2007年に厚生労働省が行った「2007年国民健康・栄養調査」によると、「糖尿病が強く疑われる人」は約890万人、「糖尿病予備軍の疑いのあ る人」は1320万人、両者の合計は実に2210万人にも達していると推計されます。この結果は10年前の同じ調査と比較すると、30%増になり、異常な増加ぶりとなっています。

そもそも、糖尿病は戦後の1945年ごろには数百人程度しか存在しなかったそうです。(「野菜だけで病気を治す」健康人新書)まさに戦後の食生活を 含む生活習慣の変化によって激増した病気の1つです。

そこで、ここでは糖尿病について、原因や症状、予防法に治療法などを詳しく、しかも分かり易く解説していきたいと思います。「糖尿病で知っておきたい50」と題しましたが、もしかしたら50を超えて100くらいになるかも知れません。

あなたの生活習慣が原因で糖尿病を患うことのないよう、この記事がお役に立てれば幸いです。むろん、私自身も自分で記事を書くと同時に糖尿病に注意していきたいと思っています。記事は随時追加していきますので、どうぞ定期的にチェックしてみてください。

・・◇糖尿病で知っておきたい50の知識

No コラムタイトル コラム内容
糖尿病とはこんな病気 糖尿病とはどんな病気なのか説明します。
1型糖尿病と2型糖尿病 糖尿病の原因を説明しています。
糖尿病初期の自覚症状 糖尿病の初期段階での自覚症状です。
糖尿病を見つける検査 糖尿病を見つける検査方法のご紹介です。
糖尿病の合併症 糖尿病の3大合併症を解説しています。
糖尿病網膜症 3大合併症の1つ、糖尿病網膜症を説明します。
糖尿病腎症 3大合併症の1つ、糖尿病腎症を説明します。
糖尿病神経障害 3大合併症の中で最も早く、多く見られる症状です。
人工透析とは? 糖尿病性腎症で腎不全になると、人工透析が必要です。
10

-  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

気にせず・あせらず・あきらめず!これが青汁効果の極意!

人のクチコミを気にするのはやめましょう。あなたと人は体質も環境も習慣も違います。

青汁効果をあせってはいけません。青汁には薬のような即効性はありません。

でも、青汁をずっとあきらめずに飲み続ければ、きっとあなたにも健康・美容効果が出てきます。

詳しくはこちら⇒『青汁で生活習慣病対策・体験談』

青汁効果(栄養)完全ガイド TOP