TOPミネラル>塩素

塩素? 塩素が主要ミネラル? あなたはちょっと信じられないかもしれませんね。塩素と言えば水道水の消毒に使ったり、学校のプールにも大量に入ってました。塩素臭いプールの水を思い出します。

でも、塩素もりっぱな主要ミネラルの1つです。食塩はナトリウムと塩素が結びついた塩化ナトリウムですから、塩分を摂取すると体内では塩素とナトリウムに分かれます。ナトリウムは取り過ぎると高血圧になるなど健康に悪いのですが、塩素は汗や尿となって容易に体外へ排出されるので心配は不要です。

塩素は青汁の材料となる緑黄野菜には含まれていないようです。五訂日本食品標準成分表に含有量が記載されていませんでした。

塩素は主要ミネラル7つのうちの1つです。

◇塩素の1日の所要量

不足することはまずあり得ないので所要量の設定がありません。

◇塩素にはこんな働きがあります

○胃液の中に塩酸として含まれ殺菌作用があります。
○タンパク質を消化する「ペプシン」と言う酵素の働きを助け、消化を促します。
○血液のペーハーバランスを整えたり、浸透圧を維持するのに役立ちます。
○体内の老廃物の除去をたすけます。

◇塩素が不足するとこうなります

●不足することはありません。

塩素は塩分に含まれていますから、カップ麺や干しうどん、梅干し、イカの塩辛、味噌、カレールーなどから摂取され、不足することはありません。でも、もしも不足すると胃の消化力が低下したり、食欲不振になったりすることがあります。繰り返しますが、普通に食事していれば不足することはまずありません。

◇塩素を多く含む食品

食塩など、塩分として摂取されます。

◇塩素はこんな人にオススメ

塩素が不足することがないので、特にオススメということもありません。オススメされなくても、あなたも私も十分摂取出来ています。

-  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

人生初の青汁が、こんなに自分の健康を支えてくれるとは・・・

詳しい体験記はこちら⇒ふるさと青汁体験記

青汁効果(栄養)完全ガイド TOP