TOPミネラル>コバルト

コバルトはまだ十分にはその働きが解明されていません。私たちの体内にあるコバルトの15%はビタミンB12の成分として働いていることが分かっています。しかし、コバルトについてはそれ以上のことはまだ解明されていないのだそうです。

ビタミンB12の構成成分として働くので悪性貧血の予防や、神経の正常は働きを助けます。また、コバルトは動物性食品に含まれており、一部の野菜を除いては植物性食品には含まれていません。青汁の材料となる野菜にも含まれていません。

コバルトは微量ミネラルの中でも重要なミネラルの1つです。

◇コバルトの1日の所要量

設定されていません。過剰に摂取して何かの弊害が出る、と言うことも知られていないそうです。

◇コバルトにはこんな働きがあります

○ビタミンB12の構成成分として働きます。
○赤血球を作る働きがあります。
○神経機能を正常に保つ働きがあります。

◇コバルトが不足するとこうなります

●貧血を起こしやすくなります。

◇コバルトを多く含む食品

レバー、肉類、魚介類、乳製品など動物性食品に多く含まれる。野菜は例外的に納豆、もやしに含まれています。

◇コバルトはこんな人にオススメです。

イライラしやすい人、貧血が気になる人 不眠症の人

-  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

人生初の青汁が、こんなに自分の健康を支えてくれるとは・・・

詳しい体験記はこちら⇒ふるさと青汁体験記

青汁効果(栄養)完全ガイド TOP