋梗塞の原因となり、脳動脈の場合には脳梗塞の原因となります。

また、細動脈硬化が進行すると脳出血、脳梗塞が起きやすくなり、腎機能低下の原因になることもあります。

血液中のコレステロールには動脈硬化の原因の1つとなる悪玉コレステロール(LDL)と、血管内を掃除してくれる善玉コレステロール(HDL)があります。一般にコレステロールは悪者扱いされていますが善玉コレステロールが少ないと動脈硬化が進みます。

また、女性が閉経を迎えた後、あるいは卵巣摘出の手術を終えた後に動脈硬化が進みことが知られているそうです。この他、高血圧症や糖尿病、高脂血症なども動脈硬化を促進させます。あるいは過労や、緊張、不安などの精神的ストレスも動脈硬化を促進させます。

近年、動脈硬化は低年齢化が進んでおり、小学校低学年の子供にまで動脈硬化がみられるそうです。これは食生活と生活習慣に問題があるとされています。塩分や脂肪の取り過ぎ、カロリーの取り過ぎ、そして野菜嫌いに運動嫌いなどが要因として指摘されています。

動脈硬化は自覚症状がなくて自分ではなかなか気がつかないのですが、次のような症状が出たら、動脈硬化の可能性があるので要注意です。あなたに思い当たる症状はありませんか?

◇歩くと足が痛い

あなたの年齢が50歳以上で、歩くとふくらはぎや足先が痛む、と言う症状が現れたら要注意です。コレステロールが血管壁に沈着して徐々に血管をふさぎ、血液の循環を悪くしている可能性があります。酸素が十分に供給されず乳酸が分解されずに痛みとなって現れるのです。

◇視力低下・視野欠け

身体全体の動脈硬化の前に、眼底の網膜動脈硬化が起きることがあり、そのために視力が落ちたり視野の一部が欠けることがあります。40歳を過ぎた頃から起こる人もいます。

◇めまい

動脈硬化によってめまいが起きることがあります。この場合には脳梗塞や脳出血の前兆となっている可能性もあり要注意です。

2.動脈硬化の予防に効果的な成分

◇日常生活からの予防

動脈硬化は血管の老化現象でもあり、完全に防ぐことは出来ません。しかし、食生活や生活習慣によって進行を遅らせることは可能です。

まず、食べ過ぎ、カロリーの取り過ぎ、運動不足などによる肥満に注意することです。肥満は高血圧、高脂血症の原因となり動脈硬化へとつながります。喫煙も高血圧の原因となるので避ける方が望ましいのです。過剰なストレスもまた、高血圧や動脈硬化の原因となります。

食生活における栄養バランスと言う点では、やはり野菜不足が問題です。その野菜不足を補うために青汁が有効です。野菜本来の持つ栄養、成分では次にのようなものが動脈硬化の予防に効果的です。

◇βカロテン

青汁の材料である緑黄野菜にはβカロテン(ビタミンA)を多く含んでいます。このβカロテンは悪玉コレステロールを減らす効果があり、血管壁にコレステロールが沈着するのを減らします。これが動脈硬化の予防に効果がある理由です。

◇パントテン酸

青汁の材料である緑黄野菜には、パントテン酸が含まれています。このビタミンは善玉コレステロールを増やす働きがあります。善玉コレステロールは血管の掃除をしてくれるため、動脈硬化防止に役立ちます。

◇食物繊維

青汁には食物繊維が豊富ですが、この食物繊維は過剰なコレステロールや中性脂肪、塩分などを吸収して便となって排出されます。余分なもの、有害なものを腸から吸収するのを防いでくれます。これによって血管壁にコレステロールが沈着するのを防せぎ、動脈硬化の予防をしてくれます。

あなたがこれらの栄養、成分を野菜から十分取れない場合に、青汁で補給することはとても効果があります。ただし、青汁だけに頼るのは危険です。あくまでも補助的な役割としてバランスのよい食事を心がけてもらえるといいと思います。

以上、動脈硬化の原因・症状、そして予防にいい成分をご紹介致しました。

なお、「おいしい青汁、びっくり大麦若葉の力」(現代書林)、「やっぱり青汁が効く!」(主婦の友社)、これらの本にも青汁が持つ動脈硬化の予防効果が説明されています。

-  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

明日葉を主材料に生まれた、飲みやすいけど 「野菜」を感じる個性派青汁です!

野菜の青臭さは全く感じない、でも飲んだ後にかすかに野菜の風味が残ります。

スーパー 野菜「明日葉」特有のカルコンがあなたの健康と美容のお役に立ちます。

詳しい体験記はこちら⇒■ふるさと青汁体験記

青汁効果(栄養)完全ガイド  TOP