TOPミネラル>セレン

セレンはビタミンEといっしょに抗酸化作用があります。それは、GPX(グルタチオン・ペルオキシダーゼ)と言う細胞膜の酸化を防ぐ酵素の成分になるからです。ガンの予防に効果があります。

なお青汁の材料である緑黄野菜のセレン含有量は、五訂日本食品標準成分表に記載がありませんでした。

セレンは微量ミネラルの中でも重要なミネラルの1つです。

◇セレンの1日の所要量

成人男性:45~60μg
成人女性:40~45μg
妊婦:52μg
授乳婦:65μg
成人の許容上限摂取量:250μg
私たちが普通に食事をすれば1日に100μg前後を摂取でき、不足の心配はありません。

◇セレンにはこんな働きがあります

○抗酸化作用によってガンを抑制する。
○更年期障害の症状を改善する。
○血管の老化を防ぐ。
○大気汚染から呼吸器粘膜を守る。
○体の組織の柔軟性を保つ。

◇セレンが不足するとこうなります

●髪の毛が抜けやすくなる。
●白内障になりやすい。
●大気汚染に弱くなる。
●心臓が弱り、心筋症、不整脈、動脈硬化になりやすい。
●発ガンリスクが高まる。
●男性では精子が減り、女性は更年期障害がひどくなる。

◇セレンを多く含む食品
わかさぎ、いわし、かれい、帆立貝、ねぎ、ビール、かき、牛肉などに含まれています。

◇セレンはこんな人にオススメです。

髪が抜ける人、ふけが多い人、更年期障害がひどい人、動脈硬化、白内障、がんを予防したい人、大気汚染から呼吸器を守りたい人

-  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

人生初の青汁が、こんなに自分の健康を支えてくれるとは・・・

詳しい体験記はこちら⇒ふるさと青汁体験記

青汁効果(栄養)完全ガイド TOP