TOPミネラル>イオウ

イオウは他のミネラルと異なり、他の元素と結合してアミノ酸の成分として体の材料になります。イオウが青汁の材料である緑黄野菜にどのくらい含まれているか、調べてみたのですが五訂日本食品標準成分表にイオウの項目が入っていませんでした。残念ながら野菜での含有量は不明です。

イオウはタンパク質食品に多く含まれているため、野菜にはあまり含まれていないのかも知れません。でも、とても大事なミネラルです。よく肌のトラブル用クリームに使われています。

イオウは主要ミネラル7つのうちの1つです。

◇イオウの1日の所要量

イオウはたんぱく質食品に含まれるため不足する心配がなく、所要量は定められていません。

◇イオウにはこんな働きがあります

○アミノ酸の構成要素として体の組織を作ります。
○軟骨、骨、腱を作ります。
○健康な皮膚、爪、髪を作ります。
○糖質、脂質がエネルギーに変わるのを助けます。
○有害ミネラルの蓄積を防ぐことで解毒作用があります。
○細菌感染の抵抗力をつけるのに役立ちます。
○肝臓の胆汁分泌を助けます。
○活性酸素をとらえる「グルタチオン」の構成成分として抗酸化作用があります。

◇イオウは不足するとこうなります

●皮膚炎になりやすくなります。
●髪が抜けやすくなります。
●関節が弱ります。
●解毒力が低下します。
●爪がもろくなります。

◇イオウを多く含む食品

魚、肉、卵、牛乳などのたんぱく質が豊富な食品に含まれています。

◇イオウはこんな人にオススメです。

皮膚炎が気になる人、抜け毛が気になる人、爪のもろさが気になる人。

-  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

人生初の青汁が、こんなに自分の健康を支えてくれるとは・・・

詳しい体験記はこちら⇒ふるさと青汁体験記

青汁効果(栄養)完全ガイド TOP