TOPミネラル>クロム

クロムと聞くと私は反射的にクロムメッキを思い浮かべてしまいます。メッキに使われる元素が人間に必要なミネラルなのですね。ただし、体内で働くクロムは三価クロムであり、メッキに使われるのは酸化力が強くて有害な六価クロムだそうです。

クロムは体内では糖質と脂質の代謝を良くして生活習慣病の予防に効果があります。青汁の材料となる野菜にクロムがどのくらい含まれているのかは五訂増補日本食品標準成分表に表記がないので分かりませんでした。

クロムは微量ミネラルの中でも重要なミネラルの1つです。

◇クロムの1日の所要量

成人:25~35μg
成人の許容上限摂取量:250μg

◇クロムにはこんな働きがあります

○インスリンの働きを強化し、糖質の代謝をよくして糖尿病を予防する働きがあります。
○脂質の代謝をよくして、血液中の中性脂肪やコレステロール値を正常にします。
○動脈硬化、高血圧を予防してくれます。

◇クロムが不足するとこうなります

●野菜、穀物、肉、魚など色々な食材に含まれているため、摂取量が不足することはありません。

◇クロムを多く含む食品

野菜、肉、海産物などに多く含まれています。野菜などは、育つ土壌にクロムがどのくらい含まれているかで含有量が決まります。

◇クロムはこんな人にオススメです。

高血圧、動脈硬化、糖尿病が気になる人

-  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

人生初の青汁が、こんなに自分の健康を支えてくれるとは・・・

詳しい体験記はこちら⇒ふるさと青汁体験記

青汁効果(栄養)完全ガイド TOP