TOPどんな成分が効果的?>美肌

美肌は私の命!』

と、おっしゃる女性のあなたもいらっしゃるかも知れませんね。我々男性にはうかがい知ることの
出来ない執念(?)かも。

と言っても、我が家でも妻と娘が日々せっせと美肌を目指して涙ぐましい努力を重ねています。

この、女性が追及して止まない美肌にはどんな成分が効果的なのでしょうか。
また、その成分は青汁にも含まれているのでしょうか。

私がネット上で調べた青汁のクチコミ情報で、便秘解消の次に効果が多く投稿されているのが、
実は美肌効果でした。

・・1.お肌のトラブルはなぜ起きる?


「30歳はお肌の曲がり角」などと言いますが、実際には20歳を過ぎるころから早くも皮膚や肌は
変質してくるそうです。

あなたの肌をハリのある、ツヤのあるピチピチお肌に保つには、表皮の下にあるコラーゲン、エラスチン
と言うたんぱく質の線維組織が大事なのです。この線維が年齢と共に弾力を失うと、あなたの肌に
シワやタルミが出来ます。

お肌の曲がり角を加速させるのが美容の大敵、

●活性酸素

●過酸化脂質

の2つです。

まず、活性酸素ですが、私たち人間は空気を吸って、肺から酸素を取り込みます。
この取り込んだ酸素のうち、1%~5%が活性酸素と言う酸素毒になると言われています。

また、夏場になると紫外線が強くなります。そして、太陽の紫外線を浴びると肌の細胞に
活性酸素が生まれ、細胞膜の主成分である脂質を酸化させます。
すると細胞は破壊されてしまい、女性が恐れる「肌荒れ」になってしまうのです。

この活性酸素は肌荒れの原因だけでなく、ガンの原因にもなる有害物質です。
(詳しくは「がん予防」を参照下さい。)

次に過酸化脂質ですが、あなたの新陳代謝が衰えてくると細胞や皮脂の代謝がにぶって
きます。

古くなった細胞や皮脂は酸化し、過酸化脂質となって皮膚の細胞にダメージを与え、
コラーゲンやエラスチンを固く、弾力のないものに変えてしまいます。

あなたの美容を損なう2つの大敵、「活性酸素」「過酸化脂質」はどちらも「酸化反応」です。

あなたがいつまでも若々しいお肌を保つには、この「酸化反応」を出来るだけ食い止める、
「抗酸化作用」が重要です。

・・2.美肌に効果的な成分


女性が気にする「肌荒れ」の原因となる活性酸素、過酸化脂質を撃退する成分があります。
βカロテン(ビタミンA)、ビタミンC、ビタミンEの3つのビタミン、これらが抗酸化作用を発揮して
くれるのです。

・・◇ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどの「抗酸化作用」

βカロテン(ビタミンA)やビタミンEは、紫外線によってお肌の脂質が酸化されかけると、
自分が身代わりになって細胞を守ります。お肌の細胞の代わりにβカロテンやビタミンEが
酸化されるのです。

ビタミンEが酸化されると、今度はビタミンCが酸化したビタミンEから酸素を受け取り、ビタミンEを
元の状態に戻します。

こうしてビタミンA、C、Eはチームプレーで美肌を保ちます。この働きは「活性酸素」に対して
だけでなく、過酸化脂質に対しても抗酸化作用として働きます。

美肌効果に有効なのはこのビタミンだけではありません。亜鉛などのミネラルは抗酸化酵素の
働きを助け、活性酸素の活動を抑える働きをします。

更にビタミンB群は皮膚の新陳代謝を促進し、ビタミンCはコラーゲンの合成を助けるなど、新しい
皮膚を作る作用があります。新しい皮膚に生まれ変わる代謝は美容にはとっても大事ですよね。

・・◇モイスチャー・バランスとメラニン色素対策

この他にも、βカロテンやビタミンB1、ビタミンCにはお肌の乾燥を防ぎ、モイスチャー・バランスを
保つ働きがあります。目元、口元の小じわが気になるあなたには効果的です。

それから、あなたもご存知の通り、ビタミンCにはシミ、ソバカスの原因となるメラニン色素の沈着を
抑える働きや吹き出物を予防する働きもあります。

・・◇便秘はお肌の大敵!食物繊維で解消

更に忘れてはならないのが食物繊維の力です。食物繊維は便秘の予防、解消に非常に効果が
あります。便秘は女性に多く、お肌の大敵でもあります。

便秘になると腸の中で何日も便がとどまり、その間に悪玉菌が大量に増えてしまいます。
すると体には有害な物質生まれ、腸から吸収されて全身にまわり、お肌にも悪影響を及ぼします。
皮膚の血行も悪くなります。

そうなると、あなたの大事なお肌に張りとツヤがなくなり、ニキビが出来たりくすんだり、肌が荒れて
きます。便が正常に出ないばかりに有害物質を体内にため込んでしまう、その結果がお肌のトラブルと
なるわけです。

そこに食物繊維が効果的な働きをしてくれます。食物繊維は胃では吸収されず腸に達して腸壁を
刺激します。腸が便を排出する動きを蠕動(ぜんどう)運動と言うのですが、食物繊維が腸壁を刺激する
ことによってこの蠕動運動を促すのです。その結果便秘が予防されたり、解消されます。

さて、以上のようにあなたの美肌を作る、保つために必要な成分のいくつかを説明してきました。
ビタミンA、B群、C、E、亜鉛、食物繊維などが非常に有効な成分です。でも、こうした成分を
サプリメントで補ってもそれであなたが美肌になれるとは限りません。

やはり日頃の食生活の中で、新鮮な野菜、果物からバランスよく摂取することが何より大事です。

でも、あなたが野菜不足だったり、野菜嫌いだったりした場合には、補助的な意味合いで青汁を
飲むことはとても有効です。

なぜなら、青汁の成分にはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれているからです。
青汁だけに美肌効果を期待するのは間違いですが、補助として飲むことは理にかなっています。

青汁はサプリメントのように化学的に作られた飲み物ではなく、いわば野菜のエキスです。
副作用もありません。

青汁をあなたの美容に役立たせ、いつまでもピチピチの美しいお肌をキープして下さいね。

-  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

明日葉を主材料に生まれた、飲みやすいけど 「野菜」を感じる個性派青汁です!

野菜の青臭さは全く感じない、でも飲んだ後にかすかに野菜の風味が残ります。

スーパー 野菜「明日葉」特有のカルコンがあなたの健康と美容のお役に立ちます。

詳しい体験記はこちら⇒■ふるさと青汁体験記

青汁効果(栄養)完全ガイド  TOP