青汁と便秘についての私の体験談をお話します。あくまでも私の身の上に起きたお話であってあなたが同じようになると保証出来るお話ではありません。

この点最初にお断りしておきますので、その積りでお読みください。

◇青汁は便秘に効果的?

私は2010年の10月からずっと、ふるさと青汁を飲んでいます。この青汁を飲み始めて私が真っ先に感じた効果はお通じの調子がよくなったことです。

そんなにひどい便秘ではありませんでしたが、何せ時間が長かったのです。それと、トイレに行く時間がまちまちで、いつ便意をもよおすか分からず時として大変困りました。

長距離の運転中、大事なお客様の接待中、上司との会議中などにお腹が痛くなるとホントに困りました。

そう、私は便秘気味のときもあるし、下痢気味の時も多く、ホントに困っていたのです。それが、ふるさと青汁を飲み始めて1週間もしないうちにとても快便になりました。

不思議なことに便秘気味も治ったし、下痢気味も治りました。あんなに長い時間トイレに入っていたのがウソみたいに早くなりました。

私がトイレに新聞や雑誌を持ちこむので家族中からひんしゅくをかっていたのです。今ではまったくそんな必要はありません。しかも、トイレに入る時間が一定になりました。

毎朝目が覚めて30分くらいすると必ずといっていいほど便意をもよおします。これでもう、いつお腹が痛くなるか心配する必要もなくなりました。

◇それはホントに青汁の効果なのか?

でも、それはたまたまではないのか?ホントに青汁の効果なのか?

あなたはそう疑問に思うかも知れませんね。私も最初は半信半疑でした。でも、それを偶然確認することが出来ました。

昨年、何度か関東、関西に出張に行ったのです。むろんふるさと青汁も持って行ったのですが、全く飲めませんでした。

自宅にいるときは、毎日食事の30分くらい前に飲む習慣なのですが、出張先では食事は当然外食になります。

食事の時間はバラバラだし、お客様といっしょだったり、仕事仲間がいっしょうだったりします。どうもいつもと勝手が違うため、青汁を飲み忘れたり、飲むのをためらったりしてしまいます。

それが2日、3日と続くと、どうもお腹の調子が悪くなります。便秘気味になることもあれば、下痢気味になることもあります。

まぁ、それも青汁を飲まないせいじゃなくて、出張に出ているせいだろうと言われるかも知れませんね。でも、出張中でも青汁を毎朝1袋飲んでいるときはお腹の調子もいいのです。

「そりゃ精神的なおまじないだよ。」

あなたは最後にはそう思うかも知れません。精神的なものが肉体に与える影響は確かに大きいと私も思います。

しかし、仮にそうであったとしても、それもある意味青汁効果と言えませんか?私は青汁効果だと思っています。

皆さんも一度、ネット上の相談サイトを覗いて見て下さい。

「青汁って、どんな効果があるんですか?」

多くの人がそんな質問を書き込んでいます。

その質問に対してとてもたくさん目につく回答が、

「お腹の調子がよくなった。」

と言う回答です。

そんな回答を見かけるたびに、私だけじゃないんだと思います。ただ、冒頭にも書いたように、全ての人が同じようになるかどうかは分かりません。あなたがふるさと青汁を飲んだからと言って、私と同じようにお腹の調子がよくなる保証はありません。

しかし実際にふるさと青汁を飲んで効果を確信している私からすれば、困っているあなたにふるさと青汁をオススメしたくなるのも人情ってもんですね。

もしもあなたもふるさと青汁に興味があればここをクリックすると公式ホームページを見ることが出来ます。

◆ふるさと青汁のホームページはこちらから

◆ふるさと青汁 注目成分“カルコン”のヒミツ