こんにちは!私は管理人の首藤と申します。このサイトを見てくれてありがとうございます。
最初にサイト管理人である私と、私の家族をあなたにご紹介したいと思います。

私たち家族は九州は大分、温泉町別府の住人です。大分は飛行機だと東京から1時間30分、大阪から1時間の距離です。県庁所在地は大分市で人口が最も多く、私たちが住んでいる別府が二番目に大きな街です。大分県全体では人口は約120万人、別府市は約12万人となっています。(別府市の位置は下の地図をご覧ください)

さて、別府市は何と言っても温泉が有名です。あなたは別府温泉に来たことがありますか?ご存知ないかも知れませんが、別府の温泉は源泉数、湧出量、ともに全国ナンバーワンです。町の至る所から湯けむりが立ち上り、それはもう温泉情緒に溢れています。四季を問わず多くの観光客でにぎわっています。特に近年はお隣韓国や中国、台湾からのお客様が増えています。

・・別府八湯の1つ、鉄輪(かんなわ)温泉です。
・・大きなホテルや旅館はありませんが、長期の湯治を
・・目的とするお客様が宿泊される中小の旅館が
・・たくさんあります。
・・名物『地獄蒸し』は肉や野菜を丸ごと地獄の熱で
・・蒸します。うまみが逃げないので味は絶品です。
・・また周辺は観光名所、地獄めぐりのコースです。
・・2011年1月13日 管理人撮影

・・1.我が家の家族ご紹介

そんな温泉町で私たち家族は、私と妻、娘、それに私の母の4人で暮らしています。では、簡単に私の自己紹介と家族をご紹介します。

夫(管理人) 昭和30年生れ 会社員 メタボで生活習慣病 70年代フォークを愛しカラオケで歌う。

私は昨年(2010年)まで体重が71キロでした。身長は164cmなので、肥満体形です。しっかりメタボです。

そして、生活習慣病を抱えていました。高血圧で中性脂肪もコレステロールも肝機能も正常値を超えていました。さすがに50歳の半ばを超えて、この健康状態ではまずい!それで健康改善のために青汁を飲もうと決心しました。

私の少年時代には、自宅の近くに山、海、川があったので毎日泥んこになって暗くなるまで遊んでました。なぜあんなに元気いっぱいの男の子だった私が、家族の中で一番医療費を使うような虚弱体質になってしまったのでしょうか・・・。情けない限りです。とにかく、年々健康には自信がなくなるばかりでした。

妻 昭和**年生れ 専業主婦 ここ数年ポチャっとしてきた。高血圧と肌荒れが悩みのタネ。

次に妻ですが50歳の大台に乗って、家事をこなしながら母の面倒を一手にみてくれています。私としては大変助かっているのですが、その妻もやはり年相応に体のメンテナンスを必要とするようになりました。もしも妻に寝込まれでもしたら母の面倒もそうですが、我が家は大変なことになってしまいます。

ここ数年、体型がポッチャリしてきて、見た目にも体重増加。(私は決して口に出して言いません!)そのせいか、少し血圧が高くて治療中です。

また、肌荒れが気になるとこぼしては美顔器で懸命に手入れをしています。

妻にはまだまだ元気でいて欲しい。若く元気でいて欲しいと願っています。

娘 平成元年生れ 社会人1年生 不規則生活で虚弱体質。しかも肌荒れ、アレルギーあり。

娘はこの春から大学を卒業して社会人になりました。就職氷河期と言われる中、何とか地元大分の企業に就職することができました。

娘は小学生のころからアレルギー症があって、今も病院に通っています。原因はよく分からず医者からはストレスが一番いけないと言われています。それと喘息気味です。いつもゴホン、ゴホンとやっています。

また、若いくせに年中肩こりがひどいとか、目が疲れてしかたないと言います。休日は決まって昼まで寝ている始末です。わが娘ながら若々しさに欠けま す。

社会人としての生活を支える一番の基本は健康管理です。会社を休まず、元気に仕事をこなす体力、気力が絶対に必要です。学生気分から早く抜けて職場 に慣れるためにも、もっと健康に気を使う必要があります。

母 今年86歳。家族で一番医療費が少ない。未だに全部自分の歯。毎晩ビールを飲むのが楽しみ。

我が家では86歳になる私の母が一番元気かも知れません。むろん、年齢相応には弱っていますが、しかし月に1回かかりつけの病院で診てもらうだけで、特別悪いところもありません。

ゲートボールにカラオケ、そして毎晩ビールを美味しそうに飲んでいます。何と言って母の自慢は歯です。未だに入れ歯はなく、全て自分の歯で何でも食べます。

私が母の年齢になったとき、あんなに元気でいられる自信は全くありません。と言うか、母の年齢まで生きているかどうか、そこが怪しいです。

・・2.診察カードが物語る健康状態

下の写真を見て下さい。いばってお見せするようなものではありませんが、私と妻の二人が現在通っている病院の診察カードです。ひと月に1回は必ず定期に通う病院が4つ、後は不定期にお世話になっています。この他に娘が3枚、母が1枚持っています。

内科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、皮膚科、婦人科、歯科、眼科、整形外科、心療内科とまぁ、こんな感じです。毎月の医療費は決して安くありません。はっきり言って、大変高いです。

いくら大きな病気をしていないとは言え、こんな健康状態ではいけない!2010年のある日、私は家族会議で「家族健康宣言」を出したのです。(私の医療費が毎月一番多い・・・・)

・・3.とにかく診察券を減らしたい!

まずは健康改善のため、すぐに出来ることとしてみんなで青汁を飲んでみよう!と思い立ったのです。その理由は実に単純です。TVでコマーシャルを見て、即決です。

あなたもご覧になったことがあるでしょう?平日の昼間は必ずどこかで青汁のコマーシャルが流れています。あれだけの種類があって、それなりに売れているのだからきっと何かしらの効果はあるはずだと思いました。

むろん、青汁を飲んだだけで全てが解決して我が家の診察カードがゼロになるとは思っていません。でも、とにかくいいと思うことはすぐにやってみる、これが大事だと思うのです。

青汁を飲むこと以外にも健康になるためにやるべきこと、気を使うべきことは沢山あるでしょう。でも、これまでずっと大したことも出来ずにきたのだから、いっぺんに欲張らず、まずは青汁をずっと続けること、ここから我が家の健康宣言をスタートすることにしました。

長々と書いてきましたが、以上が我が家の家族紹介と、青汁を飲むに至った経緯です。さて、青汁による我が家の健康宣言はどうなったのか・・・・?果たして健康を手にすることができたのでしょうか?診察券の枚数はは減ったのでしょうか?

本サイトの記事であなたに確かめて欲しいと思います。

私が思うに、健康になる方法は唯一絶対ではないと思います。人それぞれ、色んなやり方があるでしょう。

でも、たったひとつだけ絶対的な条件があります。それは、「続けること」です。どんなに素晴らしい効き目のある方法でも、三日坊主では健康にはなれません。だからこそ、あなたに一番合った健康になれる方法を見つけて欲しいと思います。

このサイトが、あなたが健康になるお役に立てれば幸いです。

-  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

美味しさとか、飲み やすさとか、そんなことよりもっと知りたいことがあるのでは?

あなたが一番知りた いことは、「青汁の効果」ではありませんか?

我が家の家族3人 が、ずっと飲み続けて初めて分かった青汁効果を大公開。

詳しくはこちら

青汁効果(栄養)完全ガイド TOP