TOP危ない食べ合わせ50>食べ合わせクイズ10問

今回は食べ合わせのクイズ10問です。あなたもちょっと考えてみて下さい。

次にあげる10通りの食べ合わせは、良いでしょうか、悪いでしょうか。

明確な理由が思い浮かばなくてもけっこうです。イメージだけで判断してもいいので、
○か×か回答してみて下さい。

正解は後でまとめて説明します。

なお、『もっともらしい健康常識』(土屋書店)を参考にしました。

________________________________________________

問1.枝豆とチーズ

問2.サバと味噌

問3.赤味噌と豆腐

問4.ニンジンと大根

問5.塩辛とスイカ

問6.カボチャとバター

問7.焼き肉とアイスクリーム

問8.ニンニクと豚肉

問9.大豆と鶏肉

問10.ゆで卵とホウレン草

さぁ、この10問です。それぞれ、食べ合わせの良い組合せか、それとも悪い組合せか、
考えてみて下さい。

________________________________________________

それでは正解です。

問1.×枝豆とチーズ
チーズに含まれるカルシウムを、枝豆のフィチン酸が阻害するため。

問2.○サバと味噌
サバのDHA、IPA、ビタミンB1、B2、B6、D、タウリン、ナイアシンの吸収を味噌のサポニンが
助ける。動脈硬化予防に効果あり。サバの味噌煮を食べましょう。

問3.×赤味噌と豆腐
大豆も豆腐もプリン体を多く含み、尿酸塩が関節の激痛の原因となる。

問4.×ニンジンと大根
大根のビタミンCを、ニンジンに含まれるアスコルビナーゼが破壊する。
ただし、熱に弱いので煮物は大丈夫。

問5.○塩辛 とスイカ
スイカのカリウムと、シトルリンが、塩辛の高塩分を排出します。

問6.○カボチャとバター
カボチャのベータカロテンやビタミン類の吸収を、バターのビタミンAが助ける。

問7.×焼き肉とアイスクリーム
糖と油の組み合わせは肥満の大敵。この食べ合わせは動脈硬化を促進させてしまう。

問8.○ニンニクと豚肉
豚肉のビタミンB1の吸収をニンニクのアリシンが助ける。

問9.○大豆 と鶏肉
鶏肉のアミノ酸の消化を大豆のビタミンB6が助ける。

問10.×ゆで卵とホウレン草
ホウレン草の鉄分が、ゆで卵の硫黄と結合してしまい、吸収されにくい。

さぁ、あなたは何問正解出来ましたか?

食べ合わせって、あんまり気にしていると何を食べればいいのか分からなくなってしまいます。
必要以上に神経質にならず、野菜を十分とってバランスのよい食事をすることが大事ですね。

■コップ1杯で1日分の野菜栄養分が!⇒『えがおの青汁満菜』
これ1杯で1日に必要な野菜350g分以上の栄養素を補給出来ます。

体験記はこちらから⇒『えがおの青汁満菜体験記』

バナー原稿 468×60 (140115)imp